趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月:記事一覧

2011.10.26

●輸入住宅 壁いろいろ

出張から戻ってきました。
輸入住宅の取材3連発、先週の土曜から数えると
4軒の取材が続いた形になります。

輸入住宅の取材先物件は、
エクステリアもインテリアも部材やデザインに
徹底的にこだわったお宅ばかりで、
こちらもものすごく勉強になります。

CA3I0397.jpg

これは黒い壁にオアソビで羊(のぬいぐるみ)。

CA3I0396.jpg

大胆な壁紙でエントランスを演出した例。

CA3I0420.jpg

ウィリアム・モリスの壁紙を寝室に。

CA3I0408.jpg

こちらはため息が出るほど美しいタイルのリビング。

ここではヘナヘナした写メですが、
11月25日発売の輸入住宅スタイルブックvol.5では、
プロのカメラマンによる美しい写真が掲載されます。
編集作業はこれからが佳境。
お楽しみに!

2011.10.25

●浜松で餃子

今日は名古屋で輸入住宅の取材をし、夜は浜松に移動。

うなぎはもうお腹一杯なので
浜松が宇都宮と覇権を争っている餃子をいただきました。

CA3I0416.jpg

餃子専門店の福みつにて、餃子定食(大)1400円。
20個の餃子がひしめいています。

CA3I0417.jpg

皮は厚めでパリパリの焼き餃子。
野菜が中心のほっとする味ですが、
ニンニクのホッコリ、ガッツリした存在感が印象的でした。

というあたりで取材チーム一同、
「これ、明日の取材にヤバすぎじゃね??」
と今さらながらに気づいて、
大量のブレスケアを買い込んでまいりました。
今も噛むブレスケアをほおばってPCに向かっています......。

●出張先から その2

ホテルでの作業の合間に夜食(?)をば。
まあですね、名古屋で栄町の真ん中の
ホテルを押さえてる時点で、何をかいわんやで......。

てなわけで名古屋コーチンの名店、鳥銀にて
名古屋コーチンをもろもろ。

CA3I0405.jpg

串焼き。
ギュッと締まった身の食感と、
噛めば染み出す濃厚な滋味がたまりません。

CA3I0406.jpg

コーチン鍋。
名古屋コーチンの弾力と旨味は、
赤味噌と融合したこれが理想形かも。

CA3I0407.jpg

手羽先唐揚げ。
世界の○ちゃんと比べてはるかに大振りで、
骨がやたら太いのが印象的。
でもひつまぶしで一杯の胃袋にはちょっと酷。
肉そのものの味はよく分からなくなりますね。

でも実は一番おいしかったのは、
突き出しの「名古屋コーチンのみぞれ」。
大根や茄子といっしょにあんかけでいただいたものでした。

アッサリしたやさしい料理の方が、
コーチンの味が鮮やかに楽しめました。

てなわけで、まだPCいじれるくらいシラフです。
5杯か6杯ならほろ酔いのうち。
もうちっと作業を進めておきます。
自分すばらしすぎっす。

2011.10.24

●出張先から更新テスト

今日から取材で3日間の出張です。
いつもならヘラヘラ飲んでいるところですが、
そろそろ〆切前パツパツなので、
ホテルにノートPCもちこんでお仕事してみてます。

で、出先からブログを更新してみるテスト。

CA3I0401.jpg

お昼に取材したのは岐阜県多治見市。
これは多治見駅にいた多治見のマスコットキャラ、
うながっぱであります。

CA3I0404.jpg

夜は名古屋市内で、ひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒」。
ひつまぶしの大盛り(ライス、うなぎとも)を頼んだら、
想像以上のボリュームでおなかいっぱいです。

明日は浜松市内に宿泊の予定ですが、
うなぎが連続するのもいかがなものか......
悩み多き出張道中なのです。

2011.10.20

●ガレージのある激安アパート

すっかり肌寒くなってきた今日この頃ですが、
そういえば冬物をまだクリーニングに出していなかったと思い出しました。
やばいです。

CA3I0391.jpg

せめて体が温まり、カラダに良さそうなものを食しましょうとて、
蒙古タンメン中本の目黒店で「冷やし味噌やさい」を。
つけ麺のはずなのに、野菜が多すぎて麺を汁につけられません。

食物繊維バリバリで気分はすっかり健康、
カプサイシン効果で体力も回復であります。

続きを読む "ガレージのある激安アパート"

2011.10.17

●雑司ヶ谷の御会式

ここしばらく、月末発売の別冊
「ガレージのためのパーツ&マテリアルズ」に追われて
ブログが停滞中であります。

そんな中、「改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本」
売れ行き好調! な勢いで、
読売新聞の朝刊に広告を出させていただきました。

CA3I0390.jpg

17日(月)の朝刊でご覧になった方もいるかもしれません。
近畿以西は18日(火)の朝刊になるそうですので、
おひまな方はチェックしてみてください。

続きを読む "雑司ヶ谷の御会式"

2011.10.11

●インターメカニカと大衆演劇

今日は静岡県でガレージのある家の取材。
会社のクルマにカメラマン氏を乗せ、東名を一直線です。

CA3I0382.jpg

取材先のガレージハウスには、オーナーのご友人が
ポルシェ356のインターメカニカレプリカで遊びに来ていました。
エンジンは空冷フラット4なので、VW談義で楽しませていただきました。

先週まで京都、西会津、伊豆と毎週末が空冷VWイベントでしたが、
この3連休もワーゲン養分を補給できてラッキーであります。

本命のガレージハウスの方は、
11月の「ガレージのある家 vol.23」をお楽しみに! です。

続きを読む "インターメカニカと大衆演劇"

2011.10.09

●Perfect Day

今日は都内某所で輸入住宅の撮影&取材。

CA3I0377.jpg

いろいろな家にお邪魔するたびに、
さりげなく本棚をチラッとチェックするのが習慣です。
個人的な好奇心というのも当然ありますが、
オーナーさんのバックグラウンドを知る有力な材料でもあります。


続きを読む "Perfect Day"

2011.10.08

●宮崎出張

先ほど宮崎県から東京へ戻ってきました。
関東は寒いっすね。

1泊で2件取材の予定でしたが、
初日の取材先が急に都合つかなくなったとの由。
飛行機の便を変えてもムダに経費がかかるだけなので、
1日まるごと移動日ということにして、
昨日は昼間から初の宮崎でアテもなく1人ブラブラと。

CA3I0362.jpg

宮崎空港~宮崎駅で、すでに南国の香り。
現地の人は肌寒くなってきたとおっしゃってましたが、
東京からだと汗ばむくらいに暖かく感じられました。

ランチは、タルタルソースのかかったチキン南蛮発祥という、
宮崎グルメの有名店「おぐら」(1956年からとか)へ。

CA3I0364.jpg

素直にチキン南蛮定食を頼めばいいのですが......
最新メニューの「チキンメンタン」(語源は謎)をオーダーしました。

カラッと揚げた鶏肉に大量のタルタルソース、
それをパスタ? というか中華麺? と組み合わせた、
伝統と挑戦の融合というべき野心的な試みです。
サラダにロールパンまで付いてかなりボリューミー。

不思議とおいしい、新しい味覚は表現しにくいのですが、
宮崎を訪れたなら、話のタネにぜひどーぞ。

続きを読む "宮崎出張"

2011.10.05

●2. Klassisches VW Treffen in Japan その2

Klassisches VW Treffen、2日目のレポートです。

20111001-02 456_resized.jpg

スプリットウィンドウとかスタンドエンジンとかの、
普通の空冷VWイベントなら軽くヴィンテージ賞をゲットできる
美麗なクルマが数十台も集まっていると、
なんだか感覚がマヒしてきてしまいますが、
なんとも言いえぬ独特の空気に覆われた会場が心地よいのです。

続きを読む "2. Klassisches VW Treffen in Japan その2"

2011.10.04

●2. Klassisches VW Treffen in Japan その1

カルマンギアのモール、ご提供いただける方がさっそく現れ、
みなさまのご厚意に感謝感謝であります。

さて、土日に行われたヴィンテージVWの祭典、
その感動をどうお伝えしたものか......。
見事に風邪をこじらせて昨日1日寝ていた間に、
すでに各所ブログでレポートが伝えられています。

FLAT4のオフィシャルブログ
・うちのカルマンで同行取材したガッツ隊長のブログ
・新刊のお披露目も果たしたトミー毛塚さんのブログ
などなど......

そうそう、空冷VW乗りにはおなじみの、アノ本の新刊が出たのです!

トミー毛塚のVWハンドブック vol.2

トミー毛塚のVWハンドブック 2

1日目のウェルカムパーティーでも、
トミーさんとFLAT4小森代表でニッコリショット。

20111001-02 289_resized.jpg

続きを読む "2. Klassisches VW Treffen in Japan その1"

2011.10.02

●油断伝説へ......

伊豆で行われたKlassisches VW Treffenから帰還しました。
レポートはまた後でじっくりさせていただくとして......

ヴィンテージVWのディープな香気にクラクラ、
2日間にわたる取材疲れでフラフラと帰宅したのですが、
よりによって自宅アパートの駐車場でカルマンギアを擦りました......。

柱の下の、ボコッと出っ張ってる土台部分にズズっと。
ここに住んで4年、初めての失態であります。

20111001-02 676_resized.jpg

左側のドア後方のモールが潰れただけなので、
鈑金塗装のレベルでは全然ないのが不幸中の幸い。
モールって、こういう時のためにあったんですね。

ここのモールがピンポイントで余っている方もしいましたら、
ぜひぜひ相談させてくださいませ......。

11月3日のお台場までには直したいものです。
というか、Street VWs Jamboreeのエントリーは
10月7日必着でした。こっちも申し込んでおかないと。