趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月:記事一覧

2012.2.28

●楢葉町のクラシックカー・コレクション

もうすぐ311から1年を迎えようとしています。

地震&津波&原発の相次ぐ騒動の中、
ずっとうっすら気になっていた所があります。

それは「OLD CAR CENTER KUDAN」。
福島県は双葉郡楢葉町の南部にある私設の博物館で、
館長さんのありあまるコレクションを収納するとともに、
一般にも公開しているという、趣味まるだしのスポットなのです。

以下、2008年11月末に訪れた時の写真です。
館長さんは写真OK、好きなように使ってとおっしゃってました。

IMG_9158s.jpg

国道6号を海沿いに、福島第2原発から10kmちょい南下した交差点。
前に見えるのは広野の火力発電所です。
左に折れるとJヴィレッジ、右に折れると、突如あらわれる趣味の基地。

続きを読む "楢葉町のクラシックカー・コレクション"

2012.2.23

●FMラジオにチョイ出演

今週末、ラジオでちょろっとだけしゃべります。

2月25日(土)の9時~10時にベイFM(78.0MHz)にて、
田中美里さんがDJをする"NIPPONKOA SONPO presents MORNING CRUISIN'"
という番組の一部のようです。

「改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本」に注目していただき、
担当編集として、なんかしゃべってます。

いつもボイスレコーダーを取材相手に向けるばかりで、
自分がいざマイクを向けられると、あがってしまって
脊髄反射でベラベラーっとテキトーなことをしゃべった次第。
ホントになんも覚えてません......。

日頃トーホグ出身みたいなツラしてますが
実は高校まで千葉県民だったりするので、
ベイFMに出ることは結構な名誉だったりします。

ベイFMは千葉県を中心に、東京、神奈川、茨城、埼玉などの
一部で聴けますので、おヒマな方は聞いてみてください。


そして25日は、レッツプレイVWs vol.40の発売日!


レッツプレイVWs 最新刊

こちらお忘れなく、ぜひ書店でチェックしてみてください。

やっと〆切が過ぎたので、レッツプレイVWsウェブサイトの
イベント情報も更新しておきました。

近いところで次の日曜、26日に静岡県にて、
UGLY DUCKLING VWs MEET 3rd が開催されます。

1302、1303はじめ「みにくいアヒルの子」な
不人気VWたちが集まる夢の祭典。
気になる人は、ドタキャンOKなので事前にメールください、
とのことです。

さらにStreet VWs Jamboreeは今年は4月1日に開催で、
エントリー〆切は3月5日!
気がつけばもうすぐ春、申し込みはお早めに!

CA3I0733.jpg

今夜も〆切あけの浮かれた気分で、
命の洗濯に行ってまいります~。
でわでわ。

2012.2.21

●最近の牛くん

ようやくガレージライフも校了し、
ぐったりダラダラ、全力で脱力しています。

今の家に引っ越してもうすぐ2か月。
近所のアイドル地域ネコである弦巻牛之助、
通称「牛くん」も、はじめの頃は人が近付くと
ソッポを向いていたものですが、
今ではこんなにフレンドリーになりました。

039.JPG

CA3I0722.jpg

ソッポからガン無視へ。

このペースで友好を深めていけば、
夏くらいにはメロメロになついてきているハズ!

こいつが近所のネコを統括して、
うちのクルマにマーキングしないように指導してくれれば、
ガレージをめぐる問題の97%は解決することになります。

戦って勝つのは下策、戦わずして勝つが上策。
スマイル外交で籠絡してやりますわい。

CA3I0731.jpg

こちらは夕べ、校了前祝いという謎の名目で
飲んだくれていた安酒屋の焼き鳥。
1本50円~だったので、
「この列ぜんぶ」
という男らしい注文の仕方を。
またステージが上がってしまいました......。

2012.2.20

●増車断念

2週間ぶりの更新となります。
2月25日発売のレッツプレイVWs vol.40、
3月1日発売のガレージライフvol.51とこなし、
もうじき今月の山を乗り越えられそうです。

さて、次のガレージライフでは拙宅をアレンジして、
どーにかコストもかけずガレージ化できないものかと、
あれこれ記事を書かせていただきました。

でもってその途中でわかったこと......。

「クルマ2台を並べて停める!」
と思ってましたが、「やればできる」レベルであって、
現実的にはキツかったっす。

taketake2.jpg
これは記事の下準備の時に寸法をはめこんだ写真。

間口4450mm(測定ざっくり)で奥の方が幅4900mmという、
奥がやや広がる台形の駐車スペース。
4450もあれば5ナンバーなら楽勝!
と思いきや、左奥をよーく見てみると

DSC_1817ss.jpg

屋内の階段が出っ張っていて、
足元部分で450mm、
そっから斜めに障害物がのびていくわけで。

カルマンがぶつからないように寄せると、
実質的な幅はけっこう狭くなります。

用があって会社のカローラ・フィールダーを停めたら、
どーにか停めることはできても、
デブがおりるスキマなんかありませんでした......。

奥のドアも開閉できないし。

旧ミニやチンクならどーにかなりそーですが、
増車なんかしないで、
1台とゆったり空間でやっていこうと決めたのでした。

(増車する予算はそもそもありません)

2012.2.07

●厨房男子デビュー

今日は雨の中、取材を2つ。

午後は横浜にて、VW界では有名な某集団の
ガレージライフをば取材させていただきました。

CA3I0710.jpg

仲間でガッツリクルマをいじる、高純度ガレージ。
3月1日発売予定のガレージライフvol.51は
VWフリークやカスタムフリークも必見です!

続きを読む "厨房男子デビュー"

2012.2.05

●How to ほうとう

今日は山梨県でVW取材。

夕方に撮影と取材が一通り終わったところで、
「ワーゲン乗りがやってるほうとうの店ありますよ」
とオーナーさんから教えていただき、
取材した'67タイプ1とMカメラマンの1302カブリオレ、
2台連なってプチツーリングとなりました。

CA3I0704.jpg

一宮御坂I.C.から御坂みちで河口湖へ向かう途中にある、
峠の茶屋というお店です。
写っているのは2台とも店主さんのクルマ。

去年にここを通ったとき、
赤い2CVが止まっているのは気になっていましたが、
これらVWもよく止まっているそうで、
それにひかれて来店する方もいるとか。

CA3I0706.jpg

山梨名物のほうとう。
塩山・勝沼の峡東エリアでは何度となく食べたことあるのですが、
ちょっと西にきたこのエリアでは、
麺がよりモッチリとコシの強いものとなっていました。

きのこや野菜がたっぷり&鉄鍋アツアツで、
取材で冷えた体には最高のカンフル剤となりました。

山梨にはそこそこ馴染みがありますので、
今まで正直、店で出る観光客向けのほうとうを
ナメてるところがありましたが、
いやーイイシゴトしてますわー。

山梨のVW事情などお聞きしながら、
楽しいひとときを過ごさせていただきました。

このお店、太宰治もゆかりがあったり、
「富士山牛王宝印」を復活させたTシャツもあったり、
ネタに尽きることはありません。

河口湖方面のツーリングついでにチェックしてみてください。

2012.2.03

●ラジオ収録

先日は生まれて初めてラジオのインタビューを受けました。

DSC_0089.jpg

「改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本」について
担当編集からコメントということで、
放送は2月末の予定だそうですが、
チョロっとだけしゃべると思います。

日程など詳細はまた直前にお知らせしますね。

また、1月30日発売の雑誌「映画芸術」でも、
「1001映画」を紹介していただいてます。

CA3I0691.jpg CA3I0692.jpg

おかげさまで売れ行き好調で、
現在ネコ・パブリッシングには在庫ゼロという状況。

早くお届けできるように手配中ですが、
書店店頭やアマゾンでお探しくださいませ。

なおアマゾンのレビューで「表紙がなんでブラック・スワン?」
との疑問を何人かの方がもたれていますので、
ここでハッキリお答えしておきます。

不肖バロンの趣味です。役得です。

ダーレン・アロノフスキーもナタリー・ポートマンも
好きなんですから、しゃーないじゃないですか......。
2011年にも映画館でいろいろいっぱい見ましたが、
もう記憶に残っているのは、ナタリーのつま先だけなのです。

また、初版ではヒッチコック「サイコ」のジャネット・リー絶叫顔でした。
ヒロインが追いつめられていくスリラーもの、
という共通点から、初版の表紙への返歌と言えないこともありません。

てなわけであと数週間、品切れ状態が続きますが、
気長にお待ちいただければ幸いです。

CA3I0693.jpg

今日の夕食、もとい夜食は、
さむかったのでインド料理屋で。
ほうれん草カレーで食物繊維もバッチリっす。

2012.2.01

●IT厄年?

今日は会社でずっとデスクワーク。
単純作業をずっと続けていたところ、
腱鞘炎の気配を感じてしまいました。

これまで、仕事にはなるべく自腹を切らないという
崇高なポリシーを固く守ってきたものですが、
やむなく、会社支給のものより自分的に使いやすい
キーボードとマウスを帰りに買ってまいりましたです。

CA3I0690.jpg

編集部に配属されてから3年と数ヶ月、
ずーっと会社ではPC付属のマウスでしたが、
実は、昔から自宅ではトラックボール派でした。

KensingtonのExpert Mouseは玉が一番大きく、
慣れてしまうと、これほどラクな道具はございません。

お値段が少々するものですから
アソビ用にしか使ってませんでした......。

指先で勢いつけて転がすだけで
画面の端から端までの移動も済んでしまいますので、
腱鞘炎に悩む人にはぜひともオススメしたいデバイス。

さらに自宅の場合限定ですが、
畳に寝っころがったままPC操作したい場合でも、
足の指先でどうにかなっちゃうという、
おそるべきユニバーサル・デザインっぷりです。

最強装備でレッツプレイVWsとガレージライフの
デザイン入れと原稿書き、バリバリいきまっせ!!

続きを読む "IT厄年?"