趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月:記事一覧

2012.3.31

●ガレージDIY ~久々に続き~

ガレージライフ最新号でレポートした
自宅DIY作業の続き、ようやく手をつけました。

1人だと作業が大変というのもありますが、
休日はかったるくってゴロ寝してしまうものですので、
手伝ってくれる友人のアポを取りつけて、
他人を巻きこんでしまうのが、実行するコツかもしれません。

んなわけでヤンエグリーマンの友人に来てもらい、
途中までだったガレージ壁の作業を再開です。

CA3I0797.jpg

ガルバリウム波板を現場合わせでカットしながら、
単管パイプに張りつけていくだけの、いたって簡単なお仕事です。

続きを読む "ガレージDIY ~久々に続き~"

2012.3.27

●モデルハウスで語学学習

今日は「ガレージのある家」の取材でモデルハウスに、
天気が良いのでカルマンギアで出かけてきました。

CA3I0789.jpg

さて、モデルハウスやハウススタジオなどには、
小物として洋書がよく置いてあります。

ガワだけで中身のないダミーもありますが、
洋書系の古書店から流出した本物も多く、
スキを見てはどんな本があるのかを
チェックする習慣がついておりました。

そして今日のモデルハウスにては、
あまりに奇特な本に巡りあうこととなったのです。

CA3I0793.jpg

ロシア語はまったくかじったことがないのですが、
怪しげな表紙と、キリル文字のおぼろげな記憶から、
2行目の「ИНДИЯ」がローマ字化すると「INDIJA」、
カタカナなら「インディヤ」となることは分かりました。
つまりインドについての本です。

中身は当然ロシア語なので、さっぱり不明かと思いきや、
大学でかじっていた分野がズッポシ該当する論文集でした。
1985年モスクワ発行、冷戦時代のものですね。

CA3I0794.jpg

1ページだけ、英語で内容の目次があったので、
サンスクリット語やら仏教やらヒンドゥー教やらについてなのだと、
そのことだけは分かります。

学術論文や技術マニュアルといったものは、
フォーマットも専門用語も万国共通なので、
自分が親しい分野のものさえもし手に入るなら、
未知の外国語をかじるショートカットとなります。
なんせ、大体どんなことが書いてあるのか見当つきますから。

VWオーナーの方々もドイツ語のマニュアルや本を見れば、
パラパラと断片的になら、分かる単語があるはず。

このロシア語の本は個人的にまさにそのパターンでした。

CA3I0792.jpg

イタリック(斜体)の文字はサンスクリット語の語形を
分類・列挙しているだけなので、ロシア語まったく読めなくても、
なんとなくどういう話の流れなのか分かってしまうのです。

ヒマツブシにロシア語でもかじってみようかというなら
これほど都合のいい教材もありません。
モデルハウスの方にオネダリして、もらっちゃいました!!

モスクワの印刷所から流れ流れてウン十年。
この本も、極東の島国でこんな役立ち方をするとは
思いもしなかったことでしょう。

日常会話などに首をつっこむと深みにはまるので、
インターネットのロシア語サイトに何があるのか
おおざっぱに想像つく程度のライトなレベルを目標に、
2012年はロシア語を攻めてみようと思いますです。


今日のロシア語単語:
дрeвняя テキトーカタカナで「ドゥレヴニヤ」
形容詞древний (ドゥレヴニー)「古代の、ancient」の女性主格形

つまりこの本のタイトルは「古代インド」でした。

旅行や日常会話やビジネスでまったく役に立たない単語を、
みんなでどんどん覚えていきましょう!

2012.3.23

●代官山 蔦屋書店

最近ウワサの代官山の蔦屋書店、
よーやく足を運んで見物してきました。

CA3I0783.jpg

深夜2時まで開いてるのは知りませんでした。
テーマごとに、クルマ、建築、デザイン、旅行、文芸、歴史など
気合の入った面白い棚づくりで、なかなか飽きることがありません。
駐車場もあるので、深夜に資料が必要になった時も重宝しそうです。

小説関係のコーナーも、SFの一角には「ヴィンテージ古本」として
その筋ではおなじみ、サンリオSF文庫を良心的な価格で置くといった風に、
マニア筋にもグッとくるラインナップを徹底していてイイカンジ。

DVDの販売とレンタルを行う映画フロアでは、
入口に「死ぬまでに観たい映画1001本」
平積みされていました。ありがとうございます。

ここの名物は「オンデマンドDVD」というもので、
国内でDVD販売されていない映画、
ディスカバリーチャンネルの特集ものなど、
多彩な映像コンテンツを店頭でDVDに焼いてもらえます。
ファイルをばーっとチェックしましたが、
とくにワーナーブラザーズ系の懐かしの名作が強いです。

クルマのエリアは本当に危険。
油断するとこづかいがいくらあっても足りませんが、
幅広いジャンルで貴重本も充実していて、
これはモーターモノ好きなら要チェックですよ!

また、ホビダスで最近取り扱いをスタートした
ビートル型マウスも置いてあり、実際に触ってみることができました。

vw_taxi.jpg

VWビートル・フラワーパワー・ワイヤード
VWビートル・タクシー・ワイヤード
VWビートル・クールグレー・ワイヤード

タクシータイプをグリグリといじりたおしたところ、
思ったよりもマトモにマウスとして使えました。

写真では分かりにくいですが、
タイヤの底の部分が少しフラットになっていて、
工学マウスとしてスムーズに移動可能。
「TAXI」の看板も、ちょうど邪魔にならない配置です。

コレクションとしてだけでなく、
実用としてオススメできますです。


以下、代官山 蔦屋書店で買ってきてしまった本のレビューです:

続きを読む "代官山 蔦屋書店"

2012.3.19

●死ぬまでに食べたい動物1001種

ここしばらく、図鑑の校正をしたり、
図鑑について取材されることが続いています。

近年は図鑑というものが子どもの学習用のみならず、
大人の知的好奇心をも満たしてくれるものとして
認知されてきまして、細く長く、売れてくれています。

図鑑の校正作業はかなりシンドイものがあるのですが、
その最中に考えていることと言えば、

「食ったらどんな味がするだろうか?」

ということであります。
大きな声じゃ言えないですけどね。

サメ図鑑の時は三陸沿岸まで行ってサメ肉を入手し、
唐揚げやムニエルでサメの食感を確かめたものです。

恐竜は、想像するしかないのですが......。
ワニが近い気がしますが、
ワニ肉の特徴を活かしたワニ料理にはまだ出会っていません。
たいがい唐揚げで、ただ弾力があるというだけで、
香味まで伝わってこないのですよ。

で、最近は「世界カエル図鑑300」(製作時は担当してません)の
増刷のため、最初から最後まで読む必要がありました。

――以下、そういう話題なので、
ダメな人は撤退してください。

続きを読む "死ぬまでに食べたい動物1001種"

2012.3.16

●目指すはラジオスター

2月末にbay FMでラジオデビューしたばかりですが、
今度はNHKラジオ第1に出させていただくことに。
AMで全国進出であります。

下目黒のネコ・パブリッシングまでわざわざ
インタビューに来てくださったのは、
元祖メガネアイドルの時東ぁみさん。

CA3I0774.jpg

どんな話をしたのかは放送をお楽しみに!
と言いたいところですが、この写メでバレバレっすね。
大人が楽しめる図鑑がテーマです。

毎週月曜の夜8時05分~55分まで、
小堺一機さんが司会をつとめる
「世の中面白研究所」という番組で、
今回の収録は4月2日(月)にオンエア予定だそうです。

ラジオの初陣ではやや緊張気味でしたが、
2回目ともなりますと、
と言いますか極度の睡眠不足で臨んだおかげで、
ほどよく脱力してフワフワと受け答えした気がします。

普段、自宅ではまったく映画を見ないのですが、
夕べは気まぐれにロバート・ロドリゲス監督「デスペラード」を鑑賞。
この作品でのアントニオ・バンデラスの髪型が
不肖バロンとそっくりであることに気づいてしまったのです。

「見れば見るほど瓜二つやわあ」と、
続編の「レジェンド・オブ・メキシコ」まで
一気見してしまったのでした。

あ、そうそう。
「死ぬまでに観たい映画1001本」も重刷できて
好評発売中です。

1001には選ばれていなかった気もしますが、
「デスペラード」はやはり名作であります。

●0泊1日神戸の旅

先日は「ガレージのある家」の取材で神戸まで。

当然1泊して神戸の夜を満喫したいところなのですが、
イマドキは新幹線を使うとフツーに日帰りできちゃうんですね......。
江戸時代の人みたいに東海道をテクテク歩いていけば、
もっとたっぷり旅情を味わえようというものなのに、
文明というのは便利なような、不粋なような。

CA3I0768.jpg

神戸で取材先以外に立ち寄ったところといえば、
トイレを借りに立ち寄ったホームセンターだけ。

ガレージライフ51号でスタートした自宅DIYプロジェクトの
続きを進めるためにぜひ欲しかったアイテム、
金切バサミと波板バサミとチョークラインが
かなり安かったので、ついつい土産に買ってしまいました。

山手線の内側に住むと通勤と飲み歩きには便利なんですが、
ホームセンターが遠くて遠くて仕方ないのですよ......。


とはいえ、このままシラフで帰ったのでは
神戸に対して失礼というものです。

新神戸の駅構内で酒とつまみを買いこんで、
新幹線の社内で1人酒としゃれこんでやりました。

CA3I0769.jpg

1000円オーバーの高級な駅弁。
化学的な組成では280円の牛丼と変わらないのに、
不思議と人の心をゆたかにする魔法がかかっています。

ためしに容器をギュッと握ってみたところ、
底面にすき間ができて汁が服にボトボト落ちてきました。
なんでそんなことをしたのか、自分でも分かりません。

CA3I0770.jpg

餃子とシュウマイと肉まんセット。
いいかげん炭水化物に飽きてきた頃に、
そういえば朝の東京→神戸の新幹線では
崎陽軒のシュウマイを食べていたのを思い出しました。

CA3I0771.jpg

シメはたむらのビーフジャーキー。
なんかもお、肉にも飽きてきてグダグダでした。

この後、深夜の池袋の安居酒屋で
肉じゃがをアテにもう一杯ひっかけたのは秘密です。

やはり新幹線での飲みというのは、
なんかしらテンションが上がらないとの教訓を得た
今回の日帰り出張。

神戸にリベンジしたいので、
そっち方面のガレージオーナーの方、
どんどん編集部までご応募ください!

2012.3.13

●リビングとTV、雑想

住宅の取材などしていますとしばしば、
リビングにデンと構えた大型テレビの扱いに苦心します。

空間レイアウトやデザイン、壁紙など、
どんなにこだわった家であっても、
大型テレビのデザインというものは、
どうにもこうにも変わりばえしないのですね。

画面がノベーっとモノリスみたいなのはもう仕方ないので、
場合によっては画面に何か映してもらって、
写真が殺風景になるのを避けるわけですが、
ただまっ黒なだけのフレームには困ったものです。

フレームのカラーや質感などいくらでも変えられそうなものですが、
量産ベースだと後付けオプションもロクにないのが現状。
家電メーカーさん、どうにかバリエーション増やしてくださいよ......。

先日「ガレージのある家」の取材におじゃましたお宅のリビングは、
その点、とても良い雰囲気のテレビでした。

CA3I0764.jpg

イタリア製のまるっとした小さなブラウン管。
もともとTV番組は見ないので、DVDなどの鑑賞専用だとか。

ライフスタイルそのものの中で、
TVは主役ではなく脇役であると割り切っているがゆえの、
とても居心地のいい空間になっています。

しかも取材当日にBGVとして流れていたのが
たまたまウォン・カーウァイ監督「花様年華」だったので、
個人的にシンクロ率がやたら高まってしまったのでした。

トニー・レオンとマギー・チャンを軸にした恋愛もの、
というのがシンプルな説明ではありますが、
赤をベースにした画面構成をキャンバスに、
どこか気だるい、静謐なムードを基調に進行しながらも、
しかしむせ返るほどに狂おしい情念が展開されるという、
映画史にたぶん残る逸品でございます。

「死ぬまでに観たい映画1001本」にも
たしか収録されていた気がします。

改訂新版 死ぬまでに観たい映画1001本

しばらくずっと品切れでしたが、よーやく増刷が届きました。
お1人さま1冊までなんて言いませんので、
どうぞバンバン買ってしまってください!

えー、もう何の話をしていたか忘れましたが、
マギー・チャンは素晴らしいということです。

明日は関西に日帰り出張なのに、
夜更かししてDVDを見たくなってきてしまいました......。

2012.3.08

●今年のホットロッドカスタムショーは

全国2000万人の空冷VW乗りのみなさん、
4月1日のStreet VWs Jamboreeのエントリーは
無事に済みましたでしょうか?

春に向けてテンション上げていく中で、
はるか年末のことではありますが、
Yokohama Hot Rod Custom Show 2012
12月2日(日)の開催が決まっています。

なんと今年はカーショーのスペシャルセクションとして
"Air-CQQLed in Action" が登場するとのこと!
インドアの空冷VWイベントということで、
USAからもゲスト車両が来る予定だとか。
春から冬まで、空冷VWシーンは祭りですよ!!

詳細は随時、公式HPをチェックですね。

CA3I0736.jpg

ところで仙台でさんざん飲み食いしたせいで、
いまだに胃もたれな気分が続いています。

イメージ画像は渋谷「俺のハンバーグ山本」の
ガーリックハンバーグ・ダブル。
今はこういうのより、薬膳粥とか食いたいですねー。

サンゲタンとかサンラータンとかタンタンメンとか......。

2012.3.06

●仙台へ里帰り

先週末から昨日まで代休をいただいて、
3泊4日で仙台へ行っていました。

カルマンギアにて行ったものか、
直前まで悩んだものですが、
フタを開けてみれば仙台は雪。
新幹線にしておいて正解でした。

2012march_sendai 003s.jpg

なにしに行ったかと申しますと、
大学の師匠の定年退官にともなう
最終講義とかパーティーとかのため、というのがタテマエ。

2012march_sendai 015s.jpg

いちおう最終講義もしっかり拝聴してますが......
実際問題、帰ってきて思い返しますに、
ひたすら飲み食いして、わざわざ太りに行ったというのが
正確な表現になる気がいたします。

続きを読む "仙台へ里帰り"

2012.3.01

●ガレージライフvol.51発売です

全日本300万人のガレージマニアの皆さま、
お待たせいたしました。

本日3月1日は、年に4回の命の洗濯、
ガレージライフの発売日であります!

ガレージライフ 51

今号では不肖バロンの自宅の
「コストをかけずにどーにかガレージ化できたらいいな」計画が始動。
寒い中でがんばって体を動かしています。

CA3I0740.jpg

これは昨日の雪景色でのマイガレージ。
どこか変わった気がする人は、立派なバロンマニアです。

前号の第50号記念号では、通常の何倍ものアンケートハガキを
いただいた我らガレージライフ編集部。
アンケートのご意見にモロ影響される素直っぷりでは、
本邦出版界でも屈指じゃなかろうかと自負しています。

「もっとイジり系ガレージを」とのお言葉を受け、
空冷VW界&カスタム界で今や世界的に注目の
NEW IMAGE VW SALOONZ」のガレージへ
潜入取材を試みましたですよ。

床のペイントの傷みっぷりが、
いかにガレージでクルマをイジリ倒したか物語る、
いろんな香気あふれるナイスなガレージ。
ぜひチェックしてください!


CA3I0741.jpg

まったく脈絡ありませんが、雪の都電荒川線。

夕べ、自宅のデスクトップPCが6年近い酷使の末に昇天し、
あわててDELLに新PCをオーダーしました。
グラフィックカードはじめとする進化はまさに隔世の感。
そしてラッキーなことに、3月1日まで分割払いの利息と手数料ゼロ!

チョーシこいて12回払いにしたことは言うまでもありません......。