趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月:記事一覧

2012.8.30

●33歳モデルデビュー

気がつけば今日が誕生日で33歳になっていました。
まだ寿命の3分の1に過ぎませんので、
特になんの反省も心構えもなく、
あいかわらずノリだけで生きていく所存です。
皆さまよろしくお願いいたします。

さて、明日8月31日にネコ・パブリッシングから発売される
Roller Magazine(ローラー・マガジン) vol.4の片隅で、
モデルとしてデビューさせていただきました。



雑誌などで社内の関係者がチョコチョコモデルとして
駆り出されるのはよくある話で、
不肖バロンもガレージ関連などでたまに出たことはありますが、
スタジオで顔面メインの撮影は初めてのことでした。

で、SABRE(セイバー)というサングラスブランドの新作紹介です。
下段4枚が不肖バロンです。

CA3I1258.jpg

いやー、親が見たら泣きますねー。
すべてはエンガク編集長のディレクションの妙というものですが、
これでOKというSABREさんの器の大きさにも惚れてしまいます。

いつも束ねていて家でさえバラすことの少ない長髪。
どうして伸ばしているのか、もはや理由は忘れてしまいました。
なんかの弾みで戦国時代にタイムスリップしても、
チョンマゲを結うことができる、というのがメリットですかね。

Roller Magazineのメイン記事は、1930年代の
やたらとヴィンテージなハーレー・ダビッドソンEL。
クールな写真が収録されていて眼福の極みですので、
ぜひご覧ください。


ところでここしばらく、地方の友人が上京してきて
飲みに行くというパターンが続いているのですが、
「いまどきホットっぽい東京のスポット」
という基準から、なんとなく新大久保コリアンタウンに
飲みにいくのが連続してしまいました。
魚や野菜は地方のほうが美味いに決まっていますしねー。

CA3I1257.jpg

ゆんべはこういうお店で鶏肉を満喫です。

CA3I1256.jpg

ベイクドチキンが1羽分で2100円。
これに若干の小皿料理があれば満腹で、
結果的には大人2人で会計が5千円チョイと、
ものすごくコストパフォーマンスよかったです。

ちょうど竹島だ独島だで日韓関係がフィーバー中ですが、
まー食い物にゃあ関係ないのです。

山手線西側エリアの住人としましては、
池袋がチャイナタウン化し、新大久保はコリアンタウン。
あとは西葛西に続いて高田馬場あたりが
インドの街と化してくれれば、食生活が潤いそうだと期待してます。

2012.8.24

●明日はレッツプレイVWsの発売日

そんなわけで、明日25日は半年に1回のオタノシミ、
レッツプレイVWsの発売日でございます!



レッツプレイVWs 41

レッツプレイVWs vol.41

巻頭のBUG-IN特集、次にカリフォルニアレポート、
でもって日本国内のカスタムVW紹介と、
夏はキャルキャルした方向に寄っております。

中でも今号は、タイプ2のクルマ紹介がアメリカ2台に日本2台、
しかもそのうち3台はバーンドアという、なんだかエライことに。

また、カルマンギアが1台もないと悲しいのですが、
今回はBUG SPOTでレストアされた1972年式ヤナセものを紹介してます。

そいでもってこの夏の話題といえば、
8月から日本国内でもデリバリー開始されたThe Beetle。
略してザビーっすね。

CA3I1251.jpg

空冷のタイプ1とニュービートルとザ・ビートルをネッチリ比較。
B滝さんによる試乗レビューもありますですよ。

実はこの水色ザビー、9月1日に発売のガレージライフでも
モデルとして出演してもらいました。

CA3I1241.jpg

この夏、VW JAPANの広報車をお借りして、
なんだかんだ、ザビーで2000km以上を走りました。

ボディは3ナンバーですが小回りきくし見切りもいいし、
長距離ドライブも非常にラクチンで、
コーナリングもおそろしくしっかりしていて、燃費もよろし。
荷物も意外とのっかりますし。

イマドキのテクノロジーがギッチリ反映されている、
気軽なアシ車といった感じで気に入っています。
後列シートに人が座る頻度が少ない使い方なら、
セカンドカーではなくメインカーとしても普通以上に活躍しますね。
そういう意味では、ニュービーよりもザビーはオススメしやすいです。

カルマンギアでいっぱいいっぱいな身でさえなかったら、
本気でほしいとこですよ。
皆さんぜひチェックしてみてください。

でもその前に、土日は本屋さんでレッツプレイVWsをヨロシク!

2012.8.23

●これから夏休みモード

2週間ほどブログ更新していませんで。
8月25日発売の「レッツプレイVWs vol.41」と
9月1日発売の「ガレージライフ vol.53」をやっておりました。

その間、ブログネタに書きたいこともあったのですが、
「その前に原稿書かんかいボケエ!」
と各方面からぶっころされそうなので、自粛してましたです。

でまあ、夏の修羅場を今年もどうにか生き延びて、
今日はぶっちゃけ遊び半分のフワフワした気分で、
幕張メッセへ行ってまいりました。

DSC_0546s.jpg

いやー暑かった。

あ、目的はJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2012という、
DIYとかホームセンターがらみのモノの展示会です。

DSC_0540s.jpg

ここでガレージに関わる新商品の動向を
チェックしようてなわけですねー。

DSC_0516s.jpg

ガレージやカーポートなどの床をかわいく塗ったり。

DSC_0522s.jpg

アサヒペンから新発売の、ウィダーインゼリー的な
ハンディサイズの壁の補修材とか。

DSC_0544s.jpg

収納王子コジマジックが推薦の収納用壁フックとか。

DSC_0550s.jpg

単管パイプであれこれ作っちゃう系とか。

DSC_0552s.jpg

カラフルなツールボックス軍団とか。

DSC_0541s.jpg

DIYショーは木・金・土の3日間ですが、
その3日間で会場にてタカを彫るというパフォーマンスも。
土曜に見に行くと、かなりそれっぽくなっていることと思います。

展示会の後は、夕方から都内某所でとある映画のプレス試写会に。
映画が終わって試写会場を出ると夜8時。
なんだかまるで、1日の仕事を終えたかのような満足感です。
年がら年中こんなことばっかだったらいいんですけどねー。

映画については、公開が近づいたらいろいろ語ります。
ではではー。

2012.8.07

●大食い引退

今日はガレージライフの取材で福島県いわき市まで。
さすがに暑いので、会社のウィングロードで
エアコンガンガン効かせながら常磐道を北上です。

思ったより早めにいわき市に着いたので、
ランチ&海の風を求めて国道6号へ。
学生時代は、仙台から千葉の実家まで、
6号をエンエンと空色の1303Sで往復したもので、
いわば馴染みの道であります。

CA3I1231.jpg

道の駅を発見!!
と思いきや、道の駅よつくら港は今週末、
8月11日(土)にリニューアルオープンとのことで、
まだ今日は営業してませんでした。

CA3I1233.jpg

しかしすぐ近くの食堂でマグロ丼にありつき、ハッピーランチ。
やはり心なしか、東京で食べるマグロよりダンチに美味い気がします。
トロとかサシとか口の中で溶けるとか、そういうのは要らんのですよ。
赤身が美味いマグロが一番なのです。

そんなこんなでお昼からはガレージ取材。
メインの話は9月1日発売の「ガレージライフ vol.53」にまわして、
そこの中学三年生の息子さんの、屋根裏物置スペースがこちら:

CA3I1237.jpg

たのもしい。
幼少時にモトクロスに親しみ、ラジコン、プラモを経て、
近頃は家のクルマやバイクをバラして組んで、
普通免許取得の日を待ちわびる15歳。
ニッポンの未来は明るいと感じました。

「少しは受験勉強を......」と心配するご両親に、
さすがに面と向かっては言えませんでしたが、ここで言います。

学校の勉強ができようができまいが、
楽しい人生やってけるから大丈夫っすよ!!

CA3I1239.jpg

ちなみに不良漫画の巨匠・高橋ヒロシさんは
福島県の会津地方出身だそうで、
福島復興支援活動としてポスターやフィギュアが出ているとか。

さて、夕方に取材が終わったら、
B級グルメ好きとしてチェックしておきたかった店へ夕飯に。

CA3I1240.jpg

「やきかつ太郎」のジャンボやきかつであります。

その名の通り、ここは油で揚げる「豚カツ」ではなく、
フライパンの上で少量の油にて焼く「やきかつ」。

カリっとした衣ではなく、ふんわりソフトな衣が
油を吸いすぎず、それでいて肉汁をうまく包み込んでいます。
通常のトンカツソースもありますが、
ニンニク醤油をかけて食すのがオススメスタイルで。

「豚カツ」の語源と言われる「カツレツ(cutlet)」のスタイルを想起させる、
しっかと洋食なメニューでありました。

「ジャンボ」の大きさを店の方に聞くと「肉400~450g」とのことで、
1ポンド弱ならどうにか食える! と思ってのトライでしたが......

すみません。
肉1.5切れを残してしまいました!
持ち帰りパック詰は、LOOSERの証......。

状況とかコンディションとか、そういう申し開きはしません。
いついかなる状況であれ、最善の結果を出すのが一流のアスリート。
「自分で指定した量を完食できなかった」という事実が、
この世の全てに先立つのです。

読みを外す。
これが野生の動物なら、ただちに死を意味します。

不肖バロンももうすぐ33歳。
体力の衰えを実感しましたので、もう大食いは引退します。
特盛が食えないから大盛を、みたいなハンパなこともしたくないので、
これからは並盛だけ食って生きていきます。

老兵は死なず、ただ去り行くのみ。

引退にあたって心残りはただ一つ。
野田の弥生食堂、もう一度、行きたかったです。
おばちゃんによろしく......。

アデュー。

2012.8.04

●8月5日は東西でVWイベント

今日は次号レッツプレイVWsの撮影に。

CA3I1230.jpg

こいづば、あっづごづん雑誌で紹介されてっんけども、
おらんとごでも紹介しねげね、ホットでクールなマシンのや。
(デタラメでチャンポンなインチキトーホグ弁)

どちらかというとお尻のほうが有名になってますね。

さて明日は岡山県の笠岡ふれあい空港にて、
西日本のホットでクールな空冷VWイベント
Bugs Up 3rdが開催されます。

暑さで頭がボーっとしてるので、なんでもかんでも
「ホットでクール」としか言葉が出てきませんが、
こんなんでこれからレッツプレイの原稿書けるのか、すごく心配。

ともあれ、1/8マイルドラッグレースとカーショーのイベントで、
関東からも走りにいくマシンが何台もいると聞いています。

また関東では、千葉県野田市にて、
Mid Summer Dream Meeting Karmann Famiry 2012
というイベントが開催されるようで、
つい昨日、その情報をキャッチいたしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第61回 野田夏祭り踊り七夕会場内でカルマンギア及び空冷ワーゲンの車輌展示を行います

2012年8月5日(日) 14:00~21:00

千葉興行銀行 野田支店 駐車場 

エントリー募集中ですので、興味ある方はご連絡下さい

エントリー無料

当日は竹飾り、踊りパレード、各種イベント、縁日もありますのでご家族お揃いでご参加下さい
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

公式HPは: http://x91.peps.jp/karmannghia
白いカルマンギアに乗っているYABOさんが発起人とか。
どなたか見に行かれた方は、ブログなどで様子をお教えくださいまし。

不肖バロンは明日は、目黒のネコパブで原稿をば、
キーキーグエグエ奇声を上げながら書いていますので、
皆さんご理解のほどを......。
家で仕事できればいいんですけどねー。
惰眠と趣味のためだけの空間で、仕事にならんのすよ。

それでは皆さん、熱中症に気をつけながら、
ホットでクールなサンデーをエンジョイしてください!

2012.8.02

●松ケン×ヒロスエ by LIXIL

「ガレージライフ」やら「レッツプレイVWs」やらの雑誌をつくり、
世間で大きく区別するならまあ、「マスコミ」の片隅に属してるのですが、
芸能人の方との接点はほとんどございません。

そんな不肖バロンが今日は朝からカメラ担いで、
LIXIL(リクシル)の新CM発表記者会見に潜入してきました!

DSC_0451s.jpg

松山ケンイチさんと広末涼子さんが若い夫婦の役で、
「暮らしを育てる。」というコンセプトを描き出す新CM。
明日、8月3日(金)からTV放映スタートだそうな。
特設サイトはこちらっす。

DSC_0454s.jpg

なんせ芸能人のいる記者会見なんて初めてで、
TVカメラの台数やかぶりつきカメラの数にビビッてました。

松山ケンイチさんといえば今年の大河ドラマ『平清盛』主演ですが、
映画『DEATH NOTE』を仙台コロナシネマワールドで見て以来、
最近すっかりアレな邦画界で、松田龍平、藤原竜也と並んで、
しっかり存在感と実力のある若手俳優の御三家として
こっちで勝手に評価している役者でありますよ。

広末涼子さんは同世代でありますが、
代表作はやっぱ『WASABI』と『バブルへGO!!』ですかね。
『おくりびと』は見てません。すんません。

そも、何のためにこの記者会見へもぐりこんだのか?

8割がたミーハーのココロゆえですが、
きちんと仕事であります。

DSC_0435s.jpg

実はLIXILが西新宿の住友不動産新宿グランドタワーに
8月17日(金)から、首都圏最大級のショールームをオープン。
その発表会&内覧会も同時に行われたので、参加してきたのでした。

DSC_0416s.jpg

「LIXILショールーム東京」として、
キッチン、洗面、トイレ、ドア、外壁材などの製品ラインナップを
素材やカラバリまで多彩にチェックできるだけでなく、
スマートハウスを含む5つのモデルルームも展示されてます。

DSC_0407s.jpg

大きなビルの2フロア分をまるごと使った広さゆえ、
本気でゆっくり見て回ったら丸1日かかってしまいそう。

DSC_0405s.jpg

これは住宅取材で時々お目にかかる、
INAXブランドの最上級トイレ「REGIO(レジオ)」。
いつかはこんな広々トイレを使ってみたいものです。

DSC_0410s.jpg

ガレージライフ的には外壁材コーナーをチェック。
さすがに場所が場所なので、カーポートやスタイルコートは
ここにはありませんでした。

西新宿のショールームはお盆明けからですが、
松ケンとヒロスエのCMは3日から放送してます。
ぜひチェックしてみてください。