趣味の総合サイト ホビダス
 

こっ これは!!

サーキットの狼に登場した主人公、風吹裕矢の駆っていた愛車のロータスヨーロッパ。
白いボディに赤のストライブ、そして撃墜マークの星でしたよね。
当時の私の愛車は特注のウイングも着けていた(笑)

池沢SEVスペシャル

やったー!
アルピナB3ビターボの最大の欠点であった低速時のプレーキの鳴きが治った!
キャリパーやスプリングにSEVを貼ってから400キロぐらい走って効果がハッキリみえてきた。

アルピナにSEVパワー!

先日、五反田のSEV本社に行ってきた。
その理由は、わがB3ビターボに不満があるところがあり、これを解決するにはSEVを試すしかない! となったわけである。
以前、レースカーや愛車のC63などで信じがたいほどの効果を出してくれてた優れものなのだ!

サーキットの狼展!

スーパーGT第6戦の鈴鹿1000キロ行ってきました。
鈴鹿サーキットのGPスクエアのど真ん中にはどでかいサーキットの狼ブース! そこにはステージと十台の漫画に登場していたスーパーカーが赤いカーペットの上に並んでいた。

鈴鹿サーキット!

8月30、31日に開催されるスーパーGT第6戦の鈴鹿1000キロレースに私も行くことになりました。
ちなみにGTドライバーとしてではありません(笑)
伝統ある大会で、なんとサーキットの狼展が開かれることになったのです!

ポルシェカレラCUPとGT300!

ポルシェのCUPカーとスーパーGT300のポルシェをテストドライブしてきた!!
なんて言っても本物じゃないんだよねー残念ながら。
秋葉原にオープンしているDDRというドライビングシュミレーターに取材をかねて行ってきたのだ。

ご無沙汰!バタバタな日々でした。

すっかり間が空いてしまいましたね。
いくつかのトークショーやらサイン会、そして取材などに追われていましたー。 あとゴルフなど(笑)
写真をまじえて振り返ってみましょう。

BMWアルピナ!

前回ちらっとだけふれた愛車の話ですが、あのワンカットでもクルマ通の人には分かっちゃったよね!
そう私の新しい愛車はBMWアルピナB3ビターボなんだ。
フロントスポイラーの特長あるアルピナラインが物語っていたでしょう。
まだ納車されてから1000キロも走ってないナラシ中なんだけど、すでに今の自分にピッタリくる予感でいっぱいなのだ。

プライベートコンサート

今年は雪が凄いことになっていますね。
みなさん大丈夫ですか?

その雪が降る前でしたが、わが長年の友人の邸宅で、なんと! あのバリーハリスさんのプライベートコンサートがあり招待されて行ってきました。

はじめまして!

はじめまして! 新年の今年からホビダスにブログを載せていきます池沢早人師です。漫画家から作家に転身しつつある男だよ。正月から二週間ほどハワイにきています。ソニーオープンを取材する有名なカメラマンとか5月に公開する映画の主演女優さんとかの一行と一緒で楽しんでいます。

  • 1

プロフィール

池沢早人師(いけざわ さとし)さん

1950年、千葉県生まれ。18歳(高校三年生)で少年ジャンプ第一回新人漫画賞、(怪童のひびき)でデビュー。1975年に連載スタートした(サーキットの狼)がスーパーカーブームを呼ぶメガヒットで社会現象を巻き起こす。2012年にカー雑誌ベストカーにて小説(スーパーカー値千金)を一年間連載して作家デビュー。2013年には集英社より初の小説単行本(三流レーサー)を出版する。さらに新たな小説の執筆活動をおくる日々がつづく。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.