趣味の総合サイト ホビダス
 

ポルシェカレラCUPとGT300!

ポルシェのCUPカーとスーパーGT300のポルシェをテストドライブしてきた!!
なんて言っても本物じゃないんだよねー残念ながら。
秋葉原にオープンしているDDRというドライビングシュミレーターに取材をかねて行ってきたのだ。


NEC_1063.jpgここには100の世界中のサーキットと100台のレーシングカーをチョイスして体験走行ができる!
プロのドライバーさえ、初めてのサーキットには予行練習にくるというぐらいなのだ。
いやーリアル、そして何時間でも夢中になってしまいそうだった。
私が選んだのは親しみのあるポルシェのレーシングカーでした。
もっと、いろんなサーキット、そしてレーシングカーの色々を試してみたいとあとをひくものであった。
ぜひお勧めです。

NEC_1042.jpgそして太田哲也氏主宰の袖ケ浦フオーレストサーキットに初めて行った。
あいにくの雨であったが愛車にはアドバンスポーツのニュータイヤをおごった為走りやすかった!
アドバンスポーツはマセラティやC63でも履いていたお気に入りだ。
タイムアタックは賞典外ながら二位であった。
ちなみに一位はアウディのR8である。スーパーGTでも速いよね。
それにしても太田哲也氏のドライビングに来ている人達は最高にマナーが良かった!
何回か危ない人がいるサーキット走行やレースをしたが今回は極めて素敵だった。
とにかくバックミラーを見ていてくれる!
その日、一緒にサーキット走行したみんなにありがとうと言いたい。
8月末のスーパーGT第6戦、鈴鹿サーキットの1000キロレース!!!
真夏の祭典だ!
この鈴鹿に私も関わることが決定した。

詳しくは、また告知させてください。

プロフィール

池沢早人師(いけざわ さとし)さん

1950年、千葉県生まれ。18歳(高校三年生)で少年ジャンプ第一回新人漫画賞、(怪童のひびき)でデビュー。1975年に連載スタートした(サーキットの狼)がスーパーカーブームを呼ぶメガヒットで社会現象を巻き起こす。2012年にカー雑誌ベストカーにて小説(スーパーカー値千金)を一年間連載して作家デビュー。2013年には集英社より初の小説単行本(三流レーサー)を出版する。さらに新たな小説の執筆活動をおくる日々がつづく。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.