趣味の総合サイト ホビダス
 

鈴鹿サーキット!

8月30、31日に開催されるスーパーGT第6戦の鈴鹿1000キロレースに私も行くことになりました。
ちなみにGTドライバーとしてではありません(笑)
伝統ある大会で、なんとサーキットの狼展が開かれることになったのです!

20140827.png
私自身がロータスヨーロッパに乗ってのスーパーカーのパレードランや土曜日の前夜祭では一流レーサーたちとのトークショー。
GPスクエアではサーキットの狼に出ていたスーパーカーの展示や土、日曜日共に二回のトークショーやサイン会と盛り沢山です。
なんと目玉としてサーキットの狼弁当が500食の限定販売!
このパッケージイラストは貴重かも!?
そして何年ぶりかに私も前座レースのホンダCRZのワンメイクレースに参加!
久しぶりの鈴鹿サーキットの走行はワクワク、ドキドキで楽しみです。
大人気のスーパーGT、鈴鹿1000キロでお会いしましょう。

プロフィール

池沢早人師(いけざわ さとし)さん

1950年、千葉県生まれ。18歳(高校三年生)で少年ジャンプ第一回新人漫画賞、(怪童のひびき)でデビュー。1975年に連載スタートした(サーキットの狼)がスーパーカーブームを呼ぶメガヒットで社会現象を巻き起こす。2012年にカー雑誌ベストカーにて小説(スーパーカー値千金)を一年間連載して作家デビュー。2013年には集英社より初の小説単行本(三流レーサー)を出版する。さらに新たな小説の執筆活動をおくる日々がつづく。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.