趣味の総合サイト ホビダス

2005年11月アーカイブ

趣味人の家!?レッドシーダーの家!?

| コメント(0)

ko1.jpg

行ってきました。アイウエオリババ・・・。静岡のK氏邸。 到着後、クルマから降りるといきなりレッドシーダーの香り・・・^^。 建物から遠く離れていても、木の豊潤な香りがそれこそ近所中に溢れていた・・・。大工さんに『いやぁ、スゴイ香りだね^^。コッチからでもレッドシーダーの香りがするよ!!!』と声をかけると、なんとお隣に住む方が出てきて、『木の家はやっぱりイイね!!! コレはヒノキみたいだね!!!木の香りが気持ちイイよ^^!!!』と声をかけてきた。 ホントそのくらいイイ香りが辺り一面に漂っていた^^。                     

ko2.jpg

近くに寄ってみると、オオッ!!大分進んでる^^!!! 泣く子も黙る全面レッドシーダー貼り!!!オレの最も大好きなスタイルの一つ。ここでレッドシーダーをあまり知らない人の為に豆知識。

『ウェスタンレッドシーダー(Western Red Cedar / Thuja plicate)は、ヒノキ科ネズコ属の針葉樹で、心材の割合が多く、防腐・防虫効果の高いフェノールを多く含み防腐を施さなくても高い耐久性を持つことから、家具や建具又は高級建築材料としてログハウス等に使われています。
また、カナダインディアンは、古来よりこの木を『生命の樹』と呼び、トーテムポールをはじめ、家屋やカヌーなどに利用していたそうです。
【ウェスタンレッドシーダーの有効成分】
上記のとおりウェスタンレッドシーダーは、防腐・防虫効果の高いフェノールを多く含むことを特徴としています。そのため殺菌・抗菌・防虫効果があります。またリラックス効果の高いヒノキチオールも多く含んでいる為、森林浴効果もあります。 
・・・・どう?スゴイでしょ!?リクツもスゴイけど、実際手にとって見ると、木からイイ感じの香りと雰囲気が伝わってくる^^。ホント大好きなんだ!!!オレはこのレッドシーダーが^^!!! だって『生命の木』だよ!!!

雪降ってた・・・!!!

| コメント(2)

ka1.jpg
今日は那須のK氏邸に行ってきた。・・・な、なんと、すでに雪が降ってた・・・!!! 寒い~!!!
もう今回がオレのZ3で行ける最後かも・・・。次から4WDのステップワゴンで出動しなきゃ・・・。

ka2.jpg
K氏邸工事は・・・実に順調^^。 外壁のレンガ工事も進み、今日新たに内装ドアや造作材がチャーター便で大量に届いた。しかしカッコイイね^^。何度も何度も家の周りをグルグル廻っちゃったよ^^。

ka3.jpg ka4.jpg
コレがオーストラリアからわざわざ取り寄せたレンガ。スライスされていて、金物で引っ掛けるようになってる。通常スライスされたレンガは圧着貼りするが、那須のような寒い地域で圧着貼りすると、凍結してはがれてしまうので、今回は金物を全面に取り付け、引っ掛ける方式にした・・・。

ka5.jpg ka6.jpg
内装工事もいたって順調・・・。左はダイニングとNOOK・・。さわやかな朝に食べる朝食が楽しそう^^・・・。 右はリビング。船底天井と吹き抜けが気持ちイイ。

ka7.jpg ka8.jpg ka9.jpg
次に左からPLAY ROOM。一段床を上げて、タタミをいれ、掘りコタツ・・・。何をするかは!?・・・もうお分かり・・・『○雀』!!!
真ん中がMASTER BEDROOM。4.5Mの勾配天井はまるで教会でも連想できそうなくらい高い^^。気持ちイイだろうな・・・こんなところで寝るの・・・^^。
右は吹き抜けのホール。天窓で下のリビングまで明るくしようと思っている・・・。
まあ、工事は順調。^^ だけど寒いね^^;。もうまもなく那須には雪いっぱいの冬がやってくる・・・。工事の日程が狂いそうで頭が痛い・・・^^;。

ka10.jpg
帰りにもう1軒、那須に施工中の『T氏邸』によってT氏夫妻と打ち合わせをしてきた・・・。外観は塗り壁とレッドシーダーの塗装が終了していた^^。  ドド~~~ン!!! どうでしょう!? かなりマニアックな配色を洗濯・・じゃない選択しました・・^^。かなり強烈な印象!!! レッドシーダーはくすんだグリーンをチョイス・・・っていうか特殊な方法で作りました・・・^^。 ・・・だけどこのT氏邸の色も名作になりそうな予感・・・^^。 いままで何軒もつくった家が雑誌で紹介されてきたが、毎回そんな家が出来るときはこんな感じなんだ・・・。他にはない、チャレンジがあって、強烈な印象・・・。だけど見慣れてくるとスッゴク印象深い・・・。 今回のT氏邸もホントそんな予感がする!!! どうでしょう???

明日は早起きして静岡・・・・・。天気がいいとイイナ・・・。

上棟式と窯出し・・・。

| コメント(5)

週末、那須のK氏邸で上棟式をおこなってきた。
K10311.jpg
まずは工事は順調・・・。だんだん形になってきた。やっと屋根工事も終わり、これから外壁のレンガを貼る準備・・・。レンガはオーストラリアから輸入。先週通関し、無事現場に運び込まれた。

K10313.jpg
いよいよ上棟式!!! 施主のK氏も並び、棟梁と一緒に一礼。
K10314.jpg 
その後、K氏が出席した職人さん達の労をねぎらい、みんなで酒宴!!!このときばかりは職人達も言葉が弾む・・・。^^ 

K10315.jpg
そして上棟式も終わり記念撮影。 さぁ、これからますます頑張らねば・・・!!!

あくる日曜日、栃木県足利市の陶房『しもつけ窯』にて、年に一度の「窯出し」が行われた。
kaneda10311.jpg
この窯の主、金田晃氏は紹介の肩書きだけでもこのスペースの大半を占めてしまいそうなので、『しもつけ窯』のホームページで皆さん確認してほしい^^。
kaneda10312.jpg
写真真ん中の、お客さんに説明をしている方が金田氏。この日は遠方からもひっきりなしにお客さんが来ていて、さすがに金田氏もテンテコ舞!!!^^ がんばってくれ~^^。
kaneda10313.jpg
さすがに陶器の出来はちがう!!!他の作家さんのものより、丁寧で、繊細で、そしてずっと存在感としっかりさがある・・・。
kaneda10314.jpg kaneda10315.jpg
オレのつくる家では金田氏とこんな形でコラボレーションしている。こういう作家サンたちとの交流も、レジェンダリーホームで家を建てる人の楽しみでもあり醍醐味だ・・・。^^

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.