趣味の総合サイト ホビダス

2006年4月アーカイブ

clock1.jpg
とりあえずはまずは報告から・・・^^。今度レジェンダリーホームのほかに、もう一つ会社をつくりました^^。名前は『Clockwork』(クロックワーク)。 ナニをする会社か?っていうと、『Design A Total Life』・・・。いままでレジェンダリーホームでは『家』っていう生活のベースとなる箱を造ってきた訳だけど、これってある意味ハードになる部分。これからはソフト・・・、つまり生活に携わる家具、雑貨、インテリアからゆくゆくは「衣食住」の「衣」や「食」まで人間生活の根幹にかかわる部分をトータルに提案していこうってことなんだ・・・^^。結成メンバーはオレを含め、レジェンダリーホーム専務の石川、『スローカフェ』のオーナーのダイナリくん、『クラフトワーク』木工作家のカンダさん、『グラテック』造形作家のゴトウくん、さらには群馬県館林市から『JWD』ノムラくん、埼玉県春日部市の『M・PAD』カリスマデザイナー、モトハシさん、太田市の鉄人『ATM Office』アライ師匠、レジェンダリーのインターナショナル大工さん、キムラさん、群馬県榛東村から『プラウド・コーポレーション』ヤマグチさん・・・・などなどまさに個性のカタマリみたいな錚々たるメンバー^^。みんなモノをつくるって事に関してはスゴイものを持ってる人達で、色んなライフスタイルを提案できたらいいなっておもう・・・・^^。

まずは今回、第一弾として4月28(金)29日(土)30(日)、東京の有明にある「東京国際展示場」・・・つまりビッグサイトで行われる、インポート・カーショウ、ガレージ&ハウジングEXPOにブースを借りて、ぶっつけ本番!!!いきなり全国デビューを果たします!!!^^ 大丈夫かぁ?^^
みんな時間を作って遊びにきてね!^^

さらに来月半ば・・・栃木県佐野市のJR佐野駅前に『Clockwork Home』って言うショップを出します・・・^^。コレは雑貨や家具、インテリアから照明、ドア、洗面ボウル・・・みんなが気軽に集まれるアンテナショップなんだ・・・^^。いま空き店舗を一気に改装中で・・・・前の店舗の面影が全くないくらい大変身したショップになりそう・・・^^。コッチはあとで随時報告していきます・・・^^。

那須のT氏邸・・・引渡し・・・。

| コメント(3)


btanaka.jpg
いよいよ那須のT氏邸を引き渡した・・・^^。 今思いかえすと、このT氏ほどイロイロ奮闘した夫婦はいないような気がする・・・^^。 みんな家を建てるときは散々勉強したりして、メーカーの展示場に行ったりすると思うけど、T氏はあちこちのメーカーに行き過ぎて、もう何がなんだかわからなくなっていた状態・・・^^。 だってアッチのメーカーでは「ウチの工法じゃないと地震に心配ですよ・・・。」 コッチのメーカーでは「ウチの断熱工法じゃないと寒~い家になっちゃいますよ・・・。」 さらには「ウチなら坪30万円でアレもコレもつきますよ・・・^^。」 み~んな行くメーカー、行くメーカー全然違う事言うもんだ・・・^^。 このことはある意味しょうがないと思う。 メーカーの営業マンって簡単に言えば、会社で「こうだ、こうだ・・・。」って教育されれば、あまり客観性もなく「こうだ・・・。」ってみんなに営業するもんだから・・・^^。

c tanaka2.jpg c tanaka3.jpg c tanaka4.jpg
そんなT氏の家・・・左から前にも紹介した『異空間』の玄関ホール。次がとんでもない開放感!!!18畳、全面ガラスばりの吹き抜けリビング。 そして奥さんがこだわったキッチン・・・^^。
ナニが大変だったかって、この夫婦はイロイロ雑誌などで勉強したせいか・・^^ この夫婦にとってのフツーに欲しい家って、造る側からするとう~んと大変な事が多いんだ・・・^^。だって既製品で収まっちゃうところが全然ないんだもん!!!^^ でもソコはまさにオレらレジェンダリーの最も得意とする所・・・^^。何でもカンでも造っちゃったぜ・・・^^。

c tanaka6.jpg c tanaka5.jpg
家を建てるってホント難しいとおもう・・・^^。誰の話を信用して何処に依頼すればいいのか・・・。
最後にオレの個人的な意見・・・。 家って建てたと時に「お買い得だった・・・。」とか「最新の設備がついてた・・。」とか「モダンだった・・・。」とかってどうでもいいことかなって思う・・・^^。だってコレって確かに家を買おうとする人には表面上はわかりやすいケド、ぜんぜん『本質』じゃあないもん!!! 一生かけて買う家に「エアコンがついてます。」とか「モダンが流行ってます。」とか「お得ですよ・・・。」ってことは5年か10年後には普遍性がないじゃん・・・^^。
・・・たとえば50年後、もっと素敵になっている家のために、ひとつ一つ丁寧に素材を選び、ゆっくりとアンティークになっていく家をつくる・・・^^ やっぱりコレしかないよ^^。

ここはどこ?^^ リゾート!?

| コメント(2)

bmachida1.JPG
さーて、上の写真。 ここはどこでしょう?・・・えっ!?わからない!?・・・答えは・・・・もちろん『ニッポン』!!! それもまさに地元・・・栃木県の『佐野』!!!
前々からお伝えしていた・・・『スパニッシュ・ミッション』の家がやっと完成!!!今週土日・・・つまり15日(土)16日(日)に完成見学会・・・・やるよ!!! ふぅ~~。 やっと出来た・・・。
今回も渾身の出来・・・!!! ちょっとだけ公開します^^。
bmachida2.JPG bmachida3.JPG bmachida4.JPG bmachida6.JPG
見学会の情報はレジェンダリーホームのホームページで・・・^^。
みんな遊びにきて^^。

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.