趣味の総合サイト ホビダス

2006年9月アーカイブ

ついに足利モデルハウスオープン!!!

| コメント(13)

ashikaga1.jpg
ついに! ついにレジェンダリーホームの足利モデルハウスがオープン!!!
今日から2日間、見学会をやるよ!!!
このモデルハウスは・・・ホント・・・オレ自身の家に対する考え方を詰め込んだ・・・そして自分自身で思うようなテイストに仕上げた・・・・んだ^^。でも・・・はぁぁ~~!  大変だった^^ ^^ ^^。 疲れた・・・^^。でも達成感も・・・スッゴイ・・・^^。

それでは・・・ちょっとだけ中も公開・・・^^。

レジェンダリー3.jpg

パイン材でつくったオリジナルのキッチン・・・。もちろん木工作家の『カンダさん』作^^。床には・・・タンブルストーンっていう地中海のあたりの島で採れる石と無垢のパイン材の床^^。 ダイニングテーブルは・・・パイン材のアンティーク・・・。このテーブルのように・・・この家も・・・50年後には本物のアンティークな家に・・・なるだろうなぁ・・・^^。


レジェンダリー5.jpg 

2階の寝室の一角は・・・まるでニューメキシコ州 サンタフェのようでしょ!?^^ ココは・・・やっぱりオトコの部屋だね・・・。^^


レジェンダリー2.jpg

リビングも・・・・どう?こんなところでくつろいだら・・・・^^。

ホントはまだまだ・・・もっといっぱい・・・スッゲーいい所があるんだ^^。 みんな時間作って遊びにきて!!!^^

fukui3.jpg
いよいよ足利モデルハウスのオープンする日が決定!!!なんと9月23日(土)24日(日)!!!。
そう・・・今月・・・あと半月!!!^^;。 今日やっと足場が外れた・・・^^。さて・・・どうでしょう???
予想どおりというか・・・予想を裏切ってというか・・・^^。ザックリ・・・ザクザク・・・好き勝手につくっちゃった^^;。


fukui4.jpg
玄関はスッキリ・・・シンプル・・・^^。いや・・コテコテ・・・^^・・・・まあどっちでも良いけど・・・^^。
オレ的にはまあまあすんなりとした感じかな・・・^^。ドアやアイアンの手すりにはプロヴァンス的なブルーをちょっぴり配色・・・^^。
塗り壁はオレと絵描きのワカで当然・・・感性勝負!!!^^


fukui5.jpg
今日は内部のクリーニングも同時に・・・^^。内部もちょっとアンティークな塗り壁や古材・・・アンティークドア・・・パイン材で作った木工作家カンダ氏のキッチン・・・てんこ盛りの見所・・・^^。
でもね・・・まだまだこんなもんじゃないよ・・・^^。まだまだ・・・さらにまだまだ・・・もっといろんな構想があるんだ^^。フフフ・・・^^。でもすでにナカナカいい感じでしょ???(^^)


fukui6.jpg
リビングには・・・絵描きのワカの絵が飾ってある・・^^。この絵に注文したのはただひとつ・・・^^。『ライブペインティングのように一気に描きあげて・・・!!!グルーヴ感で勝負!!!』^^。
この絵ケッコウ大きいんだ^^。幅150CM 高さ100CM。どうでしょう???

実はまだまだ見せたいところがイッパイあるケド・・・また徐々にUPしていきます・・^^。でも実際、実物を見てもらいたいな・・・・^^。写真では伝えられない質感と素材感があるから・・・。

今回のモデルハウスは・・・施主が決まってる訳ではないのでケッコウ好き勝手につくっちゃった・・・^^。でも楽しかったな・・・^^。つくっててすっごくドキドキしたもん^^。

このモデルハウスは・・・できた時より・・・30年、50年経ったとき本当の意味で素敵になる様に・・・建材メーカーの商品を組み合わせてつくった訳ではなく・・・本物の素材を使って本当のアンティークになるようにつくったんだ。^^ 
50年経って・・・外壁にコケでも生えてきた頃・・・本当にいい家になってると思う^^。日本の家造りは・・・なるベくきれいに・・・できたときのピカピカ新品感を売りにしてるけど・・・本当は『家』ってどの家も古くなっていくのは避けられないし・・・傷がついたり、よごれたりするのは避けられないんだ・・・^^。

どんなによごれにくい素材を使ってもせいぜい5年10年・・・。だから本当は古くなったりよごれたりするのを前提にして・・・そうなったときでも味わいが出る・・・ように『家』を作るのが本当は良いと思う^^。

そういえばこのまえアメリカの建設会社の社長が日本とアメリカの家を比較して、面白いこと言ってた・・・^^。『アメリカの家は日本やアジア・・・ヨーロッパ・・・アフリカ・・・・世界中どこでも建てられているけど・・・日本の家はアメリカ人は買わないし・・・ヨーロッパの人達も買わない・・・。それは日本の家に資産的価値と永続性がないからです・・・。日本の『家』が本当にいい家だったら・・・トヨタやホンダの車がアメリカで売れているように・・・アメリカ人は絶対に買います!!!!』・・・・^^。うーん^^;。まさに核心に迫るハナシじゃないかな・・・^^。

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.