趣味の総合サイト ホビダス

2007年11月アーカイブ

最近・・・ってか、最近ずっと・・・お客さんに・・・『見学会やらないんですかぁ?^^』って聞かれてた^^。
そうなんです。最近全然・・見学会やってないんだ(汗)^^;。  モチロン、どんどん家が完成してるんだけど・・・オレも石川も毎日あまりの忙しさで、準備ができない・・。
ってことで・・・・今回、実験的に・・・このブログで『バーチャル見学会』!!! ドドーーーンといきましょう!!!

yoshida1.jpg

コホン^^。 えっと・・・ココは佐野市の山の方・・・通称『レジェンダリー村』なので、周りは自然がいっぱい。土地柄、自然の風景と生かして・・・外観はレッドシーダーの無垢板を少し茶色の入ったグレーで仕上げてるんだ^^。

yoshida2.jpg

次は・・・玄関ポーチ。ココは家の顔^^。石貼りの柱は迫力十分。床は素焼のテラコッタ。そしてドアは無垢の創作ドア。 ・・・・・ちょっと解説っぽいかな!? ま・・いいか^^。 遅れました。ホスト役は・・・私 加藤です(笑)


yoshida3.jpg

玄関に入ると・・・ココには見えませんが(笑)右にキッチンまで抜けられる4畳くらいのエントリークロゼット。玄関収納は・・・もちろんオリジナルの造作家具。そしてその奥に・・・アーチ状の通路^^。じゃあ入って行くよ・・・^^。


yoshida4.jpg

この通路は・・・ヨーロッパの古いほら穴のような雰囲気をイメージ^^。ちなみにこの家の壁はすべて漆喰で仕上げてあるんだけど・・・・全部の壁がこんな感じになってるんだ^^。このカットが一番よくわかる☆ しかも!!!この壁の仕上げは全部 『手』 で仕上げてあるんだ^^。まさに『ハンドメイド』(笑) なんでそんなめんどくさいコトしたかっていうと・・・まさに『洋書』に出てくるような・・・ちょっと歴史を感じさせるような・・・ちょっとやわらかい感じにしたかったからなんだ・・^^。このテクスチャは石川もウンと職人たちと注力したんだ^^。


yoshida5.jpg

そしてこの通路を抜けると・・・ドッドーン!! リビング!!まずこの家のコンセプトの柱となった絶景のピクチャーウインドウ。ここから眺める景色はサイコウ! 次に薪ストーブ!ノルウェー製のJOTUL(ヨツール)。このストーブはもう何度もいろんな家に入れてるんだけど、みんな家の自慢をする前にこのストーブの自慢をするんだ^^。・・・・でもね、そのくらいとっても暖かくて・・・まさに家の主役!
・・・・・ふぅ・・・あとね、このリビング、天井の高さが3M!しかもソコからスクリーンを降ろすとホームシアターになるんだ^^。映画好きのY氏夫婦が特別のリクエスト^^。


yoshida6.jpg

リビングからちょっと向きを変えると・・・ダイニングキッチンに続いてるんだけど・・・・ココにはパルテノン神殿をイメージしたようなコラム(柱)!!!ある意味薪ストーブもかすんでしまうほどなこの家の主役!!!かも(笑)


yoshida7.jpg

ダイニングキッチンは広々とした吹き抜けスペース。勾配天井とアクセントのアイアンの手すり、梁がイイ感じ^^。・・・イイね。オレもこの家に住みたいよ・・・^^。


yoshida8.jpg

キッチンは・・・モチロン奥さんの城なので・・・・奥さんの要望を聞きながら、ひとつひとつ手づくりで作っていったんだ^^。奥にみえる白いヤツがフランス製の『ロジェール』のガスオーブン。このオーブンは七面鳥を丸ごと焼ける凄いヤツ! へへへ・・・ごちそうさま(笑)ヨロシクね^^。 あとはグローエの水栓にホーローのシンク。そして定番の無垢の木のカウンタートップ・・・。使えば使うほどに味わいと愛情が増していくんだ・・・^^。 


yoshida9.jpg

リビングのとなりにはリビングからつづいた和室^^。 まぁコレを和室とは言わないかな!?タタミスペース。。。畳が敷いてあるんだけど、ムラサキ色の壁とモロッコの照明^^。夜、閉め切るとまさにココは異国の空間。リビングからちょっと休むのにはちょうどイイんだ☆


yoshida91.jpg

2階にあがると吹き抜けの空間に渡り廊下のようなホール^^。ここから見下ろすダイニングキッチンは開放感タップリ!そして・・・その奥に歩いて行くと・・・↓


yoshida95.jpg

ここも見どころ!!2階の主寝室^^。ここもね・・・・とてつもなく絶景なんだ^^。
大きな窓から山の自然と・・・・夜になるとずっと向こうに街の夜景が・・・・^^。

yoshida93.jpg

違う角度からみた主寝室・・。勾配天井にアメ色のシャンデリア。ホント・・・こんな部屋で朝目覚めたい^^。 あっ、ちなみにね・・・・この家のシャンデリアとかウォールライトとかランプシェードとかさ・・・あとカガミとかもそうなんだけど・・・・『レジェンダリーホーム』のインテリア・雑貨ショップ『Clockwork Home』でプロデュースしてます^^。ネットで注文もできるヤツもあるから見てみて!!!


yoshida94.jpg

まっ・・・こんな感じで一応終了です^^。  えっ!?バスルームとかトイレがないって??? ごめんゴメン^^。もちろんこの家には洗面もトイレもバスルームも・・・そして他の寝室も・・・・あるんだけど、撮った写真データが何故か消えちゃったんだ^^。また機会をみて撮り直してきます(汗)
で・・・どうだったかな?今回のバーチャル見学会は???^^ んっ!?解説がヘタ!? ・・・しょうがないよ素人だもん(汗)(笑) もうちょっと練習しときます^^。

ナカナカ家1軒を全部見せるには大変だけど・・・・見学会がなかなかできない分、これからもこんな感じでアップしていこうかな・・・って思ってるんだ☆^^。


追記・・・・来月12月15日(土)16日(日)に今年最後!?の見学会をやることになったよ・・・。まさに8ヵ月ぶり!!!場所は下の写真の家↓↓↓ 今回は特別に15日(土)は夕方16時から・・・。夜のレジェンダリーホームの家を楽しんでもらえるようにってコトで・・・☆☆☆ 詳しくはまたあとで・・・楽しみにしてて(笑)

home1.jpg
レジェンダリーホーム佐野プレミアム・イタリアンとのジョイント・イベントが決定!!!
開催日時: 12月1日(土) 18:00~
場所   : レジェンダリーホーム 足利モデルハウス
料理   : 佐野プレミアム・イタリアン
会費   : ¥3,000
趣旨   : レジェンダリーホーム足利モデルハウスにて『佐野プレミアム・イタリアン』の料理を楽しみながら、建築の話題を中心に、料理や文化の話まで・・・。

home2.jpg

オレは今回のイベントの中で、時の経過とともに資産価値を増してゆく建築を通して、本当の豊かさを実現するためについての本質的な話をしようと思ってるんだ・・・^^。 もちろん『佐野プレミアム・イタリアン』の料理も楽しんで、ゆっくりとイイ時間を過ごせたら・・・とも思ってる^^。
誰でも気軽に参加してもらって、本当に価値のある家、本当に豊かな生活、息子の代、孫の代へと受け継いでいく資産・・・多方面の話まで楽しめたら・・・・最高だね^^。
興味のある人は今回のイベントの事務局 三神氏まで・・・・^^。  どんどん気軽に参加してね☆

雑誌『ガレージのある家vo.11』

| コメント(8)

ga1.jpg

雑誌『ガレージのある家vo.11』が今週発売になった・・・^^。今回は誌上で“スペシャル座談会”ってコトで4ページに渡って特集!!!


ga6.jpg

↑座談会風景^^。好き勝手なコト喋ったんだけど・・・・ほとんどそのまま記事になってる・・・^^。やっぱりイイね^^。『ネコパブシッシング社』は・・・。オレらみたいなヤツラを平気で雑誌の企画にしちゃうなんて・・・(笑)


ga3.jpg

全然関係ナイけど・・・注文してたDVD『マリーアントワネット』と『敬愛なるベートーヴェン』が家に届いてた^^。どちらも・・・ストーリーはたいしたことナイけど・・・なんてったってインテリアが最高☆ファッションも最高☆^^。『マリーアントワネット』なんて始まって5分で思わずクギヅケ☆☆☆。キンキンの馬車に思わずズッキュン!!!萌えマス^^。


ga4.jpg

さらに全然関係ナイけど・・・毎日音楽を聴くのがオレの日課♪♪Rock,Jazz,Classic・・・なんでも聴くんだけど・・・特に家で聴くときは・・ベートーヴェン『ピアノ協奏曲第5番皇帝』『交響曲第9番合唱』『ピアノソナタ第8番悲愴』、モーツァルト『レクイエム』『ピアノ協奏曲第20番』『大ミサ曲』、シューベルト『歌曲 美しき水車小屋の娘』『歌曲 白鳥の歌』・・・etc.あたりがお気に入り☆☆☆^^。 特にベートーヴェン『ピアノ協奏曲第5番皇帝』第2楽章『ピアノソナタ第8番悲愴』の第2楽章は毎日欠かさず聴くんだ☆^^。最高です!!みんなも機会があったら聴いてみて!!!


ga5.jpg

↑コレはオレが20歳位の時にアメリカのサウスキャロライナ州のアンティーク屋さんで見つけて、かれこれ16年大切にしてる1904年製の蓄音器^^。もう100年以上経ってるけど、いまだに現役選手^^。コレで聴くSP盤は一気に時空を超えた旅に連れてってくれるんだ・・・^^。暖炉に火をくべながら、ボーッとして聴くときはまさにオレだけの最高のトキなんだ☆☆^^。

古い幼稚園のイス・・・・

| コメント(4)

ココはそろそろ完成近いラーメン屋さん『ゐをり(I o ri)』。
続々と家具を入れてます^^。どれも古いアンティークの家具なんだ・・・^^。

isu1.jpg

どどどーん!!!っていっぱい並んでるでしょ^^。コレはおそらく昭和初期の古い幼稚園のイスなんだ・・・^^。でね、コレが最近売れてます^^・・・・この何週間かで10個くらい・・・^^。小さなイスなんだけど、とってもカワイイんだ^^。買ってるヒトは結構ハチ置きとか飾り付けに使ってるみたい^^。
今回、また10個くらい仕入れられたので・・・好きなヒトは是非『Clockwork Home』に置いてあります^^。 ちなみに1個¥3500。 アンティークだから売り切り御免!!です^^。


isu2.jpg

ラーメン屋さんの家具もモチロン、少しずつ集まってます。狙ってるのは昭和レトロ的古くてちょっとチープなヤツ・・・(笑)。 探すのが大変なんだけど、やっぱりイイ。置いてみるととっても落ち着くんだ^^。


isu3.jpg

カウンターのイスもみんなひとつ一つバラバラなんだけど、イイ味だしてる^^。


isu6.jpg

コレは目黒で見つけたちょっと変わった幼稚園のイス・・・。白いペンキがイイ感じでヤレてる・・・^^。

isu4.jpg isu5.jpg

左がちょっと昔の小学校のイス・・・・右が工作室のイス・・・。どっちも懐かしいよね^^。コレはオレのトモダチが主宰する『1+unplus 暮らしの中の雑貨・ハンドメイド』の委託販売・・・^^。もちろんオレも2つゲット!!! やっぱり『Clockwork Home』で販売中!!!

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.