趣味の総合サイト ホビダス

2008年7月アーカイブ

tamura1.jpg

宇都宮市で完成したT氏邸は久々の濃~いお家になった(笑)


tamura2.jpg

どうよ・・・この雰囲気! 実はこの周りは新しく分譲された大型の住宅地の中なんだけど・・・・周りのどの家も個性的な家が多い中で・・・・まさにこの家はチャンピオン!級の濃さ!(笑)
庭はこれからなんだけど・・・また頑張らなくっちゃ!(笑)


tamura3.jpg

この前あるオレのトモダチが知り合いを連れてこの家を見に行ったらしいんだけど、この家の雰囲気が周りを圧倒しているコトにとても喜んでいた^^。
玄関周りもイイ感じヤレた雰囲気♪

tamura4.jpg

リビングに入ると壁がまるで子供の落書きのようなユルい雰囲気。施主の買ったチェスターフィールドのハイバックソファも逸品。


tamura5.jpg

ダイニング・キッチンもホント素晴らしい!アンティークのダイニングテーブル、チェア、キッチン、タイル、ドア・・・・この空間を構成するモノ一つひとつの素材・デザイン・色・・・色々な要素の絶妙なハーモニー♪
ゆっくりと時間が流れていく・・・。

tamura6.jpg

この家はT氏夫妻の強烈なアドリブで仕上がった・・・。建築とか・・・デザインとかって・・・本当は正解ってナイんだ! あえて一つあげるとすれば・・・『自由!』!!!コレが本当に大切!

tamura7.jpg

リビングからダイニング・キッチンを眺める・・・・。


tamura8.jpg

キッチンはもちろんハンドメイド。


tamura9.jpg

もう一枚、ダイニング・キッチンの写真。
個人的にこの家の色づかいはとっても気に入ってるんだ(笑)


tamura91.jpg tamura92.jpg tamura93.jpg

このT氏夫妻は・・・かなり色の使い方がうまい。。。だって打ち合わせのときから、もっとも盛り上がったのは色についてだもん(笑)

日本の家・・・もしくは現代の日本の文化全体にいえるのは・・・色が乏しい!
やはり経験の少なさからくるものだと思うけど・・・・。
海外にいくとやはり色使いがすごく印象的なんだ。。。イギリス、スウェーデン、メキシコ、アメリカ、カナダ・・・・みんなその国、その国の色の使い方がとてもイイ!
日本の住宅ももっと豊かな色使いでもイイと思うんだけど・・・・。


・・・と、散々色について語ったあとだけど・・・次は色のないモノクロ(笑)
最近のオレの超お気に入りな動画・・・めちゃくちゃ素敵☆
思わずDVDも買ってしまった・・・(笑)
ベートーヴェン ピアノソナタ「テンペスト」   ヴィルヘルム・ケンプ 演奏
↓↓↓

kanma1.jpg

この前のS氏邸につづき・・・さらに「レジェンダリー村」に新たな家が完成した・・・^^。

kanma2.jpg

この家のオーナーのT氏との出会いから数年が経った。。。T氏のお知り合いの家をレジェンダリーで建てたコトがきっかけだったんだけど・・・今回話を貰ったときから、実はおぼろげながらこんな家をつくろうっていうアウトラインは頭にあったんだ。。。^^

kanma3.jpg

T氏はもうすでに仕事を引退した団塊の世代の人。実は群馬県にも住まいがあって・・・この家は別荘なんだけど・・・オレが最初に考えたのは、この家をT氏だけでなく・・その息子たちも違和感なく受け継げる家にしたい!ってこと。やはりT氏は年配だけあって、和風な感じも好きなんだけど・・・ただT氏の希望だけ満たしていくと・・・この家がT氏の息子たちには必要とされない家になってしまうのでは!?という不安がよぎったんだ^^。

kanma4.jpg

どんどん打ち合わせを重ねていくと・・・T氏とオレの間で「より自然な素材で作ること。より自然を感じさせる空間を作ること・・・そして年配から若い世代まで、違和感なく溶け込める家を作ること・・・。」というはっきりとしたモノが出来てきたんだ^^。

kanma5.jpg

木をふんだんに使いながら、オープンでユニバーサルな間取り、漆喰、吹き抜け、薪ストーブ、堀コタツ・・・。
まさにいろんな要素をませながら、按配を大切にして・・・少しづつ決めていったんだ^^。

kanma6.jpg

リビングの開放感と外とのつながりも大切に・・・ウッドデッキへとつながって行く^^。本当に気持ちイイ!!!

kanma7.jpg

キッチンも無垢の木の天板にホーローシンク、そしてなによりキッチンで作業しながらの眺めを大切にしたんだ^^。

kanma8.jpg

もちろん和室も・・・。木と壁の緑色がとってもいい感じ!

kanma9.jpg kanma10.jpg

左が洗面、トイレ。右がバスルーム。全ての場所でリラックスできる空間にしたんだ^^。

kanma11.jpg

北側から見た外観。長細い平屋でヨロイ貼りの木に瓦。。。まるで昔の木造校舎のようなドコか懐かしい雰囲気♪

kanma12.jpg

T氏とレジェンダリーの共同作業で出来たこの家は・・・家のどこからでも自然を楽しめる。そしてたぶんどの世代の人が遊びに来ても違和感ない・・・。そしていつまでもメンテナンスできるように商品建材を寄せ集めてくることをやめて・・・・サスティナビリティ(永続性)を大切にした家になった・・・。

そしてなんといっても気持ちイイ!!!

「自然が近い・・・木の家に暮らす」 「ゆっくりとアンティークになる家をつくる」

我ながら、自社のスローガンが胸にしみます・・・^^。

tanakanasu1.jpg

昨日・・・前に建てた那須のT氏邸が雑誌のロケに使われました・・・^^
『HERS(ハーズ)』という雑誌だそうです・・・^^

オレが行ったときにはもうすでに取材は終了してた。。。。(笑)

少しだけお茶してトンボ帰り・・・^。

T氏邸はまさに『リゾートに暮らす・・・』って感じでイイ感じになっていた^^。

あんな暮らしぶりは本当に羨ましいです・・・。。。

ロケといえば・・・

tanakanasu4.jpg tanakanasu2.jpg tanakanasu3.jpg

オレの通っている『クサマ・ライディングクラブ』で連日、映画やドラマのロケをやってます。
昨日は俳優の榎木孝明さんがお弟子さん(といってもみんな役者さん)たち19人も連れて来ていた。^^
オレも大勢の見てる前で乗ったんだけど、乗ったのは『シーザリオ(←お馬さんの名前)』!!!
実は先日、初めて落馬した馬なんだ!
でもこの日はオレのいう事をホント聞いてくれて楽しく乗れた!
会員の貫禄も見せられたかな。。。
サスガ相棒!!!・・ありがとう!(笑)

morita1.jpg

群馬県太田市に完成した住宅はまるで、ニューメキシコ州のサンタフェにあるような家・・・^^。
ざっくりとした塗り壁に丸太の梁が突き出してたり・・・角度のついた壁があったり・・・ホント個性的!!!

morita2.jpg

この家の近くを通りがかってたまたま見つけた人から、色々電話もらったなア・・・(笑)
実はこの家の裏にはセブンイレブンがあったりして、普通の住宅街に・・・・忽然と姿を現すこの家は・・・明らかに周囲の住宅とは素材感と雰囲気が違う・・・ひと目みたら忘れられない家なんだ(笑)


morita3.jpg

玄関ドアもサンタフェスタイルの重厚感あふれるモノ・・・・^^。この家を訪れる人はまずこの玄関周りに圧倒されるんだろうなぁ^^。

morita4.jpg

リビングに入ると・・・・リゾート感たっぷりの空間。白い壁にどっしりとしたウォーターヒヤシンスのそふぁがリゾート感を盛り上げてくれる^^。

morita5.jpg

キッチンはモチロン、ハンドメイドで製作したモノ。。。。カウンターも大きく作ったんだ^^。


morita6.jpg morita7.jpg

左が2階の吹き抜けホール。右が寝室。。。全体に明るく開放的♪♪♪


morita8.jpg

外観もインテリアも・・・かなりM氏の好みの家が出来たんじゃないかな・・・^^。
M氏の友人たちのみならず・・・知らない人まで、見せてくれって良く声をかけられるんだって(笑)
オレもM氏の喜ぶ姿をみて・・・・本当に良かったなぁって思う・・・^^。

レジェンダリー村にまたひとつ・・・S氏邸

| コメント(6)

sasa1.jpg

レジェンダリー村にS氏の家が完成・・・。相変わらず素晴らしいロケーション☆
外部は無垢のレッドシーダーにオパール・ホワイトの塗装。

sasa2.jpg

オリジナルで製作した玄関ドアはハンドメイドの一点モノ。ステキなドアに仕上がった^^。

sasa3.jpg

インテリアはパイン材の天井と床を濃く落ち着いた色で仕上げた^^。
モチロン、吹き抜けリビングには薪ストーブ。アメリカ・ニューイングランド地方の「バーモント・キャスティング」社製。

sasa4.jpg

ダイニング・キッチンは雰囲気たっぷり!壁・床・天井はもちろん、テープル、ランプシェード、キッチンと全てイイ感じ♪♪♪

sasa5.jpg

キッチンもモチロン、オリジナルのハンドメイド。。。。一つ一つS氏の好きなものを集めて、まとめ上げた^^。デザインも、機能も素材も・・・そして使い勝手も本当に思いのまま・・・^^。

sasa6.jpg sasa7.jpg

左は洗面、右は玄関。そこかしこにアイディアと作りモノがある^^。

sasa8.jpg sasa9.jpg

北側から見た外観と勝手口の様子・・・。勝手口は何かと重宝できそうなスペース^^。

この家も・・・他のレジェンダリー村の家と同じく、施主のS氏夫妻とレジェンダリーの共同作業で作り上げていった家なんだけど・・・・とくにS氏の奥さん・・・毎日ヒマを見てはコツコツと外壁の塗装やらなにやら・・・・ホント素晴らしかったです☆
もちろん、旦那さんもイイ感じにアーティスト系な雰囲気もあって良く頑張ったけど・・・(笑)

またひとつ、レジェンダリー村にステキなおウチが増えました・・・・^^。

---DAIHATSU CAFE PROJET---

| コメント(16)

hatsumi01.jpg hatsumi02.jpg

毎月毎月値上がりしていくガソリンの価格に悲鳴を上げていませんか?(笑)
燃費の悪い愛車にホトホト手をやいていませんか?^^

hatsumi1.jpg

そんな人に朗報です!『DAIHATSU CAFE PROJECT』(ダイハツ・カフェ・プロジェクト)
茨城県古河市に2店舗構えるDAIHATSUの販売店 初見自動車販売(0280-78-0706)
燃費の良いクルマを中心に「クルマと私の心地いい生活」を提案しているんだ^^。

hatsumi2.jpg

で・・・DAIHATSUが女性をターゲットにした Cafe style の店舗をめざして、レジェンダリーホームの登場です・・・・(笑)

hatsumi3.jpg

こちらのかなり思い切った改装の提案を快く受け入れてくれたオーナーさん、素敵です☆
オーナーさんを含め、来るお客さん、来るお客さんがみんなビックリするそうです^^

hatsumi4.jpg

そりゃそうだよね・・・・コレはオレが見たってクルマの販売店ってより、Cafeだもの・・・(笑)

hatsumi5.jpg

この空間で心地よく商談してくれるようにできるだけ雰囲気を大切にしたんだ。。。
やっぱり今の時代は中途半端なコトやっていてもダメなんじゃないかな・・・^^。

hatsumi6.jpg

そういえばココのオーナーさんが先日、「行列のできる法律相談所」ってテレビ番組にでて、カンボジアで学校を建設するって企画で石田純一とベッキーの描いた絵をオークションで落としていた!
オーナーは社会的責任と自分の役割についてオレにも色々話してくれたんだけど・・・ホント一々頷けるものだった^^。
ちなみにその時の絵は今このショールームに飾ってあるので、興味のある人は是非!

hatsumi7.jpg

それにしても・・・ガソリンの急騰には参ります・・・トホホ。
オレの愛車たちは・・・みんな大喰らいの出来の悪いヤツばかり・・・・。^^
だけど・・・日に日に可愛くなっちゃうんだよね!
もしかして・・・クルマ馬鹿!?(笑)

よーし!こんな時ほどさらに大喰らい狙うぞ・・・!

ピンチととるか・・・チャンスととるか・・・・

もちろん・・・・!

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.