趣味の総合サイト ホビダス

2008年12月アーカイブ

フランスへ行ってきます・・・。

| Category: | コメント(12)

1%2B.jpg

今年も1年間本当にお世話になりました。
『レジェンダリーホーム』を支えてくれた方々に心から感謝しています。
年末にはメディアでもたくさん取り上げていただきました。
『レジェンダリーホーム』に賛同して、全国で参加してくださる会社も9つを数えるようになりました。
われわれのコンセプトに共感してオーナーになられたお施主様も本当に多くなりました。
本当にありがとうございました。

来年も更なる飛躍を目指しています。
みんなで力を合わせて『レジェンダリーホーム』盛り上げていきましょう!!!


年末から雑誌の取材をかねて・・・フランスに行って来ます♪
パリから南に下って南フランス。とっても楽しみなのは「エズ」という小さくて古い村。。。
中世の佇まいそのまま残したような素朴で可愛らしい家々・・・。
建物だけでなく、食べ物、文化、ファッション、音楽・・・ありとあらゆるものに接して感性を磨いてきます(笑)

群馬県伊勢崎市S氏邸・・・南欧の家・・・

| コメント(2)

sato1.jpg

いやぁ、参ったマイッタ!完成して写真は撮ったけど、整理してないでココに紹介してない家が8軒も溜まってしまった(笑)
今回紹介する家は・・・群馬県の伊勢崎市に完成したS氏邸。南欧の白い家でナチュラル・カントリーなご夫婦が建てたんだ^^。


sato2.jpg

シンプルながらもディテールにこだわった玄関付近もこれからアプローチの構想していくみたい・・・。

sato3.jpg

家に入ってまずはキッチン!勿論レジェンダリーオリジナルのハンドメイドキッチンは・・・白を基調にまとまってます^^。シンク脇のステンドが効いてるかも・・・。

sato4.jpg

リビングは思いっきり吹き抜けにして開放感たっぷり。家に居ながらのリゾート気分♪

sato5.jpg

ダイニングとキッチンは対面しながら、玄関ホール、リビングと全てに動ける動線。基本的に不要な間仕切りよりも動線と開放感も重視だね^^。あともちろん、デザイン的にも・・・。施主のS氏夫妻の希望通りになったとおもう・・・。。。

sato6.jpg

キッチンに輸入の大型ガスオーブンレンジも導入。床はタイル仕上げ。こんなキッチンなら料理も楽しいだろうなぁ^^。

sato7.jpg

この家は35坪弱の比較的コンパクトな家。だから不要な間仕切りを減らして、狭さを感じさせないような設計。外観はご夫婦の好みの南欧・・・地中海に面したあたりに建っている家をイメージ。インテリア的にはトコトコご夫婦の好きなもので固めていったナチュラル・カントリースタイル。床はパイン材とタイル。壁は漆喰とドライウォール。照明や小物もコツコツ収集しながら、家のイメージを固めて行ったんだ。。。

ゆっくりとアンティークになって行って欲しいなぁ・・・・。。。。。。

さらに雑誌の出版ラッシュ!!!

| コメント(6)

zassi1.jpg

前回の「カントリーハウス」につづき、先月末から今月に入って取材記事の掲載された雑誌の出版ラッシュです(笑)
まず、左から「栃木の注文住宅」(リクルート)。5ページに渡って紹介されています。この雑誌はコンビにでも発売されているそうです^^。
次に「月間 ハウジング」(リクルート)。コレも先程と同じくリクルート社からの発売。こちらは全国誌なので、全国の書店で発売されています。4ページの実例紹介。
そのつぎ、「後悔しない家づくり」(ベネッセ・コーポレーション)。こちらも全国誌で、年に1度の家づくりのハウツー的雑誌です。実例特集のトップに6ページで紹介されています。
そして最後に、「ガレージのある家11」(ネコ・パブリッシング)。こちらも勿論全国誌で、レジェンダリーホームの家が表紙になってます!!!6ページの実例紹介。


どれも見ごたえ、読み応え十分の内容になってます。是非書店にて探してみてください(笑)
取材に協力していただいた、佐野市T氏邸、同じく佐野市O氏邸、日光市K氏邸、栃木市I氏邸、ありがとうございました^^。

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.