趣味の総合サイト ホビダス

2009年11月アーカイブ

南フランス 「エズの家」・・・その2

| コメント(4)

kuroda6.jpg

前回につづいて南フランス「エズの家」。アンティークのアイアンは古びることでさらに美しさを増している・・・。


kuroda7.jpg

ダイニングの吹き抜けも気持ちイイ開放感!!! こういう空間も決して減るものではないので、10年後、20年後と時間が経ってもこの気持ちよさは変らない・・・。^^


kuroda8.jpg

そして趣味の部屋ガレージ。このガレージには2台がゆったりと入り、そのうえココで楽しいクルマ談義まで出来るように、チェスターフィールドのソファまで置かれてるんだ。しかもリビングみたいに巨大なヤツ!!!^^
ガレージは・・・やっぱりオトコにとって趣味の部屋以上に・・・時間と愛情を注ぎ込む空間。。。 もし家を評価する項目に「愛情」っていうのがあったら、奥さんのキッチン、そして旦那さんのガレージっていうのはまさにその「愛情」を注ぎ込む場所だね^^。

kuroda9.jpg

こっちは奥さんの場所。こういうステンドグラスとか・・・機能的にはほとんど意味がないけど・・・やっぱり大切にしたいものなんだ・・・^^。


kuroda10.jpg

そしてこちらがベッドルーム。まさに南フランスのエズで泊まったホテルみたい・・・♪♪♪


kuroda11.jpg

この家も・・・時間の経過とともに古びることで味わいを増すようにつくった家なんだ。30年やそこらで陳腐に古くなって、建て替えてしまう家にならないように、そして従来の日本の大量生産や工期重視の家とはちがう・・・時間をかけてゆっくりと資産価値を高め、愛情を深めていく家づくり・・・

それには・・・・

古びることで味わいを増し・・・

それを実現する技術・・・

そして

美しさとは何か・・・

価値とは何か・・・

を見極める審美眼・・・

さらに

愛情とは何か・・・

夢とは何か・・・

ずっとずっと追い続けていかなくてはならない・・・・


これからも期待しててください・・・。

南フランス 「エズの家」・・・その1。

| コメント(11)

kuroda1.jpg

ずっと密かに進行していたプロジェクト、南フランス「エズの家」がいよいよ完成しました^^。この家はフランスの鷲巣村「エズ」というとっても素敵な家をイメージして建てた家なんだ。年初にオレがフランスに行ったエントリーも見てみて!

kuroda2.jpg

キッチンは床に天然大理石のタンブルストーン。天井にはあらわしの梁、キッチンはもちろんレジェンダリーオリジナルのハンドメイドキッチン。ステンドグラスもいい感じ♪


kuroda3.jpg

ダイニングにはデッキへとつながるフレンチドア。このブルーの色も南フランスの街でみてきた色を使ったんだ。ダイニングテーブルはシンプルなパイン材のアンティークテーブル。


kuroda4.jpg

リビングには花をあしらったシャンデリアにやはりレジェンダリーオリジナルのハンドメイドTVボード。やはりフランスの石をイメージして作ったんだ。^^


kuroda5.jpg

南フランスの裏路地にあるような入り口をイメージした玄関。

つづきはまたあとで・・・。

mikami2.jpg

先日栃木県真岡市にOpenしたヘアメイク『Kino』が真岡市建築賞にノミネートされました^^。

mikami3.jpg

自宅にカフェのような美容室・・・。待ってる間もゆっくりと落ち着ける空間にしました^^。

mikami1.jpg

こういう建築賞って何度目かのノミネートなんだけど・・・施主さんにとってはいい記念にもなるなァ・・・。

mie1.jpg

ボクらレジェンダリーホームのつくるいえづくりに賛同してくれる同志が少しづつ増え始め、全国で10社がレジェンダリーホームとして活動してくれるようになりました。。。

年々メディアで取り上げられる回数も増え、全国から問い合わせが来るようになりました。

そしていよいよ・・・・

西日本でもついにレジェンダリーホームのモデルハウスがオープンします!!!

名古屋の代理店さんが三重県の桑名市にモデルハウスを建設中!^^


mie2.jpg mie3.jpg

年末のオープンに向け着々と準備中です。


mie4.jpg

写真に写っているのはレジェンダリーホーム名古屋の御二人、高橋さんと上田さん。。。

ココは上田さんの自宅ガレージで物凄い数のクルマとバイク・・・・。

そして個人の所蔵としては例を見ない時計やライターのコレクション・・・・。

ゆっくりとアンティークになる家をつくる・・・というボクらのコンセプトを具現化していくには最高のパートナーです。

この出会いをつくっていただいた友人のK氏に改めて感謝、感謝!です。。。^^


いままで遠くて、レジェンダリーホームのいえづくりを断念していた西日本の方は是非・・・・お訪ねください。

またオープンの日程が決まったら、ココで告知しますね・・・。^^

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.