趣味の総合サイト ホビダス

2013年6月アーカイブ

Nikky & Paul さんのお家

| コメント(0)

イギリスの家001.jpg

イギリスのコッツウォルズでNikkyさんPaulさんご夫妻の家にお邪魔しました。


イギリスの家002.jpg イギリスの家003.jpg

左 庭の説明をしてくれるPaulさん。本当に素敵な庭。さすがイギリス。
右 あちこち歩いてみると何気なく見える庭の花や木が本当に手入れが行きとどいていました。


イギリスの家004.jpg

リビングルーム。色や家具の配置、それからアンティークの色気が本当に伝わってくるインテリアです。


イギリスの家005.jpg イギリスの家006.jpg

イギリスの家に多くみられるコンサバトリーでNikkyさんお手製のお菓子が。。。
Nikkiyさんのお勧めする順序でお菓子をいただきましたが美味しかったなぁ。


イギリスの家007.jpg イギリスの家008.jpg

庭のあちこちにセンスを感じます。


イギリスの家009.jpg

ベッドルームはちょっとgirlyなかんじ。女の子が喜びそう。


イギリスの家010.jpg

家、そして庭。こんな素敵な暮らしを実現しているNikkyさんとPaulさん。イギリスは懐が深いなぁ。。。

コッツウォルズに行ってきました。

| コメント(0)

コッツウォルズ001.jpg

イギリス・コッツウォルズ地方に行ってきました。

今回はコッツウォルズのたくさんの小さな村をたくさん、一つずつ歩いてきました。

この写真はBibury(バイブリー)という村で、ウィリアム・モリスが「英国で最も美しい村」と讃えた村です。


コッツウォルズ002.jpg

これぞコッツウォルズという家が美しく連なっています。


コッツウォルズ003.jpg

この村は本当に歩いていると楽しい。どこをみても美しい家、美しい風景。

感動しました!

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.