趣味の総合サイト ホビダス

大型複合商業施設「バーンアンドフォレスト148」の地鎮祭を行いました!

| コメント(0)

バーンアンドフォレスト地鎮祭01.jpg

千葉県流山市おおたかの森で大型複合商業施設「バーンアンドフォレスト148」の地鎮祭を行いました!
つくばエキスプレス「おおたかの森駅」から5分ほどのところにレストラン、ウェディング、カフェ、フラワーショップ・・・
などの店舗が多数入る商業施設です。


バーンアンドフォレスト地鎮祭03.jpg

地鎮祭には関係各位50人以上が集まりました。この商業施設の設計にはもうすでに1年ほど掛けています。
無事に開発許可、建築確認申請を許可され、いよいよ着工です!


バーンアンドフォレスト地鎮祭04.jpg

敷地は2000坪以上ありますが、まだ解体が終わって何もない状態です。


バーンアンドフォレスト地鎮祭05.jpg

いま海外で大流行している「バーンウェディング」というウェディングスタイルは、まさにアンティークでラスティックなモノづくりが専門の
レジェンダリーホームにはぴったりのプロジェクトではないでしょうか!このウェディングスタイルは納屋(バーン)を改装して、
カジュアルで素朴なウェディングをする本当にオシャレでカッコイイウェディングスタイルです。
私も何軒も現地に視察に行ってきましたが、これから日本でも大流行しそうだと直感で感じました!
たくさんのバーンウェディングを研究してきてアイディアもたくさんあるので、楽しみでなりません!


バーンアンドフォレスト地鎮祭06.jpg

完成は来春2017年のゴールデンウィークです!

コメントする

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.