趣味の総合サイト ホビダス

2017年6月アーカイブ

シルバートン鉄道1.jpg

コロラド州デュランゴというアンティークで有名な田舎町からシルバートン渓谷鉄道という列車に乗って、住人わずか600人余りというまさに時間が止まってしまった町「シルバートン」に行ってきました。
蒸気機関車に乗ってどんどん渓谷を進んでいきます。


シルバートン鉄道2.jpg

あまりの景色に絶句‼‼‼まるで夢の中にいるみたいな列車と大自然でした。


シルバートン鉄道3.jpg

走ること3時間。着いた街にまた絶句‼‼‼ 道は舗装もされていないし、まるで西部開拓時代のアメリカにタイムスリップしてしまったみたい‼‼‼


シルバートン鉄道4.jpg

なんという町だ‼‼‼ いまにも西部劇が始まりそう‼‼‼ さすがに社員ともども立ち尽くしてしまった‼‼‼


シルバートン鉄道5.jpg

こんな町にはクラシックカーすら新しく感じる。。。若いころにイギリスのコッツウォルズや南フランスの鷲の巣村に行った時ほどの衝撃を思い出した‼‼‼

ニューメキシコ01.jpg

社員の何人かを連れてアメリカのニューメキシコ州サンタフェに行ってきました!
この写真はアルバカーキにある有名な「66 DINER」というアメリカでも有名な50年代の雰囲気を残したダイナーの前。


ニューメキシコ02.jpg

サンタフェで泊まったのは「La Fonda(ラ・フォンダ)」というホテル。このホテルは100年以上の歴史を誇るホテル。
アドビ建築というニューメキシコ独特の建築様式。


ニューメキシコ03.jpg

町のほとんどの建物はみな100年近い歴史がある建物が多い。
土壁の質感が凄い‼‼‼


ニューメキシコ04.jpg

サンタフェの町は本当に印象的。圧倒的な質感や形に感銘を受けた‼‼‼

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.