趣味の総合サイト ホビダス

フランスの最近の記事

レジェンダリーホーム加藤伯欧豪邸フランスの家.jpg

栃木県佐野市にあるレジェンダリーホームのモデルハウス「GRAND MAISON(グランメゾン)」

完全予約制ですが公開しています。

ご予約は

レジェンダリーホーム本部
TEL:0284-90-2188
info@legendary-home.com

まで。^^

高級住宅フランスの家001.jpg

今年進めていたプロジェクト「フランスの家 グランメゾン」がついに完成しました。
レジェンダリーホームが本気でつくる何世代にもわたり住みつづけられる家です。


高級住宅フランスの家002.jpg

ファザードは家の顔。フレンチでエレガントな雰囲気と石造りの重厚感が見事に調和しています。

高級住宅フランスの家003.jpg

玄関ホールを抜けるとそこは大きな解放感のある吹き抜け。ゆったりとしたリビングルーム。


高級住宅フランスの家004.jpg

キッチンは使いやすさももちろん、使ってないときでも美しさがあります。


高級住宅フランスの家005.jpg

ダイニングルームはホワイトとブルーでコーディネート。楽しいティータイムが楽しめます。


高級住宅フランスの家006.jpg

書斎はただ本を収納する場所ではありません。ここを見れば語らずとも自分という人間を来客者に
一瞬にして理解して頂ける場所でもありまし、来客者を楽しませる場所でもあります。


高級住宅フランスの家007.jpg

ベッドルームはイギリスの陶磁器「ウェッジウッド」を意識した「ウェッジウッド・ブルー」。
ヨーロッパのクラシックホテルのスウィートルームのようなくつろぎを得られます。


高級住宅フランスの家008.jpg

もうひとつのベッドルームはゴールドを主体としたコーディネート。
大きなシャンデリアを眺めながら寝心地の良いベッドでゆっくり眠る時間は至福の時。


高級住宅フランスの家009.jpg

ゲストルームは華やかさと可愛らしさを表現。グリーンを主体としたコーディネート。


高級住宅フランスの家010.jpg

バスルームはシャワーブースとバスタブ、パウダーを1つのエリアにまとめたホテルスタイル。
一日の疲れをとり、ゆっくりと癒される空間です。


高級住宅フランスの家011.jpg

男性の夢ともいえるガレージには愛車が佇む空間にふさわしい、まるでリビングルームのように
インテリアにもこだわったコーディネートが必要かもしれません。


高級住宅フランスの家012.jpg

夜景に映える「フランスの家 グランメゾン」 

「ゆっくりとアンティークになる家をつくる・・・」
レジェンダリーホームに新たなラインナップが加わりました。

Youtubeでも見られます。↓↓↓

「フランスの家 グランメゾン(GRAND MAISON)」

今年もヨロシクお願いします!

| Category: | コメント(16)

france1.jpg

ただいま!無事にフランスから帰ってきました!
いやぁ、素晴らしかった☆たった1週間チョイだったけど・・・トコトン色んなところ見てきたし・・・とっても参考にもなったし・・・色々考えさせられたし・・・そしていろいろ確信してきました!!!^^


france2.jpg

ココは南フランスの小さな町「トゥーレット・シュル・ルー」。たぶんガイドブックにも載っていないような町。。。
通称「鷲の巣村」といって中世に地中海を暴れていた異教徒のサラセン人などの攻撃から村を守るため山の頂に城壁で囲み石で出来た頑丈な村で、南フランスやイタリアにはいくつもこのような村があるんだって。


france3.jpg

今回の一番の目的はこんな感じの小さくて美しい村を見たくて・・・南フランスでレンタカーを借りてエズ、サンポール、ヴァンス、トゥーレット・シュル・ルー、グラース・・・それから名前の知らない町まで色々廻ってきたんだ(笑)


france4.jpg

それにしても美しい町。何百年も経っているのになんて素敵なんだろう!
ゆっくりと時を刻みながらアンティークになって・・・そして何百年経っても美しい家・・・。
日本のハウスメーカーの家ではこんな風にはならないだろう。。。
でもやっぱりこういう家が欲しいよね。。。。


今年も一年、レジェンダリーホームはさらにパワーアップして頑張ります。
期待していてください!

フランス紀行その1

| Category: | コメント(0)

opera1.jpg

パリも色々見てきたんだけど・・・やっぱりこの「オペラ・ガルニエ」はとっても好きな建物だったなぁ。
建築というか・・・彫刻だね。敬愛するベートーヴェンやモーツァルトなんかが彫刻されてた。


opera2.jpg

エッフェル塔は・・・実は当初20年間限定でつくられたものなんだって!その後電波やテレビの時代がやってきて使い道も出てきたし、価値も認められて残されることになった・・・ということらしい。
見慣れている東京タワーと比べると・・・やはり構造とデザインが両立されているなぁという感じ。エッフェル塔を見ると東京タワーはちょっとさびしいね。。。


opera3.jpg

ナポレオン・ボナパルトの指示でつくられた凱旋門。この凱旋門、ホントは「エトワール・凱旋門」といってその意味はこの凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場から有名なシャンゼリゼ通りなどの道路が放射状に延びていて、その形が地図上で光り輝く「星=étoile(エトワール)」に見えるところから名づけられたんだって。

それにしてもパリは色々あるね。ルーヴル美術館やオルセー美術館、ノートルダム大聖堂、モンマルトルの丘、コンコルド広場、ヴァンドーム広場、クリニャンクール、サンジェルマン・・・・。
とにかく色々見て廻ったけど・・・どれもとにかく素晴らしかった☆

フランスへ行ってきます・・・。

| Category: | コメント(12)

1%2B.jpg

今年も1年間本当にお世話になりました。
『レジェンダリーホーム』を支えてくれた方々に心から感謝しています。
年末にはメディアでもたくさん取り上げていただきました。
『レジェンダリーホーム』に賛同して、全国で参加してくださる会社も9つを数えるようになりました。
われわれのコンセプトに共感してオーナーになられたお施主様も本当に多くなりました。
本当にありがとうございました。

来年も更なる飛躍を目指しています。
みんなで力を合わせて『レジェンダリーホーム』盛り上げていきましょう!!!


年末から雑誌の取材をかねて・・・フランスに行って来ます♪
パリから南に下って南フランス。とっても楽しみなのは「エズ」という小さくて古い村。。。
中世の佇まいそのまま残したような素朴で可愛らしい家々・・・。
建物だけでなく、食べ物、文化、ファッション、音楽・・・ありとあらゆるものに接して感性を磨いてきます(笑)

  • 1

プロフィール

プロフィール

加藤伯欧(カトウハクオウ)さん

レジェンダリーホーム・スウィート株式会社代表取締役。1971年8月生まれ。
何にでも興味を示して、何でも極めないと気が済まない性格で、子供のような純粋さとひた向きさで建築にのめり込み、大学在学中に建築会社(現在のレジェンダリーホーム・スウィート株式会社)を起業。音楽やファッション、アンティークの収集やクラシックカーラリーにも没頭。自身の趣味を通して「時間の経過と共に価値を高めていくもの」を研究。膨大な書籍に囲まれて生活することに無常の喜びを感じるそうだ。
若い頃から海外に頻繁に足を運び、ヨーロッパの何百年も前につくられた美しい街並みに感動。先進国である日本の建築がたった30年足らずで建て替えを余儀なくされることに憤りを感じ、このような悪習を改善させるべく「ゆっくりとアンティークになる家」を提唱。「レジェンダリーホーム」を栃木県の片田舎の小さな建築会社から、メディアに多数取り上げられ、全国的に認知される住宅会社に成長させる。
夢は共感してくれる施主や仲間と共に英国やフランス並みに何百年と愛されつづける寿命のながい家を日本の建築文化に根付かせること。。。




fran.jpg

加藤氏の手がけた
『レジェンダリーホーム足利モデルハウス』 +タレント『フランソワーズ☆』。雰囲気最高。

 ●レジェンダリーホーム
 ●Secret Garden

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.