趣味の総合サイト ホビダス
 

2009年7月アーカイブ

ガレージハウスと同じジャンルと考えられるものとして、バイクマンション(ライダーズマンション)があります。ジャパンガレージングクラブでもバイクマンション烏山「Garegea」(最寄駅:京王線 千歳烏山)を手掛けました。
1階がバイクを保管できる部屋付きの1ルームタイプです。2階からは通常のマンションタイプです。

どうして1階部分だけがバイクマンションかというと、ここになかなか難しいところがあるのです。ガレージハウスも同様ですがバイクマンションはバイクを置くスペースが想像以上に広く必要になってきます。
当然2階以上にバイクを保管するようにするには、廊下も広くエレベーターも通常のエレベーターではNG。共有設備にとても費用が掛かる割りに、部屋数が取れないという悩みがオーナーさん側に出てきてしまうのです。
その解決の手段として、広さを確保できる1階をバイクマンション、2階からは通常のマンションに。こんなタイプの多目的マンションはこれから増えるのではないでしょうか。

賃貸でガレージハウスやホビーハウスにお住まいの皆さんが中心となったユーザー会があることはご存知ですか?その名も『賃貸ガレージハウス・ユーザーズ・フォーラム』!

※第1回目のユーザー会の写真です。


そのユーザー会のホームページもOPENしています。
ユーザーズ・フォーラムの発起人の石川さんにお聞きしたところでは、利用例やイベントや特ダネ情報のガレージレポートなど、いろいろな情報を掲載していく予定だそうです。

その参加資格は、ガレージユーザーならどなたでもOK! 情報を交換したりガレージライフを共に気軽に楽しめればということです。多種多彩な趣味人が集っているので、話題に事欠かないことは間違いなし。
是非、皆様もホームページにアクセスして、会長の石川さんとお気軽にご意見や情報交換などしてみるのも、楽しそうです。

  • 1

プロフィール

松島 茂(まつしま・しげる)

賃貸ガレージハウスを展開するジャパンガレージングクラブの運営主体である株式会社リビング百十番ドットコム代表取締役。1964年1月生まれ。マイペースなB型のためか、ちょっと長い学生生活ののち、26歳でパソコンもあまり触ったこともないのに、IT業界に就職。10年程前、自動車の総合サイト・カービュー(旧カーポイント)の事業立ち上げに参画。この時にクルマやバイクと共に生活をする多くの趣味人と出会う。その後、三和シヤッター工業でweb事業に取り組み、ガレージドアの販売の中で、ガレージを建てるという建設に関わりを持つことに。ここにおいて、クルマ&バイク&建設が自分の中で融合することになる。そしてある時、「土地もお金もないし、ガレージライフは夢だよなぁ」という話を仲間としていたら、「だったら、住めるガレージを建て、賃貸にしてだれでも借りられるアパートのようにすればいいじゃないか」と話が盛り上がり、賃貸ガレージハウスという新ジャンルの確立に取り組むことになる。そして、2005年にジャパンガレージングクラブ設立。2009年の現在では、20軒を越える賃貸ガレージハウスが完成している。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.