趣味の総合サイト ホビダス
 

2013年2月19日

☆☆雪があまりに重いので不審に思う☆☆ホンディ大石の裏ガレージライフ

2013-2-19.jpg

1月の大雪で屋根に穴が開いたマイガレージ、いまだに修理の手が付いていない。

ところで、『ガレージ・ライフ』55号(3月1日発売)のレポート記事のこともあって、雪の重さを計算しているんだけど、その結果がどうにも納得いかない。

あの時の降雪量は、ガレージの屋根で約10cm。で、10×10cm平方を切り取って、10×10×10cm立方で重さを計ったら、約320gあった。

10×10×10cm立方ってのは、水でいえば1リッター=1kgにあたる。雪は隙間があいているわけだから、約320gというのは、まあ妥当な重さだ。

で、10×10cmは0.1×0.1mだから、0.01㎡。

だから、1㎡あたりで考えるなら100倍すればいいわけだから、

0.32kg(320g)×100=32kg! 

1㎡あたりで32kgもあることになる。

ガレージの屋根は6.5×3.6mだから、約23.4㎡。

32kg×23.4㎡=748.8kg

つまり、屋根の上に積もった雪の重量は約748.8kg! そんな重さがあんな簡単な作りのガレージにかかっていたことになる! 

計算合ってるよね!? でも、どうにも信じられないのだ。これって、ナナハン3台分の重さだよ!?

もし間違っているなら、だれか間違いを指摘してくれっ!


garageBest100-3-250x321.jpg

ところで、毎回売り切れ大好評の『ガレージのある家ベスト100』vol.3 が発売中!!

この編集作業中、自分の過去の仕事と向き合うことになり、少々自己嫌悪に陥るが、ようやく復活してきた感じ。正直、過去の掲載号より読みやすく、見やすくなっていると思う......。

» ホンディ大石の裏ガレージライフ トップへ

» ホンディ大石の裏ガレージライフ トップへ