趣味の総合サイト ホビダス
 

« BMXを知っていますか?~続き | メイン | 変わらないもの »

2008年8月31日

友人と「跳ね馬」たち

友人の所有していた、DINO 308GT4         (画像はポップアップします。)

美しいですね…                    (画像はポップアップします。)

レースカーのようなコクピット!!          (画像はポップアップします。)

246GTもそうですが、こんな車は「二度と」生まれないでしょうね…(画像はポップアップします。)

こちらは…「うちのDINO」です。http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/ICH00003.html


そして…MONDIAL8                 (画像はポップアップします。)

これまたため息…                 (画像はポップアップします。)

確かにDINOと雰囲気が違う…              (画像はポップアップします。)


フェラーリを乗り継いでいる友人がいます。と言っても、六本木の大きなマンションに住んでいるとか、クルーザーを持っていて、休日はシャンパン片手にデッキで美女と寝そべっているとか、そういう人ではありません。

少年時代から地元に近い鈴鹿サーキットにバイクで通い、2輪、4輪問わずビッグレースを観戦してきた友人は、「跳ね馬」への憧れをその頃から抱き、社会人になってついにDINO308GT4を手に入れます。4座席とは言え、現在のV8フェラーリのルーツとも言うべき3リッター・エンジンを搭載する、独特の雰囲気を持つシャープなベルトーネのデザインは、「スーパーカー」以外のなにものでもありませんでした。
「スーパーカーブーム」を幼少の頃経験し、鈴鹿のコースにターボのブースト圧を上げてアタックするゲルハルト・ベルガーや、V12・7速オートマチックを鞭打つように操るナイジェル・マンセルらの、現在のフェラーリF1カラーとは明らかに違う「血の色」のようなスクーデリアのマシンを目の当たりにしてから、時を経て友人はついに「夢」を手に入れたのです。

「カリスマの愛息」の名前を付けられた跳ね馬は、レーシングカーのような色ではなく、それも純正色の設定にあったという、メタリックが嫌味に感じない何とも言えない赤色をしていました。ステアリングの前の色気のないパネルに並んだメーター類、窓枠などはメッキなどではなく。アルミのムクで出来ている…

エンジンに火を入れると、アンサ製のマフラーからまるでビッグバイクのような野太い音が吐き出されました。エンジンから伝わる機械音やバイブレーションは遮断されず、オールド・フェラーリのインプレッションで語り継がれている通り、シフトワークはデリケートに行わなければならず、しかし一旦アクセルを踏むと「キーン」という独特の音を伴って、蹴飛ばされたような加速を見せました。

名伯楽はレースへの熱い情熱は文字通り「墓場に入るまで」持ちつづけ、自分のブランドの名前を掲げたロードカーには実は興味が無かったと言われていますが、果たしてそうなのでしょうか。友人が受けたカルチャーショックを聞くにつけ、そこにも確実に、「彼」の強烈なエゴイズムが生きていたように思います。

しかし暫くして、友人の意思と反する「ある事情」が発生し、乗り続けるつもりだったレッド・メタリックのDINOを手放さなくなっていけなくなってしまいました。
代わりに友人の元にやってきたのは、同じく4座のモンディアル8。ピニンファリーナ・ボディの濃紺のフェラーリでした。

DINOと同じシャシーに、ほとんど同じ成り立ちのエンジン…GT4をイメージしてモンディアルを走らせた友人は驚きます。エンジンルームからのノイズも少なく、いかにもインジェクションの恩恵を受けている感じで加速も実にスムーズ。インテリアもシックで落ち着いた雰囲気がある…モンディアルという車は、「フェラーリを走らせている」という独特のフィーリングを保ったまま、安心して走らせられる要素が増えたラグジュアリーな乗り物だったのです。

「ふたつの車を所有してみて、一番感じたのは『時代の境目』。」友人は言います。
しかしどちらも、「名伯楽」が存命な頃に生み出された車…現在ショールームに並ぶ最新の「跳ね馬」たちも魅力的ですが、とても手が届きません。それは友人も同じかも知れません。しかし友人は、トリノの街で絶望した青年が、自分の名をつけたレースカーを時代の混乱をくぐり抜けるように走らせ続け、年月を経てもなお鈴鹿で真紅のF1マシンから排気音と供に振り撒かれていた「カリスマ」の情熱とエゴイズムを、しっかりとその手に「受け取る」ことが出来ていたのではないでしょうか。


                   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/38347

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年8月31日 08:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「BMXを知っていますか?~続き」です。

次の投稿は「変わらないもの」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type