趣味の総合サイト ホビダス
 

« 変わらないもの | メイン | carhartt shopの… »

2008年9月 3日

夏の思い出と「マイバッグ」

夏が終わってしまいました。
今年の夏は、ずっと自宅に篭り、自分の作品や、あるプロダクションから依頼されていた映像作品用の「小道具」をしこしこと作る毎日でした。

規則正しい生活をして、毎日毎日同じ時間だけきっちり仕事をしていれば、まとまった「夏休み」も取れたのでしょうが…独身男のひとり暮らしの常、ダラダラと過ごしてしまった時間も多く、結局お盆の頃から作業に追い込まれるような状況になってしまいました。自業自得ですね。

強いて言えば、自分の「夏休み」は、先月末のブログに書いた「跳ね馬」を飼っている友人とふたりで出掛けた、7月最後の週末に開催された「鈴鹿8時間オートバイレース」でしょうか。

昨年もそうでしたが、土曜日の予選、日曜日の決勝と、酷暑の中ビッグバイクを操り、走り続ける国内外のライダーの素晴らしいテクニックと精神力を目の当たりにして、「8耐」独特の「真夏のイベント」的なお祭りのような雰囲気も満喫できたのは大満足でした。

話は変わりますが、先日映像関係の仕事をご一緒した、ある女優さんのブログを拝見しいていて「ハッ」と気が付いたことがあります。

その女優さんが仰るには、

「昔は食品は経木の皮や竹の皮で上から新聞紙に包んで貰って持ち帰った。
お醤油は一升瓶を持参、味噌や菓子も量り売りで簡単包装、
丼やお皿を持って買いに行ったコトもしばしばだ。」

いわゆる、「ゴミ問題」の一因となっている「過剰包装」について語っておられたのです。

そうだよな~自分だって昔は母親に器を持たされて、近所の豆腐屋さんにお使いにいったもの…その豆腐屋さんも、前回書いたブログ記事のTIPEⅡが停まっている場所の近くにあったのですが…今はもうありません。

そういうわけで、遅ればせながら、「マイバッグ」を持ち歩こうと思います。
そうです。8耐で飲み物やお土産を持ち歩くために鈴鹿サーキットの遊園地で買った、ちょっとイケてない(ゴメンナサイ)イラストの入ったテント地の丈夫なバッグ…
デザインなんかどうだっていいのです。いつだったか、どこぞの有名ブランドが発売したオシャレな?「エコバッグ」とやらに群がる人々の、「物事の本質」を見失った行動を見て、「アホちゃうか~」と馬鹿にしていたのですから。


SN3D0140.jpg


熱い「夏の思い出」とともに、持ち歩くことにします。


ちなみにそのブログの女優さんというのは…

ひし美ゆり子さん、今お会いしてもとてもお美しいのです。

「ウルトラセブン」は、リアルタイムの世代ではないのですが、
前述の「豆腐屋さんにお使いに行っていた」頃、週に一度の
再放送を心待ちにしていました。(土曜日の朝7:00!)

ひし美さんにお会いすると、セブンやアンヌ隊員に憧れた
その頃に引き戻される思いがします。
文章もお上手で…見習わなければいけませんね~
http://blog.goo.ne.jp/anneinfi/


昨年制作に参加した映画です。もうすぐ公開!よろしく~

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/38507

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年9月 3日 06:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「変わらないもの」です。

次の投稿は「carhartt shopの…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type