趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月 3日

LAMBORGHINI MIURA P400

「SuperFly」と言う映画をご存知でしょうか。
70年代にアメリカで数多く制作された、黒人が活躍するアクション映画のジャンル、「ブラック・ムービー」と言われる作品のひとつで、先日亡くなったアイザック・ヘイズが主題歌を担当した「SHAFT」と並び、「SuperFly」ではカーティス・メイフィールドがサウンドトラックの名盤を生んでいます。

「SuperFly」と言えば、同名の歌手(?)が国内でヒットを飛ばしていますが、
オリジナルはこっちだよ、と言ったところで最近の若い人は知らないでしょうね。ボーカルの女の子の歌唱力は日本人離れしていて、なかなかだとは思いますが。


この「SuperFly」、続編も制作されており、一作目は最近DVD化され、http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11674早速入手して楽しみましたが、続編の映像はなかなか見るチャンスがありませんでした。ですが…見つけてしまいました。

前作のラストでNYのハーレムを去ったコカインの売人、「SuperFly」ことプリーストはなんとローマで、NYで一緒に暮らしていたガールフレンドを乗せてランボルギーニ・ミウラを走らせている!!

前作の冒頭でも、ベースの車がなんだか分からない程ドレスアップしたド派手なアメ車のセダンに乗って街を走っていましたが、ミウラとはやられましたね。カッコイイ…

ミウラは、ジャズ・トランペットの「伝説」、マイルス・デイビスの愛車だったことも有名ですね。そう言えばヒップホップのPVには最新の「跳ね馬」と同じくムルシェラルゴやガヤルドが良く登場します。

ブラックミュージックと「成功の証」…ちょっとやそっと成功したところで、「暴れ牛」は手に入れられるものではないですけどね…と思いつつ、憧れを胸に今日も自分の作品「MIURA」に色を塗ります。


TAKU'S CARS 「MIURA」
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/ICH00001.html

%E7%94%BB%E5%83%8F%20131.jpg

2008年10月 5日

oasis GMC


oasisのニュー・アルバムのアドを施した、ヘッドをオレンジに塗られたGMCトラック!

カッコイイ!

from SHIBUYA

2008年10月10日

晴天の富士から


練習走行、始まりました。

息子さん


今日は七番手のタイム。遠慮せず優勝を狙え!それが日本GP!!

2008年10月16日

創作の秋

先週末は富士スピードウェイにいるはずでしたが、実は地元で仕事をしていました。
前回、前々回の記事の画像は、現地にレースを見に行っている友達が送ってくれたものだったのです。(ゴメンナサイネ)

昨年はレースの運営側が、サーキット周辺の道路の混雑をコントロールすべく、全ての来場者の交通機関を管理するつもりが、多くの観客を悪天候の中、被災者同然の状況に追い込むというハプニングがあり、訴訟問題まで飛び出した30年ぶりの富士でのF1でしたが、今年はかなり改善されたようです。

とは言え、F1ファンの自分にとっての「故郷」はやはり鈴鹿。来年はまた20年来観戦を共にした仲間と、サーキットの周辺でキャンプをし、地元の名物を食べ、今まで自分達がそうして来たように、自由な雰囲気と開放感を満喫しながら三年ぶりに鈴鹿サーキットに「帰ってくる」F1グランプリを満喫したいと思っています。本来レースの楽しみ方とはそういうものですからね。

話は変わりますが、今年はTAKU'S CARSの作品制作以外に、ものを作る自分にとって「もうひとつ」の仕事である、映像関係の仕事を多くこなしました。そして今月も…
来年放送予定のテレビドラマの「超大作」の準備に関わっています。

しかし…どういう訳なのか年の初めから関わる作品は「戦争」がテーマのものばかり。作品名を例にして挙げてみると

東京大空襲(日本テレビ開局55周年記念ドラマ)

私は貝になりたいhttp://www.watashi-kai.jp/

そして今回関わっている「大作」です。
少ない資料をもとに、準備の一環として百年近くも昔の兵器の模型を四苦八苦して作っています。

実は上記の映像作品以外にも、詳しい企画の内容は明かせませんが、第二次大戦の兵器の精密模型のサンプルを組み立てる仕事もあったりして、正直なところ、
「また戦争もの??」
と思ってしまいました。戦後63年を経て、戦争を知らない我々の世代が、日本人が犯した「過去の過ち」を認識しようとしていることなのでしょうか。

081008_2057~01.jpg

そして、来月から年末にかけては、TAKU'S CARSの作品制作に没頭するつもりでいます。自分の中で暖めていたテーマや、ワンオフオーダーの作品等、複数の作品にエネルギーを最大限注ぐ所存です。また、一般販売用の作品としては「2年ぶり」の新製品もリリースする予定です。発表は来年年明けくらいになるかと思います。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20174.jpg

TAKU'S CARS 「GTA」http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-direct/item/ICH00006.html


ようやく涼しくなり、夜も過ごしやすくなって来ました。少し寒いくらいの方が、集中力も上がるような気がします。秋の夜長も手を動かし続けます。

2008年10月19日

光ってます

アメリカの模型メーカー、92年のモノグラム社のカタログを発見。

レースカーやスーパーカー、飛行機、戦闘機等のラインナップに混ざって、

こんなシリーズがありました。

SN3D01950001.jpg


SN3D01960001.jpg


クリアです。しかもカラーバリエーション有り!

ブラックライトに反応!

欲しいのかと言われればちょっと微妙ですが…

そう言えば最近、ストリートウェアにも、80年代後半~90年代初頭にスポーツウェア等に取り入れられ、大流行したネオンカラーが復活してきていますね。

SN3D01970001.jpg


昔の自分のレースウェアも、蛍光色バリバリでした…

今見ると帰って新鮮…なのか?

写真は91年の夏。バイクは発売されたばかりのモトクロス競技車、RM125、92年モデルですね。

メチャクチャ調子良くて、乗りやすくて速かったです。

About 2008年10月

2008年10月にブログ「立体作家・市川拓の「ディフォルメ車で行こう!」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type