趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月 3日

PVのお仕事

PV(ミュージックビデオ)の仕事を、
チーフの立場でやっていますが、面白いですね。
お金がなくて大変ですが、出来る限りのことをして
楽しい作品にしたいですね。

「参考作品」として、下の作品、YOUTUBEで見まくっています。
伝説のTV特撮(?)究極の帯番組。偉大です。
200話以上もある…

今担当している曲は、間もなくリリースされるので、
PVをTVでも見る機会はあると思います。制作はこれからが
正念場。気合い入れてやります。

2009年2月 6日

Tipo3月号発売!&ホビダスから新作品

本日発売のTipo3月号に、
TAKU'S CARSの小特集、そして、
今月ホビダスを通じてリリースする予定の
新しい作品の情報が掲載されています。

詳しいことはまた後ほどアップします。
とりあえず出撃!!

2009年2月 9日

自分の世界

一月下旬に突然のオファーを受け、
この二週間、昼夜を問わず、とるものもとりあえず
準備に没頭した、自身初の、映像制作スタッフ「一本立ち」作品
このアーティストさんの音楽ビデオ、PVになりますが、
http://www.artimage.co.jp/artist/ihl/top.html
昨日朝、休み無く24時間以上に渡る撮影本番を終え、
無事編集段階に渡すことができました。


写真は撮影が行われた東京都内某所のスタジオの、
美術セットを建てこむ直前のシーンですが、
映像業界に入って十数年、今までは上司的な立場の
先輩諸氏がそうしていたのと同じく、
セットを建てる前の舞台の寸法から、作品に登場する全ての
「作り物」のデザイン、制作方法を考え、
予算を預かって電卓を叩き、舞台用の木材から作業道具、
塗料、接着剤…あらゆる材料の値段をフトコロと相談しながら
検討し、文字通りスタジオの真っ白な背景の中に、
「自分の世界」を作り上げることがどうにか出来ました。
本当に勉強になりました。その一言に尽きます。

↑これはTAKU'S CARSの新作品…ではなく、
今回の音楽PVに登場するプロップの「ほんの一部」です。
この曲の発売日は3月11日。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001P9KVDQ?ie=UTF8&tag=artimage-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B001P9KVDQ
おそらくTV等でPVを見る機会はあると思います。
アーティストサイドの意向で、PVだけでなく、PVメイキング風景を
YOUTUBEにアップしようという計画もあるらしく、大変楽しみにしています。

今回、この仕事のオファーを下さった関係各位、
そして二週間の準備、24時間の撮影を乗り切った
尊敬すべきスタッフの方々、本当に有難うございました。


2009年2月10日

ALFA ROMEO JIULIA GTA

ホビダスを通じてお届けしているTAKU'S CARSの作品としては、
一年以上ぶりの「新作」となる、
「GTA RACERS」をリリースする事ができました。

http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-auto/item/ICH9999.html

既にホビダスを通じてお届けしている、「GTA」をベースに、
過去にネコ・パブリッシングの自動車雑誌に登場した、様々な
仕様のジュリアをモチーフに、楽しんで制作させていただきました。

記憶に新しいところでは、カー・マガジン357号に特集された、
日本のカメラメーカーからスポンサーを受け、スウェーデンを拠点に
活動していた、トプコン・レーシングの車両や、カルロ・キティ率いる
「本家」アウトデルタのワークスカー、そして日本国内のジュリアを
こよなく愛するオーナーが、それぞれの思いを込めた色とりどりの
カフェ・レーサー達…
それらに激しくインスパイアされ、この9台を仕上げていきました。
そして9台のGTAを飾るための木製台座もこの作品専用のもの
として発注しました。

制作工程の都合上、この作品はホビダスを通じて5セットの限定に
なりますが、有難いことに既にご注文を戴き、残り4セットのみの
お届けとなってしまいました。
とは言え、ジュリアを愛する方々、クルマを愛してやまない方々に
この作品をお届けできるのは大変な喜びです。

尚、来月もホビダスを通じて新作をリリースする予定です。
どうぞお楽しみに…

2009年2月11日

祝日に出張




いきなり昨日、テレビCMのロケハンを命ぜられ、夜中に東京を出発。岐阜の中津川に来ました。 昔ながらの日本家屋が連なり、水車も…と思ったら凍ってた。東京より寒いです。
これから帰宅して、少し寝て作品やります。

イラスト可愛いけどクマ出没って…

2009年2月14日

大怪獣

本日、試写を見てきました。
http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html


はっきり言って、バラエティ番組内の企画としては、
ケタ外れの作品になっていました。
ハリウッドの無駄に金を使った大作たちを、映像のクオリティが
凌駕しています。これは冗談でも手前味噌でもなく「事実」です。
ミニチュア・プロップとデジタル技術の融合、これぞ
「本物の特撮映画」です。

またまたウソだろ?と思う方は騙されたと思って、
24日深夜0時10分から、国営放送のオンエアを見て下さい。

試写の後、制作総指揮をとられた巨匠http://www.kakushi-toride.jp/index.htmlと、
企画者のみうらじゅん氏を交えての楽しい宴となりました。

みうら氏とお話させていただきましたが、
想像していた通り、愛すべき永遠の「怪獣野郎」でした。

アメリカさんに比べたら、笑っちゃうくらいのバジェットで
撮ってやったぜ。日本映画の底力、なめるなよ…

と言いたい気分を胸に、気持ちよく帰途につきましたとさ。

2009年2月15日

こういうノリで

本当なら今日、今年最初のモトクロス・レースに
出場したかったのですが、
http://www.mcfaj.org/
諸々あって断念しました。
先ほど、開幕戦に挑んだチームメイト達に電話すると、
我がチームから怪我人が出た模様。ですが怪我を負った
本人と会話できたので安心しました。早く治せよ~!

モトクロスやバイクのレースは最高のスポーツだと
思っていますが、常に危険と隣り合わせであるということは、
いつも肝に銘じておきたいと思います。

バイクは楽しい乗り物。
楽しいネタを…

先日ブログで取り上げた、「ヤバいオモチャ」
http://www.hobidas.com/blog/hobidas_blog/taku/archives/2009/01/post_54.html
ウェブサイトがありました。
http://funny-b.jp/
やはりあの渋谷のアパレルショップが窓口に
なっているようですね。
中華製とは言え、アルミ削り出しの車体パーツも
多用していてこの価格…オモチャとしては決して
高くはないと思います。
原付だけでなくてピンクナンバーもあるんですね。
(自分が見た現車は原付仕様だった)
エンジンはモンキーレプリカをチューンナップしたものか?
それとも、川崎重工の方を模したものか?

いずれにしても、興味深々です。
大先生のイラストから飛び出したような乗り物、
いいよな~

2009年2月19日

戴き物

ちょっと遅い話ですが。

14日の戴き物です。

NASCARだ!

パカッ!

子供が生まれました。

尾形明紀モデルが発売されることを
希望します。

http://www.akinoriogata.com/


2009年2月20日

解禁はまだ?

自分がPVの美術デザインを担当したアーティストさんのサイトの
ブログに
http://www.artimage.co.jp/artist/ihl/top.html
PVの撮影の模様がアップされています。
と言っても写真だけだけど…
http://www.artimage.co.jp/massiveline/archives/2009/02/16/192307.php#more
早くPVの方も解禁してくらさい~
来週あたりからかな?

しかしパソコン調子悪い…
ブログの存続も危ぶまれております。

2009年2月22日

侮辱

普段から、
世の中の、何でもかんでも「パソコン」や「デジタル」で片付けてしまおうと
言う風潮に対し、一貫して「異議申し立て」を唱え、
このブログでもそのことについて度々触れてきましたが、

昨日、ある人物から、
TAKU'S CARSの作品制作の技法に対し、

「お前のやっている事など、アプリケーションで簡単に出来る。」

と、言われてしまいました。

しかも、

面と向かって、

鼻で笑われながら。

鼻でね。


いや~

自分も、「あっち方面」のジャンルの事柄を、
ブログでもあれこれ書き立てて来ましたが、

流石に面と向かって色々言われちゃうとね~

「自分があと10年若くなくて良かったなぁ」

と、思いながら、

その「鼻で笑う」氏の有難いお話を聞いてみると、
確かに「お勉強」になる部分もあるな、とは感じつつ、

この人、メシを作るのに、お米を研いだり、
野菜を刻んだりするのも、「アプリケーション」とやらを
使ってやろうと考えているのかなぁ?

女の子と#!&?するときも、パソコンのキーボードを
抱えて、マウスでどうにかしちゃおうと思っているのかなぁ?

などと思ってしまいました。

でも、

TAKU'S CARSの作品を愛して下さる方々、
応援して下さる方々の中で、
直接交流のある方の顔ぶれを思い出してみると…

自動車メーカーのカーデザイナーさん、
自動車広告のコピーライターさん、
CGイラストレーターさん、
システムエンジニアさん、
自動車やオートバイの外装製作の技術者さん…

皆さん、普段から「パソコン」や「デジタル」に
特化している方々ばかりなんですよね。

でも何故か、映画等の趣味趣向については、
自分と「同意見」なんですよ。

例えば自分が、
「今日からTAKU'S CARSは、#$??ソフトを用いて、
イチから制作します!!」

と、宣言したとしたら…

おそらく、

「やめてくれ。」

「そんなのお前が作ったものじゃない。」

と、皆さん仰るに違いありません。

今日は日曜日…
天気も良さそうなのですが、
モトクロスにも乗らず、遊びにも行かず、
前述の、「鼻で笑う」氏と一緒の場所でお仕事なんですよね~

まあ、
もういい歳なので、「理性」だけは保っておこうと、
肝に銘じておきます。

チャンチャン。

2009年2月25日

極上質のハイオクガソリン

前回の記事にコメント戴いた方々、
有難うございます。

物を作って暮らしていると、ああいう思いをする事が
年に一、二回はありますね。

まあ、それも自分の活動の「添加剤」になると
思っていますが。

それ以前に、皆さんの暖かい励ましや応援は、
自分にとって何物にも替え難い、
「極上質のハイオクガソリン」です。

重ね重ね、有難うございます。
頑張ります。


ところで…

国営放送でのつい先ほどのオンエア、ご覧になりました?
http://www.nhk.or.jp/paphooo/project/gehara.html

2009年2月26日

PV完成! サクラの花びら咲き出す頃

YOUTUBEに上がったようなので、
リンク貼っておきます。
(埋め込み不可能でした。)
http://www.youtube.com/watch?v=h-VQ1CzWV0A&feature=channel_page



About 2009年2月

2009年2月にブログ「立体作家・市川拓の「ディフォルメ車で行こう!」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type