趣味の総合サイト ホビダス
 

« 足を洗うな | メイン | 蘇れ「カッチョいい」クルマ »

2009年5月31日

THE RIGHIT STUFF

一昨日の夕方、
急遽「米軍機」のプラモデルを預かり、
何とか「撮影に耐えられる」仕様にするため塗装等をして改造。
そして昨日、三枚目の写真の左側に写っている、日本を代表する特撮監督
総指揮のもと、撮影が始まりました。

中学生の頃劇場で、「ザ・ライトスタッフ」を見た時、
飛行機の飛ぶシーンは全て「実物」を飛ばして
撮影したのだろうと信じて疑いませんでした。
ところが実験機を飛ばすシーンは、
地上での整備等のカットは実物大のプロップを使用。離陸のシーンのみ、
「飛行可能状態」で保存されているB29の実機を
使用しているものの、後はすべて、
「ミニチュアを使って撮影したもの」
なのだと知り、大変驚きました。
あのスクリーン狭しと雲間を飛ぶ、B29やオレンジ色の実験機が
「ミニチュア」だったなんて…

今回集まったスタッフも、
「日本一優秀な」撮影チームです。
本来は「撮影スタジオ」として使用していない
ワークショップが、あっと言う間にスタッフの手によって
特殊撮影スタジオに早がわり。
急ごしらえのB29も、「ザ・ライトスタッフ」に負けないくらいの
クオリティの映像の「要素」として活用してくれます。

彼らが「正しい資質」(RIGHIT STUFF)
を持ったクリエイターである事は、間違いありません。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/56749

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年5月31日 01:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「足を洗うな」です。

次の投稿は「蘇れ「カッチョいい」クルマ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type