趣味の総合サイト ホビダス
 

« 鈴鹿8耐 速報 | メイン | 翼をください(ここ数日の話) »

2009年7月28日

1'29.599

↑だいぶ前に買ったフェラーリのフレグランス。
香りがちょっとキツくて、あまり使わなかったけど、
ボトルのデザインにやられています。

昨日は鈴鹿で悪天候の中、
バイクの8時間レースも行われましたが、
ヨーロッパのハンガリーではF1レースが行われて
いたそうです。
最近はF1に対する興味のベクトルもすっかり萎えて、
つけっ放しにしていたテレビで放送が始まって、
「ああ、今日F1なのか」
と気付くくらいになってしまいました。

ですがそのテレビ中継で、レースの結果云々よりも
気になるニュースが…
フェラーリに乗るブラジル人。フェリペ・マッサ選手が
予選中のアクシデントで頭部に怪我を負い、
レースを休んだとのこと。
大事には至らないとその後のニュースでも伝えていますが、
半端じゃないスピードの中で起こってしまった事だけに、
ちょっと心配ですね。

自分も一月にモトクロスで怪我をした際、
転倒したときに頭を打ったらしく、
軽い脳震盪を起こし、バイクから放り出された直後の
おそらく一、二秒にも満たない時間の記憶が飛んでいます。
そのわずかな時間の記憶が欠けただけで、
「なぜ転倒したのか」
その原因がまだはっきり特定できないのです。
自分が何かミスをした事は分かるのですが、
なにを自分がしたために、そうなってしまったのか
分からないのです。

これには未だに、
ほんの少しだけ「死の淵を覗いてしまった」ような
恐怖を覚えています。と同時に、
ヘルメットが如何に重要であるか痛感しました。

昨日、荒れ狂う空の下で、二輪のレーサー達が
闘いを繰り広げた鈴鹿サーキット。
このコースにおける、
「エンジンとタイヤが付いた乗り物」による、
最速タイムを記録しているのは、
フェラーリを駆る、フェリペ・マッサなのです。
実際はF1の特殊な予選方式の妙で、
かのミハエル・シューマッハの方が僅かに速いタイムを
出してはいたようですが、3年前の鈴鹿のF1レースで、
1分29秒599というタイムを記録し、予選1位を
獲得したのはマッサでした。

マッサがその脅威的なタイムを叩き出す瞬間を、
自分は鈴鹿の東側の高速コーナーと、
コースの後半部分の130Rが見渡せるスタンドで
この目で拝ませてもらいました。
ただでさえ、目の前をたくさんのF1マシンが
轟音と共に現実感の無いスピードで駆け抜けるのに、
真紅のF1マシンに乗るマッサのコーナーへの
飛び込みと言ったら…その中でも群を抜いていました。
とんでもない操縦技術とハートの持ち主だと思いました。

ここ2、3年のテレビ中継だけを見て、
「マッサはいまいち」
なんて言う人は、ボックスカートにでも乗って、
そのまま川にでも突っ込んで水の底で反省して下さい。

2輪のレース界で、
「宇宙人」と言われる秋吉耕佑選手が
鈴鹿8耐の予選で出したタイムは
2分7秒692。

それよりも、
30秒以上も違う「別の宇宙」を作り出すF1ドライバー…

フェリペ・マッサ選手の一日も早い回復を祈ります。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/60083

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年7月28日 00:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鈴鹿8耐 速報」です。

次の投稿は「翼をください(ここ数日の話)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type