趣味の総合サイト ホビダス
 

« 零式艦上戦闘機二十一型 | メイン | 東洋一 »

2009年8月28日

発進


不可能と思う事が、世の中には沢山あります。
レースで言うなら、鈴鹿を2分10秒で走ること、
フレディ・スペンサーを抜くことなどです。
しかし、本当に不可能でしょうか。
1%の可能性も無いのでしょうか、
そんなことはありません。
その問いに対して、不可能=NO、と言わなければ
可能なのです。
(中略)
何も始めていない、何も可能になる方向に考えて
いないのに、なぜNOというのですか?
否定的な考えばかりでは、進歩はありません。
月に人間が行く。現在なら、可能どころか事実です。
しかし、200年前はどうか、
ある人は可能だと考え、多くの人々は、そんなバカな
不可能と言った。可能だと考えた人がいて、トライしていたから、
現在の科学があり、月にも行けるようになったのではないでしょうか。
(中略)
自分が、もうこれ以上速く走れない、怖い、と思っていても、
その自分よりもっと速く走る人間はいます。すると、自分の限界はいったい?
限界はありません。ある、と自分で決めつけてしまっただけです。
本当に自分のポテンシャル=潜在能力が、分かっているのですか。
違うでしょう。だからこそ、予選落ちしても、転倒しても、エンジンを壊しても皆、

「次はうまく行く」

と思ってサーキットへやってきているのです。

(モリワキエンジニアリング代表・森脇 護)


モリワキmotoGP2マシンついに発進。
走れ、どこまでも…


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/61507

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年8月28日 02:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「零式艦上戦闘機二十一型」です。

次の投稿は「東洋一」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type