趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月 2日

IGNITE №18 到着!!

内容の充実度では日本一を誇る
自動車系フリーマガジン、
IGNITE」№18が到着しました。

ig18h.jpgのサムネール画像

IGNITE 手に取った事がない方、
絶対損をしています。だってこんな凄いモノが、
「タダ」なんだから。
欲しい方はコメント下さい。何らかの形でお渡しします。

ちなみに、№16、17も少しですが残りがあります。
ご希望の方はどうぞ。

しかし昨夜の東京は久々の吹雪。
深夜に車で帰宅しましたが、
メチャクチャ面白かった。
それにしても、超スロー走行している大型四駆とか、
立ち往生して道を塞いでいるスポーツカーとか、
一体何なんでしょう。

前日から「雪降るよ」と予報でしきりに伝えているんだし、
悪天候の中、クルマを走らせる自信がないのなら
出かけなきゃいいのに。そういう人が事故るんです。

泥の海でバイクを走らせることに比べたら、
楽なもんです。
法定速度でカウンター大会ですよ(笑)
スタッドレス?そんなもの、
履いた事ありません。

2010年2月 5日

引退とShake Down

SN3J0593.jpg

SN3J0594.jpg

昨年末からレストアを進めていたBMXが完成しました。
地元の無料スケートパークでシェイクダウーン、です。


昔から相撲が嫌いでした。
理由は、実家にいた頃、
昔は日曜の夕方っていうのは、
二輪のレースや、大好きな星野一義さんが走る
富士グランチャンや、フォーミュラカーのレースが、
生中継ではないにしろ、よく放送されていました。
でもチャンネルを合わせようとすると、親父が
「相撲を見るんだよ」
と、怒り始めます。録画しようとしても、
大抵家族の誰かがビデオデッキをいじるので、
まともに録れないのです。
だから相撲が嫌いでした。

でもモンゴルから来た横綱の相撲は、
一度でいいから国技館で見たかった。あんなに才能のある
相撲取りは他にいないでしょう。
土俵で見せるあのB-BOYっぷりも、凄まじい「勝ち」
への執着そのもの。前の晩に酒飲んで暴れようが、遊んでいようが、
翌日は鬼神の如く勝負に挑み、そして勝つ。
どんなジャンルでも、この人のような「要素」が「その世界」を面白く、
味わい深くするのです。

「人と闘うために」体を鍛えたり、死ぬ気で練習したり、
そういう経験のない脚本家の婆さんや、漫画屋のおじさんが、
何故「公的にものを言える」立場にいるというのが
自分には理解できません。ふんどし締めて、土の上に
ブン投げられた事もない奴に、何が解るのでしょう。
なのに、能書きだけ垂れてギャラを頂戴している。
辞めた方がいいのは、横綱じゃなくてこの連中でしょう。


組み上った自転車は、ベアリングもリフレッシュ、
軽量化にも成功。素晴らしい反応を見せてくれます。
久しぶりにハーフパイプの上に飛び乗ると、
普段使っていなかった筋肉がビキビキ...血管が浮いてくるのが
分かります。寒いのに、身体中から汗が噴出してきます。

「能書きだけ垂れる奴」にはなりたくない。
「遊びの域」を出ないけど、イメージ通りの動きができるまで、
「本気で」稽古、稽古です。

2010年2月 6日

Alfa Romeo RZ Zagato

昨夜は「エンジン無し」の二輪でひと暴れ。
今日は朝から「こいつ」で、お台場をドライブです。
SN3J0605.jpg

SN3J0612.jpg

SN3J0606.jpg

SN3J0604.jpg

SN3J0599.jpg

まあ、もちろん自分が運転するんじゃないんですけどね。
しかし、見て下さい。オープンのザガートですよ!!
ファン!フォオオオオオオ......
由緒正しき伊製の3リッター、12バルブの良い音~
助手席でこの排気音に酔いしれながら、
アルファロメオもまたF1やればいいのに...
なんて思ったりしました。

SN3J0620.jpg

オーナーのZ氏(仮名)、時計までザガートでした。
まさに「隙無し」です。

悦楽の週末はまだまだこれからです。(続く)


2010年2月 7日

Alfa Romeo 8C Competizione

SN3J0601.jpg

SN3J0602.jpg

SN3J0615.jpg

SN3J0608.jpg

SN3J0609.jpg

乗ってしまいました。8C。
ごめんなさい、「座った」だけです。
帰宅してから、ディーラーさんのウェブサイトで、
値段を見たら失神しそうでした。
間違って、ソフィア・ローレンの手を握ってしまった...
そんな感じでしょうか。

見てください。ドアの素晴らしいシェイプ、
そしてカットラインを...
「環境にやさしいが、ブレーキは効かない」
ようなクルマを作っている日本の大企業のデザイナーには、
絶対にマネできないでしょう。

良い時間を過ごさせていただきました。
これというのも、アテンドして下さった、Z氏(仮名)の
おかげです。
ミーティングやっているわけでもないのに、
Z氏のオーラに引き寄せられて「屋根付き」のザガートまで
やって来ました。

しかし実際のところ、8Cに積まれているエンジンは
某M社のもの...
SZ、RZこそ、「本物のアルファ・ツインカム」を搭載した、
「最後の旗艦」なのかも知れません。


SN3J0616.jpg

SN3J0613.jpg

2010年2月21日

LUPIN THE THIRD


SN3J0623.jpg

ご無沙汰です。

TAKU'S CARSの作品制作が忙しくなってきました。

有難いことです。

そんな日々の合間をぬって、
音楽に造詣の深い旧友のI君とともに、
先週、ライブハウスに行って来ました

幼少の頃からテレビで耳慣れしている、
都会的でスタイリッシュな曲の数々...
亡くなった山田康雄さんのあの声、
そして魅力的なキャラクター達の立ち振る舞いに
欠かせない音楽で、世代を超えて愛される作品は
成り立っているのだな、と感じました。

作曲家の御大と、若く、それでもスキルの高い
ドラマーとベーシストのふたりの三人編成。
事前に予約して、割り当てられた席はご覧の通り、
自分の足とバスドラが触れるくらいの
距離でした。大迫力!
ドラマーや大野先生の汗のしぶきが見えるくらい...

ただ、ディスカウントストアで買ったような、
やっとお尻が乗るくらいの折りたたみの椅子と、
冷えたフードは戴けなかった...
あれなら、立って聴いた方がマシだったかも。

それでも、この曲のフレーズを御大がピアノで
弾きはじめた瞬間は...目頭が熱くなりました。

About 2010年2月

2010年2月にブログ「立体作家・市川拓の「ディフォルメ車で行こう!」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type