趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年2月 | メイン | 2011年8月 »

2011年3月

2011年3月 1日

POWER SLIDING

TOKYO CRUISE from W-BASE BICYCLE GARAGE on Vimeo.

↑お友達の動画です。

この人、こんな激しいことやってますけど、
温厚でホント良い人。
年下だけど、見習わないとなぁ...って感じです。
このヤバイライディングも!!

↓こちらは欧州にその名も轟くドリフトキング日本代表。
初めて会った時はまだ坊主頭のかわいい少年でした。
清成選手、MotoGPで走らせてあげたいんだけどなぁ...
ダメすか?ホンダさん??


2011年3月11日

VW TIPEⅡ

忙しい日々です。

TVCM、テーマパークのOX△...
そういった「もの作り」も楽しいことでは
あるのですが、
TAKU'S CARSとしての作品制作の時間が
削られていく...

そんな毎日の中で、ひととき、
テンションを上げてくれるのは、
一緒に仕事をしているスタッフさんの愛車。
もちろん、現役バリバリ。
通勤から資材の運搬まで、何でもこなします。
良い味を出しまくっています。

自分もこんなに忙しいのだから、このTIPEⅡのような
素敵なクルマがポンと買えそうな気もしますが、
何故か、そうはいかない(苦笑)

せめて、
TAKU'S CARSの
作品制作だけに没頭できる時間が
欲しいものです。

SN3J1340.jpg

SN3J1339.jpg

SN3J1341.jpg

SN3J1343.jpg

切り刻まれたファイバーボディ...
じゃなかった、
ファイバー板の残骸。

SN3J1344.jpg

フリーハンド万歳。
コンピューターなんか無くても、
物は作ることが出来るんだよ。

2011年3月12日

皆さん大丈夫ですか?

「クラッチを降ろそうとして、
S30をジャッキアップしてたんだ。
そしたら揺れて...車体がズリ落ちた。
たまたまクルマの下に居なくて良かった。
Zのリヤ周り、ちょっと壊れちゃったけどね。
親父も一緒にいたけど、無事だよ。心配ない。」

スーパーカーからスーパーカブまでお任せの、
足立区鹿浜のガレージ
を切り盛りする友人
本当に無事で何より。

設備関係の会社を経営する、
国際A級ライダー松本耕太のお父さんは、

「ああ無事ですよ。
昨日、死にかけましたけどね。
その時間、代々木のあたりで地下30mの
ところで作業してたんですよ。
今は家族で家にいますから。
東北のライダーとその家族が心配ですねえ...」

TAKU'S CARSも無事です。
昨日も埼玉の先輩の会社にお手伝いに
行っていたんですが、郊外の広い場所で、
周辺の木々や電柱がグワングワン揺れ、
立っていると気持ち悪くなるくらい地面も波打ち、
市街地はどうなっているんだろうと心配していましたが、
普段は片道30分の距離を、2時間以上かけて
深夜に帰宅しました。

東北地方は想像を絶する被害が広がっているようです。
不運にも、犠牲になってしまった方々の
ご冥福を、心よりお祈りいたします。


まだまだ予断を許さない状況です。

このブログを見ていて下さる方々、
どうか無事でいて下さい。

時々コメントくれる東北のKAZU君、大丈夫ですか?
かなり心配しています。

            

希望

hope-640x480.jpg

海外の自転車愛好家たちのブログで見つけました。
誰かか日本のために、メッセージの込められた
シンボルロゴを作ってくれました。

今日は仕事も休み、家族、そして
友人の安否の確認などに奔走しました。
幸い、身近な人は皆無事でした。

現在、自分はコンビニで物が買えなかったり、
ガソリンが入れられないというくらいで、
ほとんど普段と変わらず過ごすことが可能かと
思われます。もちろん、報道で伝えられる
ニューズには、ただただ言葉を失うばかりですが、
犠牲になられた方々には心からお悔やみを、
そして被災地の救助、支援活動に従事している方々には
感謝と最大の敬意を表します。

自分も明日は普通どおり仕事に出掛けます。
皆さん、今自分や周囲の人々を支えることが
できるのは、前に進む力、希望しかありません。
自分はどんな時でも、あまり人に安易に
「頑張れ」と言うことはしないことにしているのですが、
頑張るしかありません。頑張りましょう。

About 2011年3月

2011年3月にブログ「立体作家・市川拓の「ディフォルメ車で行こう!」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type