趣味の総合サイト ホビダス
 

« FERRARI F430 | メイン | Mercedes-Benz »

2011年9月22日

41歳で転向

台風15号が猛威を奮っています。
日本各地の皆様、どうかお気をつけてお過ごし下さい。

18日の日曜日、

日本が誇るレーシングドライバー、佐藤琢磨選手が
栃木県のもてぎでフォーミュラ・マシンのハンドルを握り、
日本のファンの前で奮闘している頃、私は横浜市内の
緑山スタジオ内のオフロード・トラックで、BMXのレース
出場していました。

長年オートバイのモトクロスをアマチュア選手として
楽しんで来ましたが、自転車競技への転向です。

ゼッケン171番のライダーが私です。


b0136231_0194777.jpg

b0136231_0192466.jpg

b0136231_055392.jpg

b0065730_22534644.jpg

b0065730_22551249.jpg

20代の後半で、モトクロスの片手間に乗り始めたBMX。
スケートパークでハーフパイプを走ったりして
楽しんでいましたが、いつかレースに出てみたいと
思っていました。
2008年の北京オリンピックでBMXレースが
正式競技になり、日本人が出場したのを見て興奮し、
一気にその思いは強くなりました。
ちなみにこの日のレースの最終レース、いわゆる
「結びの一番」には、来年のロンドン五輪を狙うプロクラスの
選手達が出走し、会場にいる全員をその超人的な走りで
沸かせました。

日本のBMXレースは、競技人口が少ないこともあって、
キッズライダーから自分のようなおじさん、
エリートと呼ばれるプロの選手まで、全てが大会プログラムに
組み込まれ、数十ヒートのクラス別の予選と決勝が一日で行われます。

自分の初レースの結果は、三回の予選を走り、
30才オーバークラス、エントリー18人の中の
決勝8人まで残れませんでした。
BMXのレースは最多でも8人づつ出走し、
決勝も8人までしか残れません。

お盆の頃にレースバイクを組み、約一ヶ月、作品制作の合間に、
某自動車会社の研究所に勤務するベテランの先輩ライダーに
指導を受け、練習をしてきました。
最初の頃は数百メートルのコースの半分も走ると、「脚が売り切れ」、
残暑も手伝ってかなり苦しかったのですが、レース当日、
初めての予選ヒートに出走すると、今までで一番脚も回り、
フィニッシュラインまで全力で走ることができ、疲れも感じませんでした。
これが本番のアドレナリンなのでしょう。
自分よりキャリアのあるライダーとバトルも出来たし、
転倒もしませんでした。

久しぶりに心の底から楽しいと言える一日でした。

今年はまだ2、3回、自分が出られるレースが開催されるようです。
オートバイのモトクロスでは予選通過など、「当たり前」ですが、
こちらでは新人なので、ひたすら精進いたします。

写真を提供して下さった。
Kasukabe Vision Filmz(上から三枚)
AkabaneVisionFILMWeb /UBULOG /I LOVE BMX(次の二枚)

ビンボーな自分が、リーズナブルに
レースバイクを組めるように協力してくれた、

プロBMXストリート・ライダー 丸屋 薫
Z.E.N Distribution
arktz・TOKYO

自分に指導、アドバイスをくれたライダーの皆さん、
そしてJapan Open NightRace に参加した全ての選手
レース運営スタッフの方々に、

最大の感謝と敬意を!

ありがとうございました。

TAKU' S CARS
市川 拓


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/103133

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年9月22日 00:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FERRARI F430」です。

次の投稿は「Mercedes-Benz」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type