趣味の総合サイト ホビダス
 

« 無敵艦隊 | メイン | Alfa Romeo RZ Zagato »

2011年10月24日

58

NCM_0158.JPG

ほんの三週間前、
彼は私や、大勢のレースファンの目の前を、
駆け抜けていました。

噂に違わず激しいライディング。
後続のマシンを、「通さないよ」
とでも言っているような、高々と長い足を
投げ出したブレーキング、
最終ラップまで同じホンダのバイクに乗る
ドヴィジォーソとバトルを繰り広げ、
我々は大いに湧きました。

陽気なキャラクター、
個性的なルックス、

そして、期待された将来性。

motoGPに6台しか走ることを許されない、
ホンダが誇る世界最速のRC212Vを託された、
若く、溢れる才能の持ち主でした。

日本GPに行った人の多くが、
「シモンチェリが手を振ってくれた。」
そう言っていました。
予選や練習走行でも、本気でアタックしていないときは、
いつもコースサイドや観客に手を振っていました。
もちろん、チェッカーが振られた後も。

世界中のバイクレースファンを愛し、
愛された、ゼッケン58。

何故彼なのでしょうか。

受け入れなければならないのでしょうか。

もう言葉が出てきません。

マルコ・シモンチェリ選手の
ご冥福を心からお祈りします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hobidas.com/blogmgr/mt-tb.cgi/103354

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年10月24日 01:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「無敵艦隊」です。

次の投稿は「Alfa Romeo RZ Zagato 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type