趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2011年11月 | メイン | 2012年4月 »

2011年12月

2011年12月 5日

Shape

NCM_0326.JPG

NCM_0327.JPG

NCM_0330.JPG

NCM_0332.JPG

NCM_0333.JPG

NCM_0340.JPG

NCM_0345.JPG

NCM_0342.JPG

NCM_0348.JPG

NCM_0347.JPG

NCM_0379.JPG

NCM_0370.JPG

NCM_0351.JPG

NCM_0358.JPG

NCM_0362.JPG

NCM_0363.JPG

NCM_0334.JPG

NCM_0386.JPG

NCM_0367.JPG

NCM_0376.JPG

NCM_0387.JPG

NCM_0389.JPG

NCM_0381.JPG

NCM_0325.JPG

NCM_0375.JPG

NCM_0352.JPG

NCM_0353.JPG

NCM_0397.JPG

昨日、TAKU'S CARSの熱烈な支持者であるZ氏に、
イベントに連れて行っていただきました。

今現在、この現代において、

クルマを作る人
クルマを売る人

そして、クルマに乗る人に、

「心の豊かさ」とは何なのか、
もっと考えて欲しいと思った、有意義な一日でした。

この素晴らしいイベントを企画された主催者の方々
富士山のふもとまで、大切なクルマを走らせ、
それを見せていただいた愛好家の皆様に、
最大の感謝と敬意を...

有難うございました。


NCM_0393.JPG


2011年12月 8日

Alfa Romeo Junior Zagato


NCM_0373.JPG

NCM_0322.JPG

NCM_0321.JPG

NCM_0383.JPG

NCM_0384.JPG

NCM_0315.JPG

NCM_0317.JPG

NCM_0319.JPG

NCM_0320.JPG

NCM_0385.JPG

先日のイベントにお邪魔した際、
幸運にも、行き帰りの道中のかなりの距離を、
この素晴らしいクルマの助手席で過ごさせていただきました。

発表された当時、世の人々の目にはさぞ前衛的に
映ったであろうこのクルマ。それこそ当時のSF映画に登場
する宇宙船のようなデザイン...
助手席に座ると、どこか懐かしい雰囲気。
ドライブが趣味だった祖父の愛車、トヨペット・コロナを
思い出すな...と思ったのも束の間、
滑るように快適に、図体の大きな現代車の間を、
隕石をよけながら宇宙空間を飛ぶように、
白い小型の宇宙船は高速道路を走りはじめました。
上り坂に差し掛かっても、少し湿った、甲高い排気音も
さらに頼もしく、ぐっと加速していきます。
車体が軽く、エンジンがきちんと回るという、
スポーツカーとして、「当たり前」なことの
偉大さを身にしみて感じました。

「今日みたいなドライブはもちろん、ちょっとお茶を飲みに
行くのもこれ一台だよ。」

オーナー氏はそう言います。

日常使用に耐える個体、
それを維持しようとするオーナーの心意気...
尊敬の念を抱かずにはいられません。

オーナーのT様、貴重な体験をさせていただき、
有難うございました。

About 2011年12月

2011年12月にブログ「立体作家・市川拓の「ディフォルメ車で行こう!」」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type