趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

昔作ったヤツその9(Lindberg 1/25 1967 Oldsmobile 442)

| Category: | コメント(7)

そろそろネタ切れの予感の「昔作ったシリーズ」です。
今日のはLindbergが新金型で出した'90年代後半のキット。
それまでのLindbergといえば、いにしえのIMCやPYLOの再販とか、かなりB級メーカーなイメージが強かったのですが、'90年代中盤から、'64 Dodgeや'61 Impalaを皮切りに、'53 Ford、'66 Chevelle、そしてこの'67 442と傑作を連発。

ちょっぴりボディのモールドこそ甘かったですが、プロポーションはなかなか。
amtやRevell/MONOGRAMでは見られなかったパーツ割や構成も新鮮でした。

しかも車種チョイスがあきらかに「好きモノの仕業」で、
これまで模型化されていなかった、あるいはオリジナルが再販されていないモデルが狙いうちだったのです。

ボクとしては、中でも'66 Chevelleと'67 442はお気に入り。
両方ともストックに組めるキットがannualを含め存在しておらず、
あるのはMONOGRAMの1/24スケールのファニーカー(442 Hairy OLDS)とストリートマシーン(Chevelle)のみ。実はどちらもストックに戻すプロジェクトを敢行しましたが、挫折。

そんなところに登場したのがこのキットだったのです。

とりあえず写真。

67_olds_fr.jpg

67_olds_rr.jpg

67_olds_detail.jpg

そういえば、このキット、初版はエンジンフードがエラー品だったので回収騒ぎがあったとかなかったとか。本来のエンジンフード断面は真中がヘコんだ凹形状だったのに、なぜかこれがセンター部分が膨らんだ凸断面になっていたんです。
待望のキットだったので、ソッコー買ったらエラー品だったんです。
で仕方ないのでもう1個買った記憶が。。。
インパラも初版のフロントガラスの形状が変で、すぐに型が改修されたんですよね。
その時も初版を急いで買って、エラー品だったので、もう1個買ったんです。

ひどい話。

でもそれはともかく、基本的には好きなキットです。

基本的に例によって素組みですが、
メッキの別パーツフェンダーアーチとサイドモールディングのフィッティングがイマイチだったので、
全部エバーグリーンで作り直して、上からベアメタルを貼りこみました。

そういえば、この時代のリンドはとにかくメッキが弱くて、
エナメルのシンナーでもメッキがはがれてしまって、グリルの塗り分けとか苦労しました(基本的に全体をざっと塗って、シンナーを染みこませた綿棒で余分な塗装を剥がす方式でディテーリングするため)。
最終的にはメッキの上からメタルプライマーを吹き付けてから作業することで対処していました。

この頃はMCG(Model Car Garage)も超ノリノリで新金型のキットが出ると、
すぐにそれに合わせたエッチングパーツキットが出たんですよね。
それが今や。。。

まあ何はともあれ結構清潔感あるフィニッシュになりました。

車高やトレッドはいじっていませんが、なかなかいい感じです。
ちょっとホイールが小さすぎる印象もありますが、でかすぎるよりはリアリティの面ではよし。
ボディカラーはGSIクレオスの#3の赤の缶スプレーで仕上げています。
今見ると赤がキレイすぎですが、これはこれでオッケー。

このあとamtから'66 442が同じく新金型で出て、一時期は442が盛り上がってましたね。
このamtの'66もいいキットです。

最近はちょっと元気がないリンドバーグですが、
たまには新金型でなんか出してくれませんかねえ。

歴代442を並べるってのもオツだなあ。

歴代GTO、歴代シェベルの次にいつかはやりたいプロジェクトですな。

まあ、ここの読者さんと皆で今回はGTOとか442みたいにテーマをきめるものいいかも。

はー、気がつけばまた夢を語ってる僕。

これじゃただのドリーマーだな。

いかんいかん

by ウカイ

コメント(7)

すっきりとした清涼感あふれる仕上がりで、この作品も素晴らしい出来ですネ。
最近AMTで再販となったホワイトフレートライナーを製作中ですが、気に成る点がありましたので、コメントさせて頂きます。
それは文章中にも記載されていますメッキの表面処理についてです。
私もメッキの表面処理用にメタルプライマーを使用していますが、手早く筆塗りをしても部分的にメッキの剥離が発生してしまいます。
この問題は以前製作しましたピータービルトでも発生しました。
大昔はエナメルのクリヤーを使用していましたが、時間が経過すると黄変する問題があり今は使用していません。
ラッカーのクリアースプレーを使用してみようかとも思いますが、何か良い方法がありましたら教えていただければと思います。

コルベットに限っては,リンドバーグはおもちゃ然としていてリアルに仕上げるのに苦労した記憶があります(「TURBO VETTE」等)。
それだけに,これだけ良く纏まった完成品を見ると,隠された苦労が偲ばれるところですね。
それにしても最近のMCGが心配なのは私も全く同感です。
C5Rのエッチングセットを切望し続けたまま,結局C6に関しても一切エッチングの出ていない状況は,コルベット好きにはかなりキツいものがありますね。

P&Y〜さん、
早速ご訪問ありがとうございます!
最近のAMTも同じなんですね。ちょっとボクは試していないので、何ともいえませんが、ラッカーのクリアースプレーだと、凸モールド部分へのノリが悪く、結局厚塗りになってボッテリしてしまう印象があります。ウレタンクリアーあたりはどうなんでしょうね?
どなたか情報ください!

山一さん、
おっしゃる通りで、昔のリンドバーグは結構キビしいものがありましたね。モールドがゴツゴツしていて、パーツもゴツい。でも全体としてみると何か線が細い印象でしたね。
うーんMCG、どうなっちゃったんでしょうね。よく同社のホームページを調べてみると、絶版も多いですよ。いつのまにか'65-'66のマスタング用がライン落ちしていたりとか、、、
ファラ号、かなり仕上がってきましたね!毎日チェックしてます(笑)

あわてて・・棚から引っ張り出して見てみました。

・・・・ホっ。

私のボンネットは、大丈夫?ちゃんと凹んでました(笑)

それにしても、綺麗ですね。とてもクリーンで、こういう感じ大好きです。
メッキは・・・お金掛かるけど、どうしても!って奴は再メッキが無難かと。

美徳さん、
よかったですね(笑)。インパラは大丈夫ですか?
LINDBERGも何だかんだで、作ると面白い。'53Fordあたりはチャレンジしたいんですけどね。
再メッキ、したことないんですが、やっぱり神村真空メッキさんですか?

メッキは、その昔、Navigate○○○というところにお世話になっていた頃に友人が探し出した、御存知「神村メッキ」さんにお願いしていました。
ただ・・・ここ数年は、お願いするものが・・・ないので(汗)

61年は、大丈夫でした。'53Fordもかなり好きです。
この辺の年式のキットは、何台あっても困りませんネ(あっ、置き場所はかなり厳しいですけど(笑)

Navigate~ググって見ましたが見当たらず。お店ですか?あの'53Fordも、何となくモールドはゆるいんですけど、カッチリ組むとカッチリ仕上がるみたいですね。
本当はストックだけじゃなくて、あの辺の'53とかをブラックで仕上げ、オトナ車高短、ややケツ上がりでフルポリッシュの5スポーク履きみたいなのも作りたいんですけど。
ちなみに29、いいとこまで来ましたよ。近々お見せできる予定。

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.