趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

JO-HAN 1/25 1964 RAMBLER AMERICAN (04)

| Category: | コメント(6)

ramb_ame_body.jpg

締め切りありきのランブラー・アメリカンの製作でしたが、
うっかりインパラ祭りにウツツをぬかしている間に、その締め切りがバッチリ迫っていたんですね。まあ、頭の片隅にはあったのですが、「まだ大丈夫」などと勝手に安心していたところ、先週、担当のモデルカーズのバッハ君にお尻をビシっと叩かれまして、お尻に火がついて、焦って製作再開です。

屋根の移植という一番の大仕事は完了していたので、あとはラクショー! なんてたかをくくっていたのですが、実際は細かい作業がたくさんあったりして。

表面を研ぎ出して、レインガーターをエバーグリーンで作り直して、エンジンフードとトランクリッドのチリ合わせをやって、エンジンルーム内の補強バー(エンジンベイブレース)を作って、、、、結構大変じゃん。

ということで、土曜日一日を費やして下地作りまで終え、日曜朝から恒例のアウトドア塗装となりました。基本インパラの同じ行程で塗っています。

カラーはオーロラターコイズという1964ランブラーの純正色。
ルーフは写真のオーロラターコイズのカラーチップの下の、ランスロット(かな)ターコイズに塗る予定です。このツートーンは当時のカタログのメインカラーで、キットの箱の実車写真もその仕様が載っています。

唯一の失敗は、非常に間抜けなのですが、エンジンフードの仕上げのクリアーを吹こうと、スプレーをプシューっとやったら、何と噴射されたのはシルバー。そう、スプレーのキャップを間違えてはめていて、噴射する瞬間までクリアーだと信じ込んでいたワケです。我ながらアホやな〜。

前述したようにルーフは別の色に塗るのですが、まだその部分は塗れていません。
さすがに塗って、その日のうちにマスキングするのは失敗する可能性大なので。
明後日くらいに、マスキングして何とかフィニッシュまでもっていきたいところ。
たぶん、ここのところ気候がちょうどいいので、テロンテロンに塗り上がるので、磨きは省略するかも。

まあ、何にせよ、
いつものことながらもっと先にコツコツと作業しておけばよかった、と後悔することしきり。
子供の頃の8月31日状態です。夏休みの宿題ね。

とほほ。

by ウカイ

コメント(6)

純正カラーの調色、さすが上手いですね。それにいい色味です。

クリアーの代わりにシルバーとは・・・お気持ち察します。
製作途中のミスって、テンションが下がりますよね。
私はミスによって、放置されたキットが幾つあることやら・・・
いずれ修正して、きっちりと完成させてあげなくてはと、思ってます(笑)

各車、各工程がカッチリ決まっていて気持ち良いですね〜

ランチェロ御愁傷様でしたー
一瞬、’57改ノーマルルーフを再開したのかと喜びましたが
まさか1/1とは思いませんでした。。

そうそう!ウカイさんの’61インパラも凄く楽しみです。

ランブラー、ものすごくいい色味ですね。
アメプラってこういう色に塗ると、まるで実車みたいにリアルに見えてやめられなくなりますね。
こちらは最近英国風味。
そろそろフォードアングリアに取りかかり始めました。

こーやんさん、
ミスによって放置されたキット、ボクもたくさんあります。ひどいのになると、ボディのスジ彫りを失敗して、そのまま放置してあるのとか。インパラ&ポンティアック、ペース上がってきましたね。エアコンレス?ビルダー同士、あと酷暑も少しですので頑張りましょう。でも気温が高いと塗装が早く乾くというメリットもありますもんね。

K山さん、
'57ノーマルルーフはまたまた放置に入りました。ひょっとしたら違うベースで作り直すかもです。今は瞬着があるので、もっと簡単に、そしてキレイに作れそうな気がするので。'61は、メッキが弱いので、エナメルシンナーでもメッキがはがれてしまうので注意が必要です。そこをどうするかで、こちらも頓挫してます(笑)

ミゾロギさん、
お褒めいただきありがとうございます。ルマンの車輌紹介、チェックしてますよ~。アングリア、これまたタノシミです。

ウカイさんの模型製作が毎回感動し勉強になります。
A100の記事が読みたくて「FUELER MAGAZINE」 モチロンGETしました。
オマケに何故か、Fの458にとても興味でたりしたりなんかしちゃって(汗)
ルーフ移植のランブラー!自然な感じが凄いっすね。

PS AMC記事の流れで教えて君ですが、「マタドール」のホイールはマグナムで行きたいので、
製作する時は、アドバイスよろしくお願いします。

感動しちゃいます? そんな大したものではないです(笑)
FUELERゲットしていただいたようで何より。
ランブラー、自分で言うのもなんですが、ルーフを移植したことを忘れるくらいスッキリ仕上がっています。
これでルーフ磨くときに、ボキっといかないことを祈るのみです。マタドールはラリーよりも、キットのホイールの方がAMCっぽくていいと思うけどなあ。

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.