趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

Revell 1966 Impala SSちょっと進行

| Category: | コメント(3)

ちょっとアップが遅くなりましたが、先週末にちょいとレベルの1966 Impala SSに手をつけました。といってもボディ以外はほとんど出来てしまいました。
たまに作ると新しいキットはラクでいいなあ。パチパチっと組みあがります。
でもって全体的には↓こんな感じ。

66_impala_stance.jpg

リアの車高の調整をのぞけば完全に素組です。リアはキットのままだとケツ下がりで、それはそれでいい感じなのですが、ちょっとLowriderっぽい感じになってしまうので、SSイコールマッスルカーという解釈のもと、2mmくらい車高を上げました。上げすぎると'70s Hotrodっぽくなってしまうので注意です。

66_impala_eg01.jpg

エンジンもまた素組みです。プラグコードのみ追加してますが、それ以外はキットのまんまです。
基本、Monogramの1965 Impalaと同じですが素晴らしくリアル。エンジンはGSIクレオスの塗料を適当に調合したChevy Engine Orangeをエアブラシで吹いています。若干墨入れをして凹凸を強調した方がいいかも。

シャシーはこの年代のGM車なので、セミグロスブラックでOK。
ただ下にアップした同年代のインパラの生産ラインの写真を見ると、リアサスペンションのロワーアームとラテラルロッドは未塗装状態のスチールなので、メタリックグレーでそれらしくペイント。あとショックアブソーバーはグレーに塗ってます。ショックというとビルシュタインの黄色とかKONIのオレンジとかをイメージしがちですが、'60-70のGMのOEMはグレーが主流みたいです。

66_impala_underc.jpg

でもって↓これが参考文献。

impala_book_nakami.jpg

この写真を見るといろんなことがわかります。
まずプライマーはレンガ色系のものが塗布されているということ。その上からシャシーはザラっとしたブラックが吹きつけられています。でもって、ガソリンタンクはシャシー塗装後に装着されるみたいで、未塗装のまま車輌に組みつけられています。別の本で見ると、プロペラシャフトも金属地肌のまま、一方フロントサスペンションはほとんどのパーツがブラックに塗装されていました。

誤解しないで欲しいのは、「こう塗装するべきだ」って皆さんに押し付けているわけではなく、あくまでボク個人が楽しんでこうしているのだということ。
皆さんそれぞれのモデリングスタンスがあるので、それを尊重していただきたいです。
でないと、気楽なホビーじゃなくなってしまいますからね。

そうそう、ご参考までに、参考文献の表紙をば。

impala_book_cover.jpg

MBI(Motor Books International)という出版社から2000年に発刊された「IMPALA 1958-2000」という本。
今売っているかどうかは不明です。今回はamazonもチェックしていません。
結構、前回紹介したプロモの本、買われた方が多いみたいで、「売り切れだよ!」ってお叱りをいただきましたが、この本も売切れでしたらスンマセン。
内容ははっきり言ってこれまた最高です。写真はほぼオールカラーで、'70-'83の衰退期(失礼。。。でもキライじゃありません)まで追っています。

ついついmonogram '65とamt '67にも手をつけてしまいそうな気が。。。

ウカイ

PS そういえば9月26日に愛知の「ラグーナ蒲郡」でMuscle Car Nationalsってイベントがあるみたいですね。アタシャ行きますよ。何となくビレットホイールで行きたくて、倉庫から久々にBilletSpecialtiesのLegacy Wheelを引っ張りだしてきました。完全に輝きを失っているので磨かねば。あとタイヤ。中途半端な16インチなので、なかなか理想のセットアップに辿り着けない。フロントは215/60-16で決定なのだけど、そのムチっと感にちょうどいいリアタイヤがない。理想は255/60-16というサイズなんだけど。と思っていたら、本業のホビダスで付き合いのある業者さんが輸入してくれるかも。銘柄はAVON。しかもベントレー・ターボ用という高級品。高いんだよなーコレが。
ということで関東から行く人、一緒に走りませんか?

コメント(3)

キャル吉さん、9月26日は是非来てくださぁ~い!
それから10月24日はお台場で「Muscle Maniac」と言うイベントがあるみたいですよ!!
もちろん私は行きますよぉ~。
それでは

’66インパラ、サクッっとやってますね。
ストレートに組むとケツが下がるんですね。フムフム・・・参考になります。シャシーの塗装は、毎回勉強になります。60年代に入ると、レンガ色のプライマーではないんですか?その境目は・・・気になります。本を買わないと・・・

64ツードアワゴンさん、
途中何事もなかったらたどり付けるでしょう(笑)。

こーやんさん、
GMのシャシーのカラーに関しては、ボクも探究中ですが、正直答えはでてません。少なくともトライシェビーまではレンガ色でOKなのですが、'58-'60がレンガ色かブラックかがわからないんですよね。

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.