趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

2011ニューイヤーミーティング(New Year Meeting)参戦!?記

| Category: | コメント(8)

標題にもあるように、ものすごく久しぶりにニューイヤーミーティングに参加してきました。
前回の参加はたぶん10年くらい前。まだランチェロはオレンジでホイールがクレーガーだった頃。
そう考えると、うちのクルマもずいぶん見た目の印象が変わった。
ネットとか、ネコの本とかまったく見ていない方で、たまたま会場でボクのクルマを見て、
「これって10年くらい前にオレンジ色だったヤツかな」
なんて思ってくださった方がいたりしたんでしょうか。

で、なぜ久しぶりに出ようかと思ったのかといえば、それはおそらく日本唯一のワンオーナー初代ポニーカーのオーナーの桑島さんと約束したから。
実は2台並べるのははじめて。なんだかとっても嬉しい。
嬉しくて自分で写真を撮るのを忘れたのですが、知り合いの奥村カメラマン('69 Boss 302 Mustang乗り)がちゃんと撮っておいてくれました。

nym_kuwashimasense.jpg

真ん中がオーナーの桑島さん。左が息子さん。で、一番右がボク。
最近お気に入りの金色のダウンジャケットは一応ランチェロとコーディネイトしてみた感じ(笑)。

ちなみに、桑島さんのマスタングですが、1965年型で近鉄正規輸入された1台。桑島さんの話では、全国の近鉄ディーラーを展示車両として行脚した個体とのことで、つまり日本に入った初代マスタングの極々初期の車両ということになります。エンジンは200cu.in.のL6でD車らしくクーラーもついています。
色は美しい純正色のターコイズメタ。同色で数十年前にリペイントされていますが、基本的にはフルオリジナル。アイボリーのインテリアも美しい状態。
こんなクルマに都内でひょっこり遭遇したら、そりゃもうブッたまげますよね。

ご好意で一度ハンドルを握らせていただいたことがありますが、その走りはまさに「スムース」のひとこと。やっぱりね、直6ってとってもいいんですよ。

以前に桑島さんに
「このクルマ、今まで一度も手放そうと思われたことはないんですか?」
とたずねたことがありますが、返ってきた答えは、
「ないねえ。家族みたいなものだから」

素敵ですよね。うん。

で、当日はいろんな方にお会いして、たくさんお話もできて、たいそう有意義に過ごせました。

さらに、昨年もボクを熱くさせてくれた、タナヤンこと棚瀬さんのブースで今年もウッシッシなやつを譲っていただきました。
しかも、おまけまでしていただいてすみません。
ブツは↓。

2011_nym_tr8.jpg

決してカッコいいクルマではありませんが、大好きなトライアンフのTR8。
TR7なら、日本にも日英あたりが正規輸入していたので、知っている方も多いと思いますがこっちはTR8。本当のことはわかりませんが、たぶん3.5リッターV8搭載だからTR8なんだと思います。
英国車に搭載される3.5リッターV8といえば、もちろんBuickのスモールV8をベースに設計されたローバーのV8ね。
アメリカではそこそこ売れたみたいで、カリフォルニアで実車を目撃したこともあります。
残念ながらエンジンレスですが、monogramらしく、カッチリと組み上げられそう。

ニューイヤーミーティングは基本国産、しかもハコスカあたりがメインアクターですが、
たった5台しかいないアメ車島にも結構足をとめる人が多かった気がします。

ウチのランチェロを見て、「エルカミでしょ」なんて声も聞こえましたがそれはそれ。
でも、ほとんどのひとがカスタムしたウッディ・ピックアップだと思っているんでしょうね。
一生懸命Factory Stock化を図っているアメ車には見えないだろうなあ。

ウチのランチェロって不思議と女性と子供受けはいい。
カップルが歩いていると、だいたい女子が反応して写メをパシャリ。
で、

「カワイイ」

とコメントしていただく。
でも男子は無反応、みたいな感じ。

なんだか面白い。

by ウカイ

コメント(8)

ウカイ様
 こんにちは。ニューイヤーズミーティング出展されたんですね。私も6年前まで東京支社勤務だったので、そのころは毎年楽しみにしておりました。
 桑島様のMUSTANG、私も拝見したことがあります。なんともいえない佇まいですよねぇ。ワンオーナー、ディーラー車、近鉄もの・・・。たまらない響きです(笑)。65PONYは大学時代に友人が所有してました。ボディカラーがハニーゴールド(ミッドサージだったかな?)に黒のバイナルトップのクーペで、エンジンはCコードの289V8、内装はボディカラーにあわせたデラックスインテリアでクーラーもついてました。とてもいい車でしたが、学生が維持できるはずもなく、早々に手放してしまいました。今でもどこかで生きててくれるといいんですけどね。
 それにしてもウカイ様のRANCHEROの隣に並ぶと、MUSTANGの小ささが際立ちますね。MUSTANGといい、FALCONといい、日本で乗るにはとっても手ごろなサイズですね。そのうちいつか必ず1/1スケールに手を出したいです。

うわ~こんな素敵なポニーが居たのですか・・・行きたかったです。
フェンダーミラーが眩しいです。HTにはこの色似合いますよね。
・・・でも、この世代のマスタングを見ると、ちょっと切ない気持になります(笑)。

ランチェロって女性に人気があるのですか・・・結構男性的なスタイリングだと思うのですが・・・当方もモチロン大好きです。1/43のミニカーがあれば欲しい所であります。

肥後もっこすさん、
東京勤務だったんですね。桑島さんのマスタングは一時期、毎年出ていたのですが、昨年は欠席、今年も普通にいけば欠席だったところを、何とかお誘いして出ていただいた感じでしょうか(笑)。ご友人のマスタング、想像しただけでも「うーん」と唸ってしまうような渋カッコいい雰囲気だったんでしょうね。日本だと、だいたい赤か白に塗り替えられてしまいますが、やっぱ初代ポニーは渋い色が似合います。いろんな意味で今1/1はねらい目というか、最後のチャンスかもしれません。法律とか環境とか、円高とか。

Ponys41さん、
ポニー好きなら一見の価値アリ!な個体です。新車時からついているフェンダーミラーとあって、車体とのマッチングというか経年変化具合がシックリきていて、不思議と違和感がないんですよ。ぜひ、また乗ってください。
ランチェロは女性に人気ありますよ。といっても別にオーナーがモテるわけではありませんが(笑)。あのクルマを見ると99%の女性が「カワイイ」といいます。ボクも全然カワイイとは思いませんし、むしろイカツイ系だと思うんですけどね。
ミニカーはたぶん絶対出ないですね~。アメリカでは'57、'60-64、'72以外は全然人気ないですから。

うかい様
遅ればせながら今年もお買い上げありがとうございます。
結果的にモノグラムのTR7も売れ、手元に残ったのはレベルのTR8ラリーだけとなってしまいました。
(家に帰ればグンゼの1/24とバンダイ1/20のTR7がありますが)
TR8のエンジンはローバー3500のV8エンジンが積まれているそうです。
ランチェロは後片付けの際にホビダスブースに寄せていた時に、ちらりと拝見させていただきました。
もう少し会場を回れると嬉しいのですが、お店を離れられないのが嬉しいやら悲しいやら。
さて来年はどうしたものやら。

タナヤンさん、
その節はありがとうございました。TR8、やはり3.5リッターV8ですね。あのV8はほんといい音がします。本文だけ読むと、純粋なBuick製エンジンとも読めてしまうので、ちょいと修正しておきました。
来年、おそらく出店していますので、店番、言っていただければ全然代わりますよ。本当のハナシです。

懐かしい・・・
ニューイヤーミー 自体すっかりご無沙汰しちゃってたり・・
もう あれ?から10年・・ですか
月日がたつのは早いもので・・
でもでも ウカイさん相変わらずお若くて
羨ましい(笑)ですな~
桑島様のマスタングも相変わらず
ご健在!現役!なのですね~ すばらしい!!
イイもの 見せていただきました~

E/Jさん、
10年はうる覚えですが、たぶんそれくらい経ってます。
最近、一緒にエントリーしたトリノスクワイアが、Aカーズの某ショップ広告で売りに出ているのを発見したりして、時間の流れを感じたりします。ボクは若いというより、単純に中身の成長も止まっているだけ(笑)だと思います。でなければ、こんなポンコツに10ウン年も乗り続けられませんし。

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.