趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

超カッコいい作例fromUSA

| Category: | コメント(6)

今日は横浜は結構な大雪。
東京はそこそこの雪。
いずれにしても歩きづらい。明日コケないようにしないと。

と前置きはさておき、
米国のマテル在籍の日本人ミニカーデザイナーの浅田リュウさんから、またまた面白い作例の写真が送られてきました。
本業はマッチボックスのミニカーのデザインという彼は、生粋のプラモ野郎だったりして、そのギャップが面白い。
そんな彼が、ここのところややハマリなのがZingers。
その新作がSuper Semiであります。

IMG_0008.JPG

メッキ調塗料はアルクラッド2、その他のメッキパーツはスモークグレーでトーンダウンして質感を揃える方法をとっている模様。タイヤにちょっとブラウン系塗料を吹き付けるのが、リアリティアップの秘訣だとか。たしかに雰囲気出てますね~。プラグコードもばっちり配線されて抜かりなし。
Super Semi、ちょっとおもちゃっぽ過ぎるのと、タイヤが多くてめんどくさそうなので、買ってないんですが、後ろのパネル荷室をスパッツでメッキ調に仕上げて作ってみたくなりました。たぶんいい感じになるでしょう。

IMG_0059.JPG

もう一台はSUPER VAN Zingers。ボクはブルメタでフィニッシュしましたが、このゴールド系のフィニッシュも素敵です。こちらもタイヤのブラウンがきいています。SUPER VAN、もうボクの作ったのは売ってしまったのですが、もう一台作りたくなってきました。やっぱり、このA100がベストジンガーかもしれない。

IMG_0054.JPG

でSUPER VAN Zingersのトランポとして製作?されたのがハセガワのタイプ2ピックアップ。赤ホイール、ベッタベタの車高、渋い艶消しカラーがナイスバランス。センスあるなあ。

IMG_0085.JPG
IMG_0088.JPG

さらにタイプ2つながりで、Deal's WheelのVW Van。箱絵の印象もあって、一色で仕上げるケースが多いですが、このfactory stockな感じの2トーンはなかなかにして新鮮。これまたスジ彫りや塗り分けのキレイさなどが、全体をものすごくクリーンに見せている。これに影響されて、Deal'sにまで手を出したら、破滅の道を歩みそうなので(笑)、見てみなかったことにしておきましょう。でもちょっと作りたいなあ。

で、シメですが、ここのブログだと、ホイール&タイヤの部品取りとして有名な(?)、タミヤのロータス・スーパー7の作例。これがエライカッコいいのです。

IMG_0014.JPG
IMG_0048.JPG

箱絵の印象もあって、ボディカラーはグリーンって印象がありますが、このダークブルーメタが実に新鮮。さらに、ボディパネルの多くをメッキ調塗料で塗る、という技が、どことなくアメリカのラグナセカあたりを走ってそうな、非英国的な雰囲気を醸し出しています。うーん。この手はアリだなあ。ホイールもメッキ調にしたのが大成功。
このキット、ボクも何度も作りましたが、何度作っても面白いんだよな。
うちにもタイヤのみむしり取られた残骸があるので、ちょっと作ってみようかなあ。
赤ホイールでホワイトウォールっていう作戦もありだよな~。V8も積んじゃってね。

いやはや、良い刺激になります。

ありがとう浅田さん。

by ウカイ

コメント(6)

じぇ~んぶ格好良いっ!!!
私的には「Deal's Wheel 大好き」なので、最高です。
それにしても、タミヤのセブン。こんな素敵なのは初めて。
やっぱセンスが、もの言う世界なんですネ。最高っ!!

ウカイさん、記載、有難うございます、照れますね~Zingers、本当は出来はガタガタです(汗)。塗装指示をよく無視して雰囲気だけで自分流に完成させてます・・たまに従うのがメンドクサイからってのもありますが(笑)
腕の方はまだまだですがまたこれからもどんどん作品を増やして行けたらなと思ってます。 

美徳さん、有難うございます。ポジティブな感想がまたモチベーションにつながります。

リュウさん、
写真ありがとうございました。塗装指示、ここ数年、従った試しがない。。。そもそも説明書もほとんど見てない。。。それゆえに、組み立て順序を間違えて(特にマフラーとサスペンション)、結局バラしたりとか、よくやってます(笑)。
次回作も期待してます!

お久しぶりです。ミゾロギです。
今回の作例、どれもクリーンで色気があって素晴らしいですね。
どれもちょっとした佇まいが実車っぽくていいのですが、特にタミヤのセブン。写真のクリーンさも含めて実車のスタジオ撮りのようです。
ホイールのハブの金色やアルミボディの質感など、今までみたセブンの完成品の中でも一番です。確かに作りたくなりますね。

ミゾロギサン、
いいですよね。写真もリュウさんなのですが、何をやっても器用な人は器用という典型ですね。
最近のマッチボックスのミニカーで、「おっ!」と目を惹くのは大体リュウさんのデザインです。ジュリアとかもそうです。
アルミボディ仕様はかなりアリですよね。

ミゾロギさん、ウカイさん、
有難うございます。照れます(笑)ほんと気軽に自分なりに塗装指示もそれほど従わないで製作してます。

最近はタミヤのアルファロメオジュリアスプリントGTAを製作中でして、ウカイさんにはお伝えしたのですがこれもファクトリーカラーを無視して製作中です。また完成次第(いつのことやら分かりませんが)ひょっとして紹介してもらえるかも知れないので頑張って作業します。

マッチボックスのジュリアGTAは約1年で残念ながら色々な事情の末、販売中止となり幻のミニカーになってしまいました。自分なりに満足してたミニカーだったので残念ですが仕方ないですね~。

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.