趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

2012 オートモデラーの集いIN名古屋 国産車編

| コメント(23)

やはり国産車は熱いですね。
ここでも秀作ぞろい。

どんどん写真を貼っていきましょう。

510_detailing.jpg

コンテストがあったのなら、間違いなくこの方がグランプリでしょう。
毎年、驚愕のフルディテール作品を持ち込むploverbellさんの最新作。
今回はさらにドアやトランクの開閉などボディメイクも大技の嵐。素晴らしい。

J_1st_crown.jpg

江戸川エルガさんが持ち込んだ、LS 1/32の初代クラウン。車高とトレッド調整で、こうも模型は変わるという好見本。

J_20soarer.jpg

こちらはTakuさん作の20ソアラ。カラーリング最高。そしてクリーンさが素敵。

J_32GRANTurisimo.jpg

懐かしい。Y31のグランツ。とてもキレイにまとまってますね。

J_43GC10.jpg

1/43スケールのハコスカ。どこのメーカーのキットなのかな?なかなか雰囲気がいい。
GT-Rではなくて、GTというのが泣かせます。

J_54Bracing.jpg

一番の驚きはエンジンのS54B日本グランプリ仕様。フィギュアも最高。

J_86BRZ.jpg

ナイスアイデア。そして、素晴らしい作りこみ。BRZの色も86の色も、見事。

J_86N2.jpg

元祖86。こういうN2フェンダーのパーツって出てるんでしょうか。カッコいい。今っぽいレイズあたりのホイールとの組み合わせがセンス抜群。

J_86stock.jpg

こちらも江戸川エルガさん作。ホイールはセリカXX用を加工したんだとか。意外と見ない、前期の完全オリジナル仕様の86作例。

J_92trueno.jpg

タミヤの92もクリーンに作る人が作ると存在感抜群。

J_230stocker.jpg

カッコいい! 230のストックカー仕様。3000ccはプレジデント用エンジン搭載車の証。鈴木誠一仕様の作例はよく見るけど、これは初めて見た。新鮮。

J_240Z_safari.jpg
J_510_safari.jpg

サファリを往くDATSUN2台。ジオラマもクルマも上手すぎます。

J_belett.jpg

このいすゞツインカムもフルスクラッチなのかしら? スゴイ。

J_bighorn.jpg

ビッグホーンって模型あったんですね。色々なグレードに作り分けるこだわりに脱帽。

J_bluebird.jpg
J_skyline_GT.jpg

何かの劇中車仕様でしょうか?ハコスカはショートノーズに改造されています。
スゴくリアルな2台で、目を惹きます。リアルな1970年代前半の雰囲気が伝わってきます。

J_cefiro.jpg
J_cima.jpg

ながせさん作の日産2台。この方の作品は本当に大好きなスタイル。
塗装も上手い、スジ彫りは深い、最小限のモディファイで化けさせるのがボク的にはツボ。
今回、ようやっとお話しできました。作ってるクルマのカテゴリーは違いますが、僕とかなり近いモデリングスタンスの方。近々相互リンクさせていただく予定です。

J_corona_coupe.jpg

アオシマのコロナクーペを自身の愛車仕様(かな)にアレンジした作例。キットは前期のハズだから、きっちり後期化されている模様(違ってたらごめんなさい)。

J_crown_sedan.jpg

これも今回ビックリした1台。たぶんフルスクラッチですよね、のクラウンセダン。すごすぎます。

J_delsol.jpg
J_EK9.jpg
J_Ek9_spoon.jpg

この方も清潔感あふれる作風が素晴らしい。デルソルのカラーリングもさることながら、ホワイトでぼってりしがちなEK9をここまでシャープに作る腕前に感服。

J_EXA.jpg

懐かしのEXA、2台異なるメーカーの作り比べというマニアックな作品。左がオオタキ、右がイマイかな? 違うかも。

J_fullsclatch.jpg
J_fullsclatch_01.jpg

ミスターフルスクラッチ、Katsuさんの新作はマツダ・アテンザのデザインスタディ、SHINARI。
うーん、すごすぎて言葉がでません。完成品とキットフォームで見せてくれる演出に毎回ワクワクしますね。

J_hino_renault_fr.jpg

これ、ボクもやってみたかった。たぶんエレールのルノー4CV改、日野ルノーですね。
そしてディテーリング、塗装ともにトップレベル!

J_leopard_ita-kaidou.jpg

ミズカミさん作の1/20レパード2ドア改4ドアの街道レーサー。この方のアイデアもいつもながらタダものではない。

J_march_rally.jpg

実車があったのかしら? たぶん昔風にしたマーチのラリーカーですが(違うかも・・・間違ってたらごめんなさい)、ウェザリングもクルマの作りこみも素晴らしい。

J_onicrown_2dr.jpg

これもカッコいいなあ。2ドア化したフジミの鬼クラ。ボディはオリジナルにこだわり、車高とホイールで遊ぶというスタンスに共感。

J_R30_turbo.jpg

このバンパーのR30って模型化されてたかな? たぶん上級グレードにアップグレードした作例。クリーンで素晴らしいフィニッシュ。

J_S2000.jpg
J_s2000_02.jpg

甲乙つけがたい2台のS2000作例。どちらのペイント技術もTOP NOTCH。

J_SP311.jpg

日東のフェアレディベース? ひょっとしてSR311からSP310化されているかもな作例。エンジンのディテーリングが素晴らしい。

J_subaru360.jpg

LSの1/32のスバル360を伸ばしてみたり縮めてみたり。こういう遊び心もいいですなあ。

J_sunny_excelent.jpg

かなりでっかいスケールのサニーエクセレント。ヤマダのかな?
欧州チックなレース仕様へのアレンジが新鮮。

J_TOYODA_AA.jpg

たぶんフルスクラッチの1/32程度のトヨダAA。面白い。

J_wondercivic.jpg

懐かしいワンダーシビック。ロンシャンと組み合わせるのがいかにもツウな方のセンス。

J_Z34_manhattan.jpg

これには参った。なんとZ34のマンハッタンカラー。しびれるなあ。こういうアイデア思いつく人って尊敬します。そして上手い。

ということで、今日のアップはここまで。
作者の方、間違いあったらご指摘お願いします&お詫びします。

アメ車編はまた後日。

by ウカイ

コメント(23)

怒涛のアップ、とっても楽しみにしていました!
国産車も大好きな自分にとって、どれも素晴らしい作品群です。中でも、シーマとセフィーロは素晴らしいですね。あの青島のキット君が、このように化けるとは。って感じです。
ほかにもヘラフラもトラックも。会場の興奮と熱気ムンムンが伝わってきました。
そして、肝心要のアメ車軍団。明日(?)のアップを楽しみにしています!

「昔風にしたマーチ」で合ってます。
DATSUNサファリを2台作ったときにデカールが余ったので遊びで作った1台でした。
もちろん、実車も存在しません^^;
掲載ありがとうございました。

2台のダットサン・ラリー車、素晴らしいですね。
特に510の90号車は、映画「栄光への5000km」で石原裕次郎がドライブした仕様で、五代高行(役名)がちゃんと乗っていて、モンテカルロリーで受けた顔の傷まである(見えにくいですが、ありますよね)とは!
実際に1969年のサファリラリーで走り、ハーマン/シュラー組が最後尾から5位になったというこのマシン。
翌年このコンビが510で日産初の総合優勝を飾り、続く1971年に、もうひとつの作品である240Zで2連覇していますから、2台の模型の裏にあるドラマ性も含めて、素晴らしい作品だと思います。
自分は、子供の頃日産のディーラーでくれたサファリラリーのポスターを部屋に貼ったことがある世代なので、現地の部族の人がラリーカーを見ているシーンというのも、とても懐かしく思い出されました。

こんにちは^^ 僕も行きたかったです...あまりに会場が遠すぎまして...

アオシマのレビン&トレノはN2仕様も販売されてますよ^^
しかし、ストックのレビンがかっこよすぎます!!
僕も一度、カーランドの黄色いハチゴー(J'sティーポにのってたヤツです。)に触発されて、どノーマルのトレノSRを作ったことがあります。

EXA、一台はアオシマのではないでしょうか?

美徳さん、
そうですね、ながせさんの作品は実物は最高ですよ。ヘラフラ、楽しそうですね。僕も超ヘンテコベースでやってみたいな、と(笑)

マーチの作者さん、
240Zのライトカウルの外れたところの表現や、下でなかじーさんが刺さっているポイントなど、見れば見るほど感動いたします。リアリティとアソビ心のバランスに感服いたしました。コメントありがとうございます。

ミズキくん、
確かに遠かったよ。でもいく価値はあると思う。名古屋は本当に面白い。あと、トヨタ博物館も相当楽しめるハズ。

N2フェンダー、パーツとしてあるんだね。カーランドのハチゴー、懐かしい。。。

EXA、アオシマのならば、すなわちイマイの金型だよ。

こちらでははじめまして。先日はお疲れ様でした。
またお話もさせていただきとても嬉しかったです。

拙作のシーマ・セフィーロを載せていただき、
また過分にお褒め下ってありがとうございます!!
正直かなり舞い上がっております(笑)

確かに作ってるクルマのジャンルは違いますが、
ウカイさんの作品・作風は私にとっては憧れですから、
そんなウカイさんからリンクのお誘いを受けて驚きましたが、
とっても光栄ですし、こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。


どの作品もキレイに仕上がっていて、アイデアセンスも抜群で、みていてとても面白いですね!

数年前から思っていますが、いつか国産キットでストックカーを作ってみたいです(笑)


2台のレザートップ日産車、昔の「大追跡」に登場した車だと思います。
爆弾を発見し、安全な場所に運ぶときに使用されてました。
猛スピードで先導していたハコスカがフロンテに突っ込んでロールオーバー、その後ブルが空き地に到着し爆発...という流れです。
2台とも、当時の雰囲気が伝わってきてとてもいいですね^^

拙作の作品を載せていただきありがとうございました。

早い時間に帰られたそうで、今回も終わりがけに作品を裏返して展示しておりました。
パイピングやサス周りも見て頂きたかったです。

遠方からお疲れさまでした。

ながせさん、
お声をおかけいただき、ありがとうございます。
僕もお話しできて嬉しかったです!
シーマ、セフィーロ、そして86、清潔感あふれるフィニッシュの実物が見られたのは収穫でした。
リンクは画像アップが終わり次第、作業させていただきますので、よろしくお願いします。
来年は何かしら国産車をフィニッシュして持っていきます。

Judyくん、
たぶん正解だと思うよ。モデルの脇に解説があったんだけど、写真撮るのに夢中で、メモし忘れてた(^_^;)。
とても素晴らしい作例だったよ。

ploverbellさん、
すみません、他の方とお話し中だったので、写真だけ撮り逃げしてしまいました。足回り、見たかったです~残念。来年も期待しています!

名古屋遠征お疲れ様でした。

つくづく名古屋はレベルも発想もすごすぎていかに意表をつくかで頭悩ましてます(意表をついてど-する!!)

鬼クラの2ドアとかクラウンセダンは言うに及ばず日野ルノーまで・・・(実は作ろうとキットは確保してました)

オンライン上でお見受けする作品も含め、皆様素晴らしく、生で見れるのがすごくうらやましい限りです。

そんなわたしゃ今回は公私共にばたついて昨年のミラノX1ほどのものを作る余裕が無く開催が近づいてからふと作りたくなったソアラでお茶を濁した次第で、カラーリングこそ散々トラブルに泣かされ納得いかず、時間の無い中、意を決して再塗装した甲斐あってか皆様からお褒めの言葉をいただき、ウカイさまにも最高と言っていただいて何よりです。

ただ、最後突貫工事でアクシデント続き、その為詰めが甘く清潔と言われると気恥ずかしいと言うか申し訳ないというか・・・

本音を言えばダットラを出したかったところなんですけど、次回の宿題といたします。

Takuさん、
お久しぶりです。名古屋は面白いですよね。ソアラ、子持ちラインの美しさが印象的でした。よく考えたら、ホイールもちゃんと2リッター仕様(フジミ?)になっていて、細かいところまで手の行き届いた作品だな、と感心しました。
ダットラ、次回は是非!

初めましてやすきちと申します。当方のハチロク&BRZ、AE86レビンN2、Z34のマンハッタンとワンダーシビックを掲載いただきありがとうございます。

また、去年の名古屋オー集でもサファリブラウンのハコスカとジャパン前期の後期ターボカラー、S2000の半分個仕様を採り上げていただきありがとうございました。

皆さんがアメプラを作っているのを見ると、なんか作ってみようかなって思いますね。静岡ホビーショーや名古屋/静岡のオートモデラーの集いには出てますので、お相手していただければ嬉しいです。では。

やすきちさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。そうでしたか、去年のハコスカ、ジャパンも相当センスがあるな!って感動しましたが、今回のマンハッタンも最高でしたよ。ハチロクとBRZのハーフ&ハーフとか、こういう楽しいアイデアは是非見習わせてもらいたいところです。また、どこかでお会いできれば。

はじめまして、トヨダAAを作った者です。
私のような出戻りの下手くそでも取り上げていただけて光栄です。
あのAAはタミヤの1/35ミリタリモデルのシロトエン11CVスタッフカーをベース改造しました。
当初はリアを延ばしてフェンダーを埋めればAAになるかなくらいに考えていたのですが、一旦フェンダーとボディを切り離してかさ上げしてボンネット周りも全部作り直して、数mm詰めたりとフルスクラッチに近い作業になりました。
トヨタ博物館にはクルマで30分ほどの場所に住んでいるので、博物館には足しげく通って、実物を何度も見ながら半年ほどかけて作りました。トヨタ博物館には開館当初から何度も通っていますが、AAを模型にしようと改めて見直してみるといろいろと新しい発見があるものですね。
今回フルスクラッチの改造は初めてだったのですが、これに気をよくして1/24スケールのAAや同時代のダットサンも作れないかと考えています。(タミヤの1/35のシムカ5スタッフカーがベースになるのでは?と目星をつけてます)

スバル360@模型王女さん
シトロエン改でしたか・・・! 11CVはどちらかといえば、当時のクルマとしては平べったい印象があるので、あれがこのズングリムックリした、いかにもAAらしい形に化けているのはスゴイと思います。僕がいうのはおこがましいですが、かなり良いプロポーションをしているように思えます。実物観察の賜物ですね。来年も楽しみにしています。

ウカイ様

愛知の佐藤と申します。「スバル360を伸ばしたり縮めたり」の写真掲載ありがとうございました。コメントが遅くなり申し訳ありません。(気付いていませんでした)

オートモデラーの集いは昨年から参加をさせていただいています。モデルカーズ誌のコンテストに参加し始めて10年以上になりますが、皆さんの前に作品を直接展示したのは昨年のこの会が初めてでした。

私は皆さんのような超絶技法は持ち合わせていませんので、今回、ウカイ様の目に留まりブログに掲載いただいたことに驚き、嬉しく感じている次第です。

佐藤さん、
コメントありがとうございます。
スバル、面白いですね~。ボクもあのキットは昔組みましたが、ヘッドライト回りのフィッティングの悪さに手を焼いた記憶があります。そのあたりすっきりまとまっているので、かなりの腕前をお持ちの方の作品だと思い、撮影いたしました。
ボクはモデルカーズの編集部員ではありませんが、弊社からの刊行物、ご愛好いただいていることに感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

ご無沙汰しております。43の箱スカは90年代半ば頃にリリースされた「さかつう」のレジンキットです。完成品も売られておりました。なお、某オークションにも1台出品されております。

>何かの劇中車仕様でしょうか?
大追跡の第24話「爆殺魔」に出て来るパトカーです。
横浜の病院のボイラー室に仕掛けられた時限爆弾を、爆発しても被害の少ない埋立地(みなとみらいか?)に運ぶために使用しています。
そのシーンを紹介したサイト:http://stunt.car.coocan.jp/daitsuiseki-2/daitsuiseki(24).html

コメントする

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.