趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

【2018年作例回顧録】HASEGAWA NISSAN SKYLINE GTS-R(ハセガワ スカイライン GTS-R R31)

| Category: | コメント(0)

GTSR_fr.jpg
GTSR_rr.jpg

ここ数年、ハセガワの新金型キットが出ると
ほとんど作っている気がしますが(N360、ジムニーはなぜか食指が伸びず)、
歴代スカイラインの中で最も好きなR31のオールニューキットとあらば、
作らないわけにはいきません。

最近のキットの常で、
製作にあたっては何も苦労することはありませんが、
強いて言えば「スジボリが浅い」。

今回は市販車仕様なので彫り直さなくてもどうにかなる気もしますが、
グループA仕様など、クリアコートを重ねる場合は、
しっかりスジボリを彫らないとボヤっとした仕上がりになりそうです。

スジボリが浅いのは
■給油口
■窓枠
■サイドモールの分割線
■ドアライン

とつまるところほとんどです。

そして元のスジボリが浅いので、
いきなりタガネを当てても脱線の嵐は必至で、
タガネを当てる前にエッチングソーなどで軽くケガいておくとそのリスクは軽減します。

このキットの美点は
すでに初版が発売されて久しいフジミの傑作(敢えてそう書かせてください)のR31に比較すると、
適切な車幅、プロポーション、灯火類のリアルさ、
そしてシャシーの立体感が挙げられます。

GTSR_chassis.jpg

フジミのGTS-Rは今から30年ほど前の発売当時、
喜々として作りましたが、
当時の一番の難関はボディカラーの再現。
当時の僕はエアブラシなど持っておらず、
グンゼの缶スプレーのブルー(まだ濃紺だった)を
ブラックの下地の上に吹き付けて、
これじゃない感を味わった気がします。

今はGAIAカラーのおかげでかなりイメージ通りに調色できました。
レシピはGAIAの純色シアンの白を数滴添加して明度を上げ、
そこにブラックを少しづつ垂らしながら色味を調整しました。

今回の作例の最大の失敗は
ウィンドウの塗装の色調がヤリ過ぎだった点くらいでしょうか。


コメントする

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.