趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

【2019年作例回顧録】Hasegawa Lancer Evolution I (ハセガワ ランエボ 1)

| コメント(0)

MC279_P030_01a.jpg
MC279_P030_01c.jpg

このブログがはじまって、早14年の歳月が経過しようとしていますが、
当初は僕がランエボのプラモデルを作るようになるなど、
本人が一番想定外でした。

ランエボが出たての頃、僕は学生時代ということもあって、
ガソリンスタンドでバイトしていたのですが、
そこで給油に来た赤いエボ1を見たのが
初"生ランエボ"でした。

どデカいと感じたウィングも後のランエボに比べれば控えめだし、
インタークーラーを覗かせたバンパーも今となってみれば大人しい。

当時はもう国産車への興味を失いつつあった頃で、
エボの進化に関しても他人事でしたが、
もうエボ自体が消失した今、
22年間もランエボって作ってたんだな、
などと結構感深いものがあります。

で、ハセガワのランエボですが、
これは初版で1993年頃に発売になった初版です。
ハセガワのランエボは実車に合わせて、
エボ6まで連続してリリースされましたが、
エボ2に関しては、リップやリアスポなどをレジン製パーツで対応し、
エボ3で金型改修を行い、その時点でエボ1の再販は"不可能に"なりました。
そのため、エボ1のキットはいわゆるプレ値で取引されていますが、
それほど高くないのは、世代世代の最終年式の人気が一番高いという、
ランエボの実車の法則によるところかもしれませんね。

いざ作り始めると、
パーツ点数も少なく非常に組み易いのですが、
なんとなくトレッドや車高、車軸位置などが、
こんま数ミリ単位でしっくりこないのがこの時代のハセガワ。

その辺を調整し直して、
あとはフロントグリルの開口&メッシュ置き換えなどを施して
素組してみました。

こうやってみると、ちょっと目元が角ばって凛々しすぎるので、
目頭の部分を丸くして、ライトの上下を詰めてやると、
もっと実車の印象に近くなるのかもしれません。

何はともあれ、
想い出の? 赤ランエボ、いい雰囲気に仕上がりました。

ボディカラーはクレオスの缶スプレーの3番赤、
仕上げは46番クリアの缶スプレーでオーバーコートしています。
つまりフル缶スプレー仕上げです(笑)

缶スプレーで塗っています、
って言うとビックリされたり、
「え? 何でエアブラシ使わないの」ってよく聞かれますが、
缶は一定条件で塗れるので、
その特性が分かりきっているのと、
僕の塗り方ではエアブラシの吐出量では
クリアに関しては鏡面にもっていくのが難しいのです。

そんなわけで、これまで作った物はすべて、
仕上げのオーバーコートに関しては缶スプレーのクリアを使っています。

コメントする

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.