趣味の総合サイト ホビダス
 

« ブログのアップの仕方を忘れそうに。。。 | トップ | 久々の3連休でしたが »

2007年9月13日

AMX結構作業進行!

ジェイズ・ティーポの締め切りも無事乗り越えて、久しぶりに作業が進みました。
今日はAMXの特徴的なポイントのひとつである、ストライプのペイントであります。
最初はデカールでチャイチャイと済ませようと思っていたのですが、
ドアラインをまたいだり、ワイパー・カウル周辺にキレイにデカールを張り込もうと思うと、
これが結構めんどくさいのです。
デカールはラインのシャープでいったらペイントよりも絶対優れているのですが、
私のデカール張りのスキルが大したことないので。
特にワイパー・カウルはルーバーが細かく切られいる部分に、
デカールを限界まで伸ばして張り込まなくてはならないのですが、
これが上手くいかない。。。
ということで、オトコらしく(?)ペイントで勝負してみることに。
でも、前述したように、マスキングって、そのマスキングの縁の部分がギザギザにならないように仕上げるのは至難のワザなんですよね。
しかもペイントが厚いと、マスキングテープをはがすときに、その縁が絶対ギザギザになりますからね。

ということで試してみたのは下↓の方法。
何だかわかります?

簡単にいえば、マスキングテープのかわりに、ベアメタルフォイルを使ってみたのです。
この方が、仕上がりは格段にシャープになります。しかも密着させやすく、
例えばワイパー・カウル周辺もきれいにマスキングできます。
ただ、ベアメタルフォイルは1シート1000円くらいするので、コストはかかりますが。
マスキングが済んだら、隠ぺい力の強いフラットブラックで、
「シュシュ」っと薄くペイント。とにかくマスキングするときはペイントをいかに薄くするかが、
美しく仕上げる上で最大のポイント。
塗った面とそうでない面の段差が大きいと、その縁部分が欠けたり、
あるいはクリアーで全体をコーティングした際に、その縁が流れて汚くなったりしますから。

で塗りあがったのが下の写真。結構キレイでしょ。
さすがに子持ちライン部分はデカールとしますが、
それをさっくり張って、上からクリアーコートすれば完成です。

なぜ、塗ったはずのフロントバンパーが
また未塗装の状態になっているかといえば。。。
失敗したからです。。。

またやり直しです。
グリル内のディテールの塗り分けがかなり難しいんですよ。

週末に完成するかしらん。

by ウカイキャル吉


投稿者 ウカイ | 2007年9月13日 21:34

COMMENTS

ご無沙汰しております。
AMX順調なよう(?)なので、完成を楽しみにしています。
私は貧乏人なので、ベアメタルを↑のようにはとても使えません(笑)

投稿者 5マイルバンパー : 2007年9月13日 23:15

順調と言ってくださる5マイルバンパーさんの心の広さに感謝です。ま、ジワジワですが完成にもっていきます。
ちなみにベアメタル、確かにもったいないのですが、ホント、最高のマスキングができますよ。まず塗料がにじみませんし。

投稿者 ウカイキャル吉 : 2007年9月13日 23:45

コメントする

« ブログのアップの仕方を忘れそうに。。。 | トップ | 久々の3連休でしたが »