趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2008年5月 | トップ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日

VWサフェ完了

先週は広島までマツダRX500の取材にエンヤコラ。
詳しくは次号のJ's Tipoをご覧戴くこととして、週末は少し時間が取れたので、
梅雨空の合間をぬってVWのサフェーサーを吹いてみました。
ただ、成型色が完成後に色が滲み出してくるおそれのあるオレンジだったので、
念には念を入れて、サフェ→シルバー→サフェという3層構造としました。

なぜシルバーを吹くかといえば、成型色の滲みを抑えてくれる効果があるからなんです。
これをやらずに、色を吹くと、例えば白に塗ったとすると、完成後しばらくして、成型色のオレンジ色が滲み出してきて、オレンジみがかかった白に変色してしまうのです(理由はわかりませんが)。

でもって塗ってみたのが↓の写真。

結構いい感じに仕上がっています(自画自賛)。でも湿度が高いので、一部カブらせてしまいました。ちーん。っていうか隣のヤツが気になりますか? フフフ。実はコイツも手がけてしまいました。しかも超ソッコーでシャシー、インテリア、エンジンのペイントも完了。それにしても中途半端に手がけたキットがまたひとつ増えてしまいました。イカンですねえ。。。

そういえば、もうひとつショックなことが。
まずは↓のカラーチャートをごらんください。

実はコレ、1968VWのカタログ最終ページに載っていたカラーチャートなんですが、
よく見てみると、何と我がレベルVWセダンに塗装予定のユーコンイエローが、カブリオレにしか設定されていないことが判明。つまりは我がセダンには設定の無い色ということになるんですね。嗚呼どないしよう。せっかく色作ったのに。特注でユーコンイエローに塗られたセダン、みたいな強引な設定で気持ちを誤魔化すか、色を変えるか、悩み中です。

また忙しくなってきました。
いつになったら仕上がることやら。

by ウカイキャル吉

投稿者 ウカイ | 2008年6月30日 14:30 | Comments (12)

2008年6月20日

VW進行中

随分と長いこと作り続けているRevell製VWですが、地味に進んでいます。
そして、結局のところ、スクラッチできない部分に関しては、他のキットのパーツを流用するという荒業を多用していまして、ドナーキットを続々と買い込んでいる始末(必死でキットを減らしているのに。。。)

でもってまずドナーキット第一号となったのは
Revell製よりもはるかに新しく、そして作りやすく、プロポーションもバツグンなハセガワ製の'67モデル。
こいつから、ヘッドライトを流用しようと、買ってみた(1890円……最近の国産キットって高いのね)のですが、想像を絶するいいキット。部品取りにするのがもったいないくらいです。まあ、結局、説明書に部品注文シートがついていたので、キットには手をつけず、部品だけ後から注文しようかと。
ちなみにこのキット、他にもメッキのエンブレムセット(エッチングのメッキシール版みたいなもの)ついていたり、相当グッときます。さすがは、弊社のビートル大臣、B滝師匠が開発に絡んでいただけのことはあります。

ということで、ハセガワ製'67からは下記のパーツを流用することに。
■ヘッドライト
■Fウィンカー
■ワイパー
■エンブレム
■マフラーチップ
■エンジンフード・ハンドル
■ドア・ハンドル
■フロントフード・ハンドル

下はマフラーチップですが、なかなかいい雰囲気ですね。

うーん、結局のところハセガワ製をベースに'68に改造した方がいいのではないだろうか?
そう思いますが、やっぱり当ブログ的にはアメリカ製キット、しかも1/25スケールにこだわらねば!
それに、イマイチなキットをビシっと仕上げた時の感動は、最高ですからね。

あと、ドアミラーに関しては、ハセガワ製のヤツがドアヒンジあたりから長いアームがのびている~'67までのヴィンテージタイプ(左右非対称:運転席側が円形、助手席側が四角形)なので使えません。そこで発見したのがイマイ製(現アオシマ)の1302系のキットに入っているのが素晴らしいカタチをしているという事実。とうぜんこちらもお買い上げです(ヤフオクで1000円でゲット)。

そういえば、このRevell製キット、製造年が1969年だったので、てっきり'69モデルかと思っていたら、色々ディテールを観察していくと、ホイールが5穴('69からは4穴)、しかも箱絵はブラック×ボディカラーの2色ホイール('69からはシルバー一色)なことを考えても'68のような気がしてきました。ですので、これからは'68と表記することにします。

上手くすれば、今週末にボディが塗れるような気が……でも梅雨ですからね。。。

by ウカイキャル吉

投稿者 ウカイ | 2008年6月20日 14:09 | Comments (6)

2008年6月13日

AMX finished !

タイトルをご覧になって今さら何を?
と疑問にお持ちの方もいらっしゃることかと思いますが、
実は、とある部品(?)を待った状態で、本完成はしていなかったんですよ。
それが↓下の写真のブツ。

で、こいつを張り込んだのがさらに↓下の写真。

実はコレ、某ファンタスティック・プラスティック・ブログのMr.Tの手によるスペシャルデカールで、何とメッキなんですよ。サイズ、字体、どれをとっても最高です。さすがMr.T!
デカールですから、マークソフターでエンブレムの凹凸にしっかり馴染ませられます。
ちなみに、ご覧の通り、まだたくさん余分がありますから、今、AMXを製作中の方や、このデカールが欲しい!という方がいらっしゃいましたら(いないか……笑)、コメント入れておいてください。お譲りしますよ~(ただ送料だけは負担してくださいね)。

でもって、以下全体像をご覧下さい。


under construction (Rear Bumper over-rider)









under construction (Engine)





エライたくさん写真を貼ってしまいまして、
申し訳ありません。

by ウカイキャル吉

投稿者 ウカイ | 2008年6月13日 16:24 | Comments (10)

2008年6月 1日

素晴らしい作例が届きました。

今日は、たまにお送りする、当ブログ読者様の作例紹介でございます。

まず一発目は、お馴染み5マイルバンパーさんの、モナコ改(バットマンのヤツです)、コロネットでございます。昔のマツダ・ルーチェを彷彿とさせる角2灯縦目のアレを、シンプルな丸目2灯に改造していらっしゃいます。このチープ感とお仕事クルマ感がたまりません。


■5マイルバンパーさんの作品!
IMG_1162.jpg

IMG_1163.jpg

以下、5マイルバンパーさんご自身のコメントです。

「モナコからコロネットへの改造点は
○ラジエーターグリル
 モナコとグリルのパターンが微妙に違うので、くり抜いて金網メッシュと
 エバーグリーンで作成し、アルクラッド塗装。
○ライト及びライト枠
 モナコとコロネットでは丸目と角目の他に枠自体の縦の長さも微妙に違う(=短い)ので、
 モナコのライト枠をくり抜き縦の長さを詰め、AMTの69ムスタングのヘッドライトを
 はめ込みコロネット(丸目)っぽくしました。そしてアルクラッド塗装。
 ヘッドライトはさかつうのも試しましたが、メッキの方がしっくりきたのでこちらにしました。
 ちなみに、ライト枠を詰めたことのでボディとの隙間が出来たので、こちらはパテで修正。
 ↑asseの瞬着をもう少し前に知っていれば、もっと手早く出来ました。(笑)
○テールランプ
 ヨーデルのモナコのテールランプは、実は75~6のコロネットのテールランプというエラー品なので
 それをそのまま使いました。
○その他
 パトランプやホイール、ステアリングはヨーデルのモナコ/フューリーのを適弁加工して使ってます。
 ガンスポットを室内から操作するレバーも自作して付けました」

うーん、相変わらず、パトカーを作らせたこの方の右に出る方はいませんね。

そしてお次はこの方ロードコマンダーさん。

■ロードコマンダーさんの作品!

※画像はポップアップします

運ぶ方も素晴らしければ、積む方も最高(ブルックフィールドのオールズモビル・オーロラのプロモ)
こういうセンスが、ほんとバツグンの方です。
ほとんどスクラッチなのに、このシッカリ感がスゴイ。

以下、詳細はご本人のコメントより。
「今回の作品は以前から考えていたプロモの有効利用です。
キットで作るより、オリジナルカラーで簡単に出来るので良い方法でしょう?
トラクターの詳細ですが、キャリア部分はジャンクパーツとエバーグリーンのスクラッチになります。
AMT 1/25 Peterbilt 352 PACEMACER C.O.E でシャーシを45mmほど延長しました。
トレーラーはドイツレベルの改造です」

モデルカーズのトラックコンテストにも応募されているとのこと、
結構良いところまでいきそうですね!

そうそう、是非是非、他の読者の皆様も、
「自分の作例を披露したい!」とお考えの方がいらっしゃいましたら、
コメント欄のその旨と、メールアドレス(連絡が取れればフリーメールでも結構です)を書き込んでください。こちらから連絡します。

楽しみにしていますね。

by ウカイキャル吉

投稿者 ウカイ | 2008年6月 1日 13:25 | Comments (0)

« 2008年5月 | トップ | 2008年7月 »