趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2008年7月 | トップ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月11日

Jo-han 1967 Cadillac Eldorado進行中

今日は前回のブログでもちょこっと紹介した、Jo-hanの'67年エルドラドの近況です。

コイツはそもそもヤフオクにてゲットしたビルド(完成品)だったのですが、
部分部分がそこそこの状態に組まれ、ペイントされた中途半端君でした。
なので、ペイントを剥がすためにいつものごとくシンナー風呂にドボンと。
そして剥けたところで、さらに細かい部分(ドアラインとか、エンブレムなど)につまった古いペイントを、シンナーをエアブラシでサンドブラストがわりに吹き付けて完全に除去しました。
ペイントの剥離を完了して、細かいスジ彫りの追加しました。
テールライト周辺のハウジングとか、ヘッドライト脇のカウル部分とかですね。
この辺は、Jo-hanらしからぬ謎のモールド表現がなされているので、スジ彫りはマストです(作業工程の写真を撮っていないので、before&afterがわかりにくいですよね)。

あとはモールドのパーティングラインをちゃんと消し(800番のヤスリでやってます)、
ボディ全体を満遍なく1200番で下地処理。
塗装はいつもどおり
①クレオスのホワイトサフェーサー1000をサラっと吹く
②調合したボディカラーを2コート
③クレオスのクリアーを缶スプレーで3コート
④モデラーズのコンパウンドで研ぎ出し
という工程で仕上げてます。

ボディカラーは当時のイメージカラーであるネイビーブルー(アトランティス・ブルー・ファイアミスト)にしようとか、赤のメタリック(エンバー・ファイアミスト)にしようか悩んだのですが、結局はこの年代のキャデらしい色ということで淡いブルーグリーンシルバーのようなクリスタル・ファイアミストをチョイス。調合はカラーチップを参考に、青と緑と銀を混ぜてみました。

写真をご覧いただければおわかりのとおり、車高とかトレッド調整とかボディ以外の仕上げはまったく手付かず。ここからがこの年代のJo-hanは結構大変だったりします。

VWはようやくバンパーをリクローム業者に送れそうな状況。

そして今月は3誌を同時進行で編集していて、プラモなど作れない状況。。。

by ウカイキャル吉


投稿者 ウカイ | 2008年8月11日 12:51 | Comments (0)

« 2008年7月 | トップ | 2008年9月 »