趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2008年9月 | トップ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月18日

コイツはヤバイ!

ということで、復活早々なかなか更新が進みませんが、常連の5マイルバンパーさんからヤバイ写真が送られてきましたので、本人の了解を得てアップします。

ベースはリンドバーグの'72ですが、
まあ普通に組むと「アレ」なヤツを良くぞココまで……涙。

まずフロント。

どデカイオーバーライダーに'72以降の無骨なサイドマーカー、そしてエンジンフードと見所満載です。このキットのベースを知らないと、素組みっぽく見えるかもしれませんが、この清潔感を出すのはホント大変だと思います。

ちなみに箱絵ですが元はこんなグタグタなキットです。

そしてサイドビュー。

サイドモールが一段とやる気の無さを強調。
敢えてクライスラーラリーではなく、14インチのマグナムを選択しているとことがまたヤバイ。

でもってリア。

バイナルトップの似合いっぷりがハンパじゃありません。
そしてその表現方法がイイ。
オオタキのチャレンジャーを組んでもこういう雰囲気にはなりませんもんね。

いやいや、ホントにいいものを見せてもらいました。

でも、もう1台写真を送ってくださっているので、
そちらも近いうちにお見せしましょう。

いい作例をみると、ボクも製作意欲がメキメキと湧いてきます。

たぶん皆さんもそうだと思いますけど。

皆さんのコメントが楽しみです。

by ウカイキャル吉

投稿者 ウカイ | 2009年3月18日 02:34 | Comments (0)

2009年3月 8日

再開!

ご無沙汰でございます。
花粉症でグタグタですが、少しばかり作業をしたのでご報告を。
まずは'67エルドラド。
前にも紹介したものですが、すでに組み立て済みだったいわゆるビルドをいちどばらして、
塗装をはがし、再度ペイントしたものです。
ボディもゆがみが多かったのですが、
温泉療法……ではなくグツグツ煮立てたお湯に浸けながら修正し、
若干右のAピラーにゆがみが残っている程度になりました。
とボディだけは仕上がりつつあったのですが、
シャシーまわりのリビルドが進まず放置していたのです。
ウチには何故かエルドラド/トロネードのジャンクがたくさんあるので、
その中の良好な部品を組み合わせて組みなおしてみました。
でも、前の'70年エルドラドの時にも書いたのですが、
実はシャシーまわりの部品、そしてエンジンもエルド/トロは共用していて、
正確にはすべてトロネード仕様になっているんです。
バルブカバーだけは作り分けられていますが……。
つまり、エルドラドをちゃんと作ろうと思ったらエンジンはキャデラックの429V8をどっかから調達してこなければいけないわけです。でもそんなことをしていたらいつまで経っても作業が進まないので、
妥協しまして、カラーリングだけキャデラックっぽく塗り分けてみました。


■Front View

車高はキットのまま組むと、エライ尻下がりになるので、リアの車高を若干上げています。

■Chassis

フロントサスペンションまわりはご覧のとおり。この時代のGMのセオリーにのっとって塗り分けてあります。フロア部分のブルメタはビルド時代の名残り。ここはフラットブラックになる予定。この時代のGMは実車を見ると結構ブラックのアンダーコートを吹いていることが多いのですが、実際はフロア部分は電着のグレーの防錆塗料かもしれません。まあ、今回は雰囲気重視です。なんといってもエンジンがオールズですから。

■Wheel & Tire

ホイールは結構塗り分けが大変です。左がキットのままのタイヤ&ホイール。右は今回装着したMODELHAUS製ホワイトリボンタイヤ。ホイールはキットのままだと実車のステンレス製ハブキャップの質感と違うので、GSIの艶消しクリアを軽く吹き付けて、金属感を表現しています。

と、ここまでがエルドラド。

もうひとつ進行中のペーサーもちょこちょこと。

■Chassis

こっちはモノコック車ですし、クライスラーとの関係も深いことから推測して、電着のグレーにボディカラーを薄っすら被せています。ボディカラーはペーサーらしいメロウイエローに決定。

■Engine hood

ボディは基本的に素組みですが、やはり相手はMPC。エンジンフードのフィッティングややシンドイことに。なので、瞬間接着剤を使って幅を延長して、ぴっちりとチリを合わせました。あとはチャイチャイと研ぎだして色を塗るだけです。楽しみだなあ。

ということで、続きは近いうちに。

by ウカイキャル吉


投稿者 ウカイ | 2009年3月 8日 15:22 | Comments (14)

« 2008年9月 | トップ | 2009年4月 »