趣味の総合サイト ホビダス
 

« 未来のタクシー!? | トップ | Revellから満を持して'62 Impala HTが登場です。 »

2010年6月21日

JO-HAN 1/25 1964 RAMBLER AMERICAN (01)

64_box.jpg

ということで、ようやく重い腰をあげて、モデルカーズ掲載用のランブラー・アメリカンの製作を開始しました。ランブラー・アメリカンはAMCのサブコンパクトカーで、ファルコンやコルベア、ノバあたりよりも前に存在していた、アメリカのサブコンパクトカーの草分け。

キットはJO-HANのアニューアルキット。まあよくぞこんなマイナーな車種を模型化したな、と感動しますが、当時はJO-HANとAMCはガッチリ手を組んでいましたから、必然。
しかも、旧くは'50年代から続くプラットフォームを無理矢理'63年モデルまでキャリーオーバーしてきたランブラー・アメリカンのフルモデルチェンジとあって、キットの方も気合入りまくり。それまで、プロモから派生したカーブサイドモデルが主流だったJO-HANですが、このランブラー・アメリカンはなんとトランクルームまでも再現されたフルディテールキットとなっています。

さて、お勉強はこのくらいにして、今回製作するのはまさにその初版にあたる1964 Issueのもの。
手許に同じキットが2個あるのですが、1個目を入手した時、ビルドだったのですが、残念ながらボディがグニャグニャ。特にピラーとルーフの変形がひどかった。
まあビルドだし、しょうがないな。とあきらめていたところ、ヤフオクで未組み立て品を発見。
高かったけど、と頑張って落札。
そしていざ到着したものをみると、
「ガビーン、またルーフとピラーが歪んでるやんけ......」
という悲しい展開。要はダメボディが2個、ということですね。世の中甘くない。。。

という感じでしばらくほったらかしていたのですが、モデルカーズのバッハ君から久々に製作のオーダー依頼を受けまして(だいぶまえに)、いい加減締め切りが迫ってきたので、焦って製作開始とあいなったワケです。

まずは、歪んだルーフをなんとかしよう、と思い、ダメモトで熱湯につけて修正をはかりましたが、
ピラーの角度は何とか修正できたものの、ルーフ部分は逆に熱でベコベコになり、挫折。
ウムムムム。こうなったらイクしかない!
かなり躊躇しましたが、貴重なアニューアルキットを切り刻むことに。↓ひえー。

rambler01_cut.jpg

あー切っちゃった。もう元に戻れません。戻せません。
じゃあ歪んでない屋根はどっから調達するの? ってことになりますが、同じルーフは一番最後までJO-HANで再販されていた'69 SC/RAMBLER(スクランブラー)からいただきます。スクランブラーも今や貴重なキットなので、これまた躊躇しましたが、ええい!行ってまえ! とぶった切りました。

69_rambler_donner.jpg

あーもったいない。でもね、'64の為なので、許しておくれスクランブラーよ。
いつか、キミもパーフェクトにフィニッシュさせるからね。

ということで、念入りに計測してからプラスチックソーで切りましたので、かなりピッタンコに部品が合いました。接合は瞬着をツツツっと流し込んでます。でもちょっとリアピラーが前後にズレたのですが、修正の範囲内にとどまりました。

まず単純に瞬着で引っ付けて、

rambler01_pillerbefore.jpg

ちゃいちゃいっとヤスリをかけると、

rambler01_pillerafter.jpg

悪くないんでないの?

以下、Before Afterです。

フロントから見ると、

rambler01_front.jpg

リアから見ると、

ramble01r_rear.jpg

斜め前から見ると、

rambler01_fr.jpg

これでやっとスタート地点。
全然資料もないし、大変そうだ。

by ウカイ

そういえば、こーやんさんち
ロースさんちでポンティアック祭りが進行中ですね。お二人がトライ中のキットですが、ボクも過去に作りましたので、久々に引っ張り出してきて、写真を撮ってみました。

pontiac_duo.jpg

mpcの'67GTOとTrumpeterの'60 Bonneville。どっちも大変だった記憶が。。。特にGTOは。

あ、それとこないだ完成させたCorvairの箱の画像も貼っておきます。
1972年版で、これにはノーマルホイールは入っていなかったので、ボディがグニャグニャのJunkだった、Prestage Seriesからホイールは移植しました。

corvair_box.jpg

投稿者 ウカイ | 2010年6月21日 11:52

COMMENTS

グニャッと曲がったキットは、かなりショック。
ランブラー・アメリカン、屋根の移植でグッと良くなりましたね。さすが。
それにしても、貴重なキットをあっさりいっちゃいましたね。でも、貴重だからといって、作らずに保管していても可哀想・・・と言いながら、自分は作れずに保管しているのがあるけど(笑)
それとドナーとなったキットも、必ずどこかで役に立つはず。’59インパラを何とかしなくては・・・

投稿者 こーやん : 2010年6月22日 00:16

こーやんさん、
古いキットでグニャっといってると、ホントがっかりします。このランブラーもスクランブラーがあったのでなんとかなりましたが、なかったら完全お蔵入りでした(笑)。ドナーにしたキットも車種が車種だけに何とかしたいところです。
ウチには'60インパラのジャンクがあって、smpの'60エルカミのこれまたジャンクと合体させて、究極の'60エルカミを作ろうと目論んで早ウン年。Revellから'62、'66も出て、今年はインパラの当たり年ですね。やりますかインパラ祭り?

投稿者 ウカイ : 2010年6月22日 10:27

屋根をぶった切られたmid60'sインターミディエイトを見ると、
ついついDan garlits Dart2やらFlying Dutchman Dartに見えてしまう自分。。

投稿者 Pantherpink : 2010年6月22日 22:31

'69 HURST SC/RAMBLER、ウチに「ルーフが生きてるジャンクボディー」が有りますよ♪必要なときは言って下さい♪

P.S. amt '72 C-10完成しました♪(今年3台目(苦笑)写真撮ったら送ります♪
ヨタハチGASSERもようやく載せるエンジンが決まり(コルベアエンジンではありませんが…すいません)どうにか進行中です♪

投稿者 shoe : 2010年6月22日 23:44

Pantherpinkさん、
重症ですね(笑)。でもその手があったか! とちょっと思いました。JO-HANのFunny Carシャシーとドッキングさせて作れそうですね。

投稿者 ウカイ : 2010年6月23日 10:18

shoeさん、
必要です(早いか・・・笑)。
C10、見たいです、非常に。そしてヨタハチGASSERも超タノシミです。ボクも次はNOルールなヤツが作りたくなってきました。

投稿者 ウカイ : 2010年6月23日 10:22

またまた出遅れてしまいました。
「ランブラー」良いですね~。実車はあまり詳しくありませんが、AMCのデザインは、どこか飛んでて、たまらなく好きです。

が、何故にJo-HANのAMCキットはぐにゃぁっとしてるんでしょうね?私の「69 RAMBLER」も一台はぐにゃぁとだらし無くしてます(汗)。製造段階でプラの材質自体に何かあったとか(推理)。

進捗状況、とても楽しみにしています。

追伸:日曜日に腰椎5番をグキっとやってしまい、全く動けない状況に(涙)

投稿者 美徳 : 2010年6月24日 09:28

美徳さん、
腰、というか最近ちょっと災難な感じですね。。。お大事に。
'90年代初頭のSeville Enterprises時代のJO-HANは確かにグンニャリ系が多いです。へんな成形色に限って歪みがひどいような気が。。。

投稿者 ウカイ : 2010年6月24日 10:21

ボディの件、了解です♪ ただ、お渡しする前にある程度綺麗にするので(もともと若干欠品あり・ビルド、の状態でウチに来て、リメイクするか?と分解途中で放置…。ってヤツなんで)少しお時間下さい♪

投稿者 shoe : 2010年6月24日 20:25

コメントする

« 未来のタクシー!? | トップ | Revellから満を持して'62 Impala HTが登場です。 »