趣味の総合サイト ホビダス
 

« Revellから満を持して'62 Impala HTが登場です。 | トップ | 深夜残業の成果!? »

2010年7月 1日

湿度はモデラーの敵!?

毎日天候不順でしんどいですね~。
暑さも寒さも、基本的にヘーキなんですが、湿度が高いのだけはちょっとツライですな。
ということで、今週は何も作業できてません。
月曜日に現在最重要課題であるZingersのA100の塗装を試みましたが、予想通り激しくカブリ、失敗。即シンナー風呂にぶち込んで、現在塗装待ちの状態です。
締め切りは6月いっぱい、と言われていたのですが、全然守れてません。
焦った挙句に、あろうことか今日は会社にエアブラシ一式を持ってきていますが、
外は雨が降ったり止んだりなので、たぶん今日も塗れないでしょう。。。嗚呼コマッタコマッタ。

とグタグタとしていたら、ネコパブ唯一にして随一のトラック野郎のにして街道レーサー(?)で、元110サニー×2台、ロッダー'62インパラ乗りで......という、
TRUCKS BLOG主宰のコマツ君から身内投稿を頂戴しましたので、ご紹介しましょう。

ベースはニューレイ製1/32ダイキャストのピータービルト379だそうです。
まあアタクシ、アメトラは大好きですが、つっこんだ知識はございませんので、詳細はご本人のコメントをご覧下さいね。

まずは写真を。

PB_fr.jpg

PB_rr.jpg

以下本人のコメント。

「低いヤツ、長いヤツほどエラいという感じの今時ショー・トラックのスタイルを目指してます。キャブ、スリーパーはダイキャストの再塗装が面倒なので、元のまま。シャシーはスリーパーの後ろで切断し、エバーグリーンの角棒とタミヤプラ板で自作したフレームをボルトで結合(元のフレームがABSなので)。ホイールベース350インチ相当までストレッチしています。リアアクスルは自作。タイヤ&ホイールはアオシマ製に換えて、タイヤが回転する限界までローダウン。ヘッドライトは元のを切り落とし、アオシマのデコトラ用フォグランプから自作したスクエア・ヘッドライトに変更。レンズは旧モデラーズ製。フロントバンパー、フロントドロップバイザー、チョップトップルックのサイドウィンドウカバーはプラ板で自作。マフラーはエバーグリーンの大径パイプに交換。フューエルタンク、エアクリーナーは元のパーツにプラペーパーを巻いて修正。リアハーフフェンダーはプラ板で自作。フレーム、バイザー等の塗装はキャブの色に合わせてMr.カラーのローズレッドマイカ(絶版)で塗ってます」

うーん、カッコいいですね。トラックというより、ノリはストリートロッドの延長線上かな。
最近はビッグリグもエアライドで着地してきますからね。

ホイールだけポリッシュした大径のアルコア履かせてベタ車高、ボディはビッカビカのストック、なんて感じの日産ディーゼルのボンネットトラック(呼び方がわからないけど'80年代まであったやつ)とか、同じノリで作ってみたいなあ。たぶんキットはないのだろうけど。いやあるのかな?LSのいすゞ・ボンネットバス改でもいけるか?

ちなみにコマツ君のプロジェクトのベースカーは↓のヤツ。

PB_boxstock.jpg

全然違いますね。
何となくプラモより手軽そうな塗装済みダイキャストのモディファイ、これはこれで面白そう。

最後にまったく関係ない話題ですが、
昨日、所用で東京・池袋方面に出かけたとき、前に所有していたY30ワゴン(紺ボディ×ウッディ)にばったり遭遇。
ホワイトリボンタイヤと2リッターブロアムキャップ、そしてなんちゃってサイドマーカーもそのまんまで頑張ってた。思ったよりキレイで、ホッとした。4年ぶりくらいの再会。
なんだか切なくて涙が出そうになった。
大切にしてくれるっていう条件で知り合いに売ったのだけど、
さっさとどこかに売り飛ばされてしまったかわいそうな我がY30。
頑張って走り続けておくれ。

オーナーさん、もしこのブログ読んでたら連絡くださいね。
フェンダーミラー、5速M/TのGLです。

by ウカイ


投稿者 ウカイ | 2010年7月 1日 15:58

COMMENTS

コメントする

« Revellから満を持して'62 Impala HTが登場です。 | トップ | 深夜残業の成果!? »