趣味の総合サイト ホビダス
 

« 第86回モデルカーズコンテストに挑みませんか? | トップ | 純和風ですが。。。 »

2010年8月 3日

オススメな本

今日はいつもとは趣向を変えて(変わってないか?)オススメの本を一冊。
無責任にも、絶版になっているかもしれないし、なっていないかもしれません。
初版はたぶん2001年。
一応amazonをのぞいてみたら売っているみたい。

本のタイトルは「Promotional Cars & Trucks 1934-1983」。
内容はタイトルのとおり、プロモの本です。
でもって表紙はコチラ↓

book_cover.jpg

冴えない表紙です。。。
でもね、この本、まあCD屋の「店長のイチオシ」じゃないですけど、
"マチガイない"一冊です。ここの読者さんなら。

古くは1930年代のプロモ創成期から、プロモ衰退期(?)の'80年代まで、たんたんと写真入りで紹介されています。プロモといっても、我々に馴染みのある1/25のプラスチック製以前には、ラバー、メタルと色んな素材があって、スケールもマチマチだったようです。その辺もカッチリ解説されています。

以下美味しいとこをつまみ食い。

book_hubley.jpg

あら、いきなりあんまり美味しくない?
そう、Hubleyです。一応ボクはハブレーと読んでますが、実際は何て発音するのかわかりません。
Rolls RoyceとTriumphのTR-3は今でもMinicraftというメーカーから再販されていますが、元はハブレーだったんですね。Renault DauphineとかMercedes SLとか1960 Ford Country Sedanとかも再販してくれないのかなあ。あとNash Metropolitanもね。

book_overall.jpg

紙モノの紹介も充実してます。1台2ドルだって。嗚呼夢のようだ。

ここからはメーカー別(といっても一部です。本には全ブランド紹介されてます)にいきましょう。

■AMC
book_amc.jpg

基本amcはJo-Hanですね。今作ってる'64 Rambler Americanも出てます。amc車最後のプロモは'75のPacerみたい。

■DODGE
book_dodge.jpg

うーん'60年代中盤のダッジはカッコいいなあ。'70年前後のコテンパンなMopar Muscleよりも、'60年代前半のやりすぎた反動で、シックになった中盤のモデルが一番好き。でもエンジンはHEMIみたいな。ちなみにダッジのプロモで一番高いのは'69のCoronet Conv.でミントコンディションなら1500ドルだって。15万円!

■FORD
book_ford.jpg
book_ford_falcon.jpg

マスタングのプロモは基本amtが担当。気になるのは'71-'73のMustang。最近も再販されているmpcのとは型が違うんですな。'65のMustang Fastbackもmonogramのようにごつくなくて繊細なカッコよさ。当然このプロモの型がそのままKitにも転用されています。Fairlane系もまたよろし。Maverickも渋いなあ。ちなみにFordでぶっちぎりのプライスタグを掲げるのは'69年のamt 製Mach 1。ミントコンディションで1000ドルだそうな。

■OLDSMOBILE
book_olds.jpg

オールズもちゃんとフォロー。ボクとしてはJo-Han製の'68と'69の442にノックアウトされます。'69の442は'90年代に末期のmpcからプラモデルが新金型で出ましたが、アレはアレで素晴らしいのですが、Jo-Hanのはmpcのは無かった、ボディラインとかグリルとかの絶妙な丸みが再現されいるわけです。

■PONTIAC
book_pontiac.jpg
book_pontiac_old.jpg

PontiacはFullsizeとIntermidiate、Grand Prix、Firebirdと各種プロモ化されてます。
'60年前半はamtが担当してますが、後半はmpcが作ってます。どれも実車に忠実なカラーリング。mpcも'73年くらいから急にモールド甘くなっていく印象があります。これはキットも一緒。

ということで、超チラ見せでしたがいかがでしょう。
基本的に、プロモの型はキットに転用されているので、素組のAnnual Kitがいっぺんに見られるようなものです。
まあ驚くのはアメリカのプロモってプロポーション的にハズレがない。
今で言うメーカー認証とか監修と一緒なんでしょうが、図面まで模型メーカーに提出して作らせていたみたいですから、まさにガチ。余計な型作者の主観によるデフォルメとかがないのでいいんでしょうね。
プロモが骨格にあるから、アメリカのモデルキットは形がいいんだな、ということを改めて認識させられます。

by ウカイ


投稿者 ウカイ | 2010年8月 3日 09:40

COMMENTS

良いですネ!
参考に出来るキットはほとんど無いと思われますが、思わずamazon覘いてみました。
在庫切れ(このサイトに集う同好の士が大量発注?)と成ってましたが
入荷次第発送との事なので思わず注文してしまいました。
来るのが楽しみです。(^o^)

投稿者 P&Y : 2010年8月 3日 23:45

P&Yさん、
あらら、確かにブログをアップする前に確認した時点では買えたのですが。。。ブログおそるべし、って感じですね。はやくお手元に届きますように。たぶん期待を裏切らない1冊だと思います。淡々とした内容ではありますが。

投稿者 ウカイ : 2010年8月 4日 08:05

コレは興味深い本ですね。
リンドバーグに在庫があれば買ってみようかと。

そういえばAZ‐1のプラモってもう出ているのでしょうか?
なかなか見かけませんが…まさか発売延期?

投稿者 変態ブラザーズ弟 : 2010年8月 7日 17:23

コメントする

« 第86回モデルカーズコンテストに挑みませんか? | トップ | 純和風ですが。。。 »