趣味の総合サイト ホビダス
 

« JO-HAN 1/25 1964 RAMBLER AMERICAN (07) | トップ | まだまだ現役!? »

2010年9月 9日

思い出の品!?

弊社刊行のクアント誌在籍のイシグロさん(本機'67マスタングブリット仕様の代車としてマスタングSVO、リンカーンマークエイト、トーラスSHOと乗り継ぐ変態アメ車乗り)から、不要!?となったプラモデルの一部を譲り受けました。↓がソレ。

mach1_gremlin_box.jpg

ここ20年くらいは、アメリカ車のプラモイコール、made in USAといった感が強かったですが、
それ以前は値段のせいもあり、アメリカのキットというのはなかなか手が出ない存在でした。
しかもシュリンクされていて中身がよく分からない上に、国産キットの3~4倍もするアメリカのキットを買う勇気などなく。。。

まあ、当時は今ほどアメリカ車に特化していたわけではなく、日本車はスカイラインを筆頭に何でも作りましたし、ヨーロッパ車もフジミのインチアップディスクシリーズのドイツ車や、エンスージアスティックシリーズ、タミヤのスポーツカーシリーズのスーパーカーなどはひと通り作りました。

その中で、当時一度作ったことのあるキットがバンダイの1/28マスタング・マッハ1。
その中途半端なスケールゆえに、なかなかありがたみの湧かないキットで、
当時以来、特に欲しいとも思わなかったキットでしたが、今改めて手にして眺めてみると、なかなかのプロポーション。特にフロントマスクの出来は、amtやmpc、オオタキの1/24などをひっくるめても随一のハンサムっぷり。
オオタキはちょっと角ばりすぎていて、平べったくて、本来「ハズシが無い」amtやmpcのキットも何故か細長すぎて、ややボディが小さすぎて長くて、何かシックリこない
ボックスの完成写真を眺めてみると、やっぱり結構イケテるべ、このバンダイ・マッハ1↓。

mach1_boxart.jpg

エンジンレスな上にモーターライズですから、ディテール面で見るべきものはないですが、プロポーションも秀逸。ルーフがややチョップドされた感じもしますが、バランスはとてもいい。
日本人のマスタングというクルマに対する憧憬もこめられた、良識あるデフォルメといったところかな。amtもmpcもルーフからのテールまでのラインが直線的過ぎる気がするのですが、バンダイのは絶妙になだらかな弧を描いています↓。

mach1_body.jpg

まあ、あくまで感想は主観に基づくものですし、そこを自分のイメージどおりに修正して楽しむのがモデリングの醍醐味。

ちょっと見直してしまったバンダイ・マスタング。

同シリーズの他のカマロとファイアバードは作ったことも実物も見たことがないので、なんとも言えませんが、たぶんいいんだろな~。でもこの3車種って、日本で言う「ザ・アメ車」って感じでしたよね。少なくとも1980年代前半までは。カーグラフィックの広告とかにも、山のように中古車が出てました。あーなんだか懐かしい。

敢えて、ディーラー車仕様に組むのがオツかも。補助ウインカー付けてね。

さて、マスタングではない方のキットですが、こっちは思い入れというより思い出。

gremlin_body.jpg

'80年前後に、amtのキットを学研が輸入して、パッケージを日本仕様にして売っていた時代がありましたが、その頃のヤツで、カスタムグレムリン。もともと馴染みの無い車種の上に、カスタムされて正体不明のキット、で高い(1700円)、ということでどこでも売れ残っていた。

当時、名古屋に住んでいて、近所の「オモチャのパピー(だったと思う)」というお城のような店構えのおもちゃ屋さんがあって、そこで初めて売れ残りに遭遇。
まだファミコンが出始めたばっかりの頃で、普通の子供はそっちに直行するか、ガンプラって時代でした。でも、元からクルマプラモ派だったボクはそちらのコーナーへ直行。
その時、ちょうどタミヤの1/18のホンダN360 N3とスバルR2が、初再販された頃で(たしか800円か900円だった)、ボクはなけなしのお金をはたいてそれらを購入。
そんな時期でしたので、amtのカスタムグレムリンには目もくれなかったのは言うまでもありませんが、どうも記憶の中の存在感は大きい。

その他のバリエーションもマニアックですな。
フォード・マスタングⅡ、AMCペーサーワゴン、AMCマタドール、フォード・カプリ。
ノーマルが組めたら最高なのですが、カスタム仕様、しかもお世辞にもカッコよくないカスタムだけに、どうにもこのまま組む気にもなれず。

おそらく予定では、amtの'71グレムリンのファニーカーのキットを、ファクトリーストックに仕立てる際のドナーカーになる予定。ボディはTバーっぽく切りかかれているので、使えそうにない。

でもなんだか懐かしい。

ちょっと面白いのが、輸入元が
「学研株式会社 知育トイ事業部」となっている点。

こんなエゲツないカスタムカーのプラモを通して知育された子供は今頃どんなオトナになっているのでしょうか。。。(笑)。
って、それって俺か(笑笑)。

ということで、今日はメモリー系のネタでした。

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2010年9月 9日 10:23

COMMENTS

嗚呼、またウカイさんのBlogでタイムスリップしちゃいました。
まるで昨日の事みたいです(笑)

バンダイの「ムスタング」3回ほど購入しました(汗)
一部ジャンクパーツも残っているので、amt製で活用予定っす。
うろ覚えなのですが、この同シリーズのコルベットと、
マッハワンのダッシュボード共通パーツなのが残念だった記憶が!?

昔のバンダイ製カーモデルの造形は素晴らしいので、
いつかカーモデルに復活して欲しいですね。後、東京マルイさんも(笑)

amt製カプリⅡのキットがあったとは!!USキットは奥が深いですね…。
「ロケットサンダー」の記事も面白かったで~す。ウカイさん作「AMCランブラー」!
「モデルカーズ」誌の発売が楽しみです!

投稿者 Susie : 2010年9月10日 06:57

やっぱりささりましたか(笑)。
そういえばこのシリーズ、コルベットもあったんだよね。忘れてた。ちょっと4台揃い踏みさせたいかも。是非、御願いします(バトンは託したよ。。。笑)。
カプリ、知らなかった? ちゃんとノーマル版も出てるよ。たぶん、'76~'78でアニューアルとして。
ロケットはだいぶ先になる、というか他のお手つき君たちをやっつけてからだなあ。

投稿者 ウカイ : 2010年9月10日 10:21

ども、お久しぶりです。ココにもササッたのが1名(笑)

バンダイの1/28、こないだ近所の「ま*だらけ」でカマロだったか、ファイアーバードだったかがあったものの、お値段がビミョ~で悩んでました。ムスタング同様、出来は良かったと思いますよ♪ って、書いてたら欲しくなってきた(笑)まだ売れてないといいなあ。

ガッケンamtのこのシリーズ、何だか箱絵が素敵で最高です。昔の雑誌の「未来のカスタムカー」みたいで(笑)
てな訳で我が家にもグレムリン、ペーサー、カプリ(ペーサーとカプリはamt版。ガッケン版のほうが車名のカタカナ書きがオドロオドロしくて素敵なんだけどなあ…)があって、グレムリンは「許せるカッコ悪さ」なんで「そのうち形にしてみたいなあ」とたまに箱を開けて眺めていますよ♪

投稿者 shoe : 2010年9月11日 20:53

shoeさん
とりあえずバンダイ1/28、捕獲後のレポートを楽しみにしています。それにしてもあのヘンテコリンカスタムを3台もお持ちとは。。。立派なヘンタイですね(笑)。確かにカタチになったものを見たい気もしますが、shoeさんにオマカセします。

投稿者 ウカイ : 2010年9月13日 10:49

すごい懐かしいです。私もササッてしまいました。(汗)
2~3歳の頃に買ってもらったので、当時はマッハワンとは言えず「マッハイチ」と言ってた記憶が・・・(笑)
そんな思い出があるので、ムスタングだけはちゃっかり持ってます。
トランザムとカマロ、うろ覚えですが、出来は良い線行ってたんじゃないかと。気になりますねー。

ところで、72FORDの調色がかなり難航してます・・・。

投稿者 5マイルバンパー : 2010年9月13日 13:29

5マイルバンパーさん
ありゃ、5マイルバンパーさんも。マッハイチですか(笑)。このキット、じっくり眺めると随分屋根が低いのですが、全然破綻してないのがスゴイ。ただ、ちょいとタイヤ&ホイールがオーバースケールかも。
'72、何色になるんでしょうか?

投稿者 ウカイ : 2010年9月13日 15:42

ご無沙汰してます。僕はGSRを退職、MFHの中の人になってしまいました。
まあ相変わらずやっとります。
最近は僕も心機一転不要プラモをダンボール10箱以上処分しました。
ウン万円のレアキットをドーン!と捨てる快感…。
手元に残したのはMPCフィエロ、オムニ…捨てられない。
バンダイマッハ1は小学生の時たくさん作りました、なんか顔がカワイイんです♪
そしてグレムリンのボディ、要らないのであれば欲しいです。
以前、ウカイさんから譲って頂いたホーネットと合体させて初期型グレムリン→さらに6輪化したい…。

投稿者 pantherpink : 2010年9月14日 00:58

P.P.さん、
お久しぶりです。MFHですか~。さらに濃さそうですね。
キット、捨てちゃったんですか!? まさかアメプラも?
声掛けてくれればよかったのに~。

ちなみにグレムリンは、ワイパーカウル周辺を切り取ってしまうので、あまり使い物にならないかも。それでよければ。

投稿者 ウカイ : 2010年9月14日 11:38

コメントする

« JO-HAN 1/25 1964 RAMBLER AMERICAN (07) | トップ | まだまだ現役!? »