趣味の総合サイト ホビダス
 

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(6) | トップ | mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(7) »

2011年3月 4日

超番外編 ゴルフ2シャシー Volkswagen Golf 2 undercarriage

ということで、今日は以前、愛知のトヨタ博物館で行われたオートモデラーの集いの記事でも紹介した、超ド級にリアルな130Zの作者で(Z31の200ZRも完成しているようです)、現在ゴルフ2を製作中のploverbellさんさんから、ゴルフ2のシャシーの塗装についてご質問をいただきました。

まあ、基本的にモノコック車ですから、モノコックを電着槽に沈めて、ボディを防錆処理してから、ボディカラーを真上、水平方向から吹き付けるのは、量産車ならば、ほぼ世界共通。たぶんゴルフ2もその例にもれないのとは思いますが、ふと会社の裏の駐車場を見てみると、Tipo誌編集部ナパのゴルフ2が停まっているではありませんか。しかも練馬52ナンバー付きのオリジナル車で、3角窓のなくなった中期型(というのかな)のディーラー車。
そこでさっそく本人に無許可(笑)でバシバシ下回りの写真を撮ってきました。
本来ならば、この写真をploverbellさんさんにメールでお送りすればOKなのですが、せっかくだから皆さんにも資料としてお役立ていただければ、と思い、画像を貼っておきます。

F_Innerfender_01.JPG
F_Innerfender_02.JPG
F_Innerfender_03.JPG

↑↑↑ここまでフロントのインナーフェンダー周辺。フロントのインナーフェンダーは樹脂製のフェンダーが付いていることが多いですね。ハチロクとかも同じ構造でした。

F_subflame.JPG

↑フロントのサブフレーム周辺。電着塗装の上に、表面がデコボコになる樹脂系アンダーコートが塗布され、さらにその上からボディ色がうっすらのった感じです。

F_suspention.JPG

↑車両前方からフロントサスペンション周辺を見た図。
サスペンションは基本的にブラックで塗装されています。

fueltank.JPG

↑燃料タンクはブラック。ひょっとしたら樹脂製のタンクかも。詳しい人コメントください。

overall_floor.JPG

↑フロア全景です。電着グレー→ザラザラアンダーコート→うっすらボディ色の順。

R_exhaust.JPG
R_Innerfender_01.JPG
R_suspention.JPG

リアインナーフェンダーはほとんどボディ色といった印象でした。

そうそう、ploverbellさんのブログ、「模型とあれやこれ」、ものすごいですよ。やってることのレベルが高すぎます。とくにエンジン回りは世界ナンバーワンかも(おおげさじゃないです)。
ほんと素晴らしいので、感動を求めに、ぜひ見に行ってみてください。
200ZR 2by2 がカッコいい~。実車以上に(失礼)

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2011年3月 4日 15:17

COMMENTS

ご丁寧な解説ありがとうございます。
感謝、感激です。

モヤモヤしていたものがスット晴れた感じです。
しかしエアブラシ超初心者の私に再現できるのだろうか?不安もいっぱいです。
そして・・・・。
恥ずかしくなってしまうお誉めのお言葉、細かな工作が好きなだけのおやじの作品、戸惑いを感じてしまいます。

ブログ紹介も含め本当にありがとうございました。

投稿者 ploverbell : 2011年3月 5日 13:16

plovebellさんのエンジンは
私も昨年のオートモデラーの集いで拝見させていただき、その佇まいに感銘した覚えがありますが、ご紹介のブログを見てこれまた驚いてしまいました。
私のrevellのゴルフ2が本当におもちゃに見えてしまう超絶技巧で、なんともはや。
世の中すごい人ばかりですね。

投稿者 タナヤン : 2011年3月15日 20:48

タナヤンさん、
世の中すごい人ばかりですよ(タナヤンさんも含めて)。ploverbellさんの凄いところは、ちゃんと完成までもっていく、というところですね。この手のプロジェクトって、こだわり過ぎて、作業が頓挫してなんとなくフェイドアウトって方が多いのですが(笑)。本当に完成が楽しみですよね。

投稿者 ウカイ : 2011年3月16日 10:38

コメントする

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(6) | トップ | mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(7) »