趣味の総合サイト ホビダス
 

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(5) | トップ | 超番外編 ゴルフ2シャシー Volkswagen Golf 2 undercarriage »

2011年3月 1日

mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(6)

ここのところ寒い。
そしてちゃんと今年も発症してくれました花粉症。つらいなあ。
で、帰宅後、チマチマと進むFirebird。
昨日は、スジ彫りの追加、およびレインガーターの修正を行いました。

スジ彫りを追加したのは、トランクリッドとリアガラスの間を車体に対して平行に走るパネルの分割線。ここは至ってカンタンです。

301_a.jpg

でもってやや面倒くさいのが、リアのテールライトパネル周辺のライン。
トランクリッドの開閉線から、テールライト両脇を垂直にアーチを描くように降りていくライン。

301_b.jpg

最初は手抜きして省略しようかと思ったのですが、ちゃんと彫りました。
軽くケガキ針でケガいてから、デザインナイフの背中で彫りこんでいきます。
ここも「ズバっ」と悲劇の脱線をすることなく、ノーミスでクリア。

このFirebirdは全体的にミスなくコトが進んでくれます。
ラッキー。

そして、古いキット特有の、今ひとつしゃきっとしないレインガーターは潔くかっ飛ばして、エバーグリーンで再生。

301_d.jpg
301_c.jpg

エバーグリーンは0.5×0.5mmの角棒がぴったりサイズ。
マスキングテープなどで位置決めをしながら、流し込み接着剤で固定していきます。
この際、一回接着剤を流した場所を貼り付けなおしたり、浮きがあるので押し付けたりするのはNG。ハンバーガーを上下からギュっとやると中身がグチャっとはみ出るように、余分な接着剤がグチャっと出てきて、仕上がりが汚くなります。接着剤を流す前に、エバーグリーンとボディの隙間が最小限になるよう調整します。

あとは全体を満遍なく1000番のペーパーで研ぎ出せば下準備は完了です。

今週末、晴れてくれないと困るなあ。

そういえば、さっき、モデルカーズ編集部に230ローレルのサンプルがきてました。
なかなかムフフな感じです。シャシーのモールドが素晴らしいことになってました。
エンジンレスだけど、あのシャシーは塗り甲斐がありそう。
最近、国産車のモデラーさんにも、シャシーを電着&ボディカラーちょい乗せで仕上げる人が増えてきているみたいで、なんだかウレシイ。

近々、紹介しましょう。

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2011年3月 1日 19:24

COMMENTS

『シャシーを電着&ボディカラーちょい乗せで仕上げる人が増えてきているみたいで、なんだかウレシイ』っていうあなたに萌え♪

投稿者 てっちゃん : 2011年3月 1日 22:47

てっちゃんさん、
「萌え♪」ですか。。。(笑)
最近作ってますか?

投稿者 ウカイ : 2011年3月 2日 15:00

初めてコメントさせていただきます。
オートモデラーの集いで少しだけ話をさせていただいたploverbellと申します。
今製作中の模型、シャーシー塗装をどうしようか悩んでおりました。
旧車のため、新車当時の資料もなく殆ど黒くアンダーコートされているものばかりです。
もし御存じでしたら御教授願えませんでしょうか。

投稿者 ploverbell : 2011年3月 4日 01:04

ploverbellさん、
ご無沙汰しています。運良く実車が近くにありましたので、写真アップしておきました。
ご活用ください。

投稿者 ウカイ : 2011年3月 4日 15:57

コメントする

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(5) | トップ | 超番外編 ゴルフ2シャシー Volkswagen Golf 2 undercarriage »